エディション:
日本

韓国関連

北朝鮮、米朝協議からポンペオ国務長官の排除要求

北朝鮮は核問題を巡る米国との協議でポンペオ国務長官の関与をもはや望んでいないとし、「より慎重で成熟した人物」に交代させるよう求めた。国営朝鮮中央通信(KCNA)が18日、外務省高官の発言を伝えた。

「韓国冷遇」の米対応に歓迎の声

 日本政府内で今月中旬の米韓首脳会談の結果を巡り、トランプ米大統領が北朝鮮に融和的な韓国の文在寅大統領を「冷遇」(政府高官)した、とみて歓迎する声が漏れている。会談時に両トップが通訳だけを交えて「一対一」で話した時間はわずか2分間だったと伝えられたことへの反応。日韓関係が悪化する中、北朝鮮をにらんだ日米韓3カ国連携のほころびを印象付けた形だ。

サムスンの折り畳みスマホ、使用1日で不具合=メディアレビュー

韓国サムスン電子の新製品である折り畳み可能なスマートフォン「ギャラクシーフォールド」が、使用してわずか1日や2日で画面に不具合が生じていることが明らかになった。レビューのため今週、同製品を受け取ったブルームバーグ、ザ・バージ、CNBCのテクノロジー担当ジャーナリストが、ツイッターに投稿した。

韓国、セウォル号事故5年で追悼

 【安山共同】韓国南西部の珍島沖合で2014年4月、旅客船セウォル号が沈没し修学旅行生ら300人以上が死亡・行方不明になった事故から5年となった16日、ソウル郊外の安山で追悼行事が開かれた。出席した遺族らは政府の不適切な対応が惨事を招いたとして、当時の朴槿恵大統領ら責任者の処罰や真相究明を要求した。