エディション:
日本

韓国関連

韓国が仲裁委の設置拒否、日本の要請に応えず 徴用工問題で

韓国政府は19日、日本企業に賠償を命じた元徴用工訴訟を巡り、日本政府が要請していた仲裁委員会の設置を拒否した。河野太郎外相はこの日、南官杓(ナム・グァンピョ)駐日韓国大使を外務省に呼び、国際法違反の状態を放置せず、直ちに具体的な措置を取るよう、韓国側に改めて求めていた。

韓国高官「日本こそ国際法違反」

 【ソウル共同】韓国大統領府の金鉉宗・国家安保室第2次長は19日、元徴用工訴訟問題を巡り、韓国の対応が国際法違反との日本側の主張は誤りで、韓国への半導体材料の輸出規制を強化した日本こそ国際法に違反していると反論した。大統領府で記者会見した。外務省当局者は河野太郎外相が南官杓駐日韓国大使に「極めて無礼だ」と表明したことを念頭に「河野外相が見せた態度こそ無礼だった」と反発した。

日本の輸出規制、国際法に違反=韓国高官

韓国大統領府の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)国家安全保障室第2次長は19日、外交努力が尽くされていない中、日本が一方的に対韓輸出規制を強化することは、世界貿易機関(WTO)の自由貿易の原則と国際法に違反しているとの認識を示した。

河野外相、韓国大使に抗議

 河野太郎外相は19日、南官杓駐日韓国大使を外務省に呼び、元徴用工訴訟問題を巡る日本政府の仲裁委員会開催要請を拒否した韓国政府の対応に関し「非常に残念だ」と抗議した。南氏は、韓国が6月に提案した両国企業の出資を柱とする解決策に再び言及。河野氏は「極めて無礼だ」と不快感を表明した。南氏は日本の輸出規制強化を「一方的だ」と非難し、主張の応酬となった。

韓国、超党派で規制撤回を要求

 【ソウル共同】日本による半導体材料の輸出規制強化を巡り、韓国の文在寅大統領は18日、与野党5党の代表と大統領府で会談し、規制強化は自由貿易秩序に背く「不当な経済報復」であり、「日本政府に即刻撤回を求める」との認識で一致した。超党派で協力し、被害の最小化に向けて努力することも確認した。大統領府と5党が会談内容を共同で発表した。