エディション:
日本

韓国関連

韓国中銀、政策金利を0.50%で据え置き 総裁は金融リスク警戒

韓国銀行(中央銀行)は15日、政策金利を過去最低の0.50%のまま据え置いた。韓国経済が新型コロナウイルスの感染拡大を受けた低迷から脱却しつつある中、政策の焦点は、景気の下支えから、株価急伸や家計債務拡大に伴うリスクに移っている。