エディション:
日本

韓国関連

コラム:「FOMO」という仮想通貨の危うい土台

[ニューヨーク 22日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 新規仮想通貨公開(ICO)による資金調達は、これまでに40億ドル(約4420億円)近くに達した。その大半が、ブロックチェーン関連の開発資金集めが名目だ。

焦点:北朝鮮スキー場での南北合宿案、経済制裁に抵触の可能性

来月9日開幕する平昌冬季五輪を控え、北朝鮮の馬息嶺(マシクリョン)スキー場に自国選手を派遣して南北合同トレーニングを行うという韓国の提案は、金正恩政権を正当化するだけでなく、現金供与につながるリスクがあると、脱北者や専門家が警鐘を鳴らす。

日経平均はバブル崩壊後高値更新、円高一服・アジア株堅調で安心感

東京株式市場で日経平均は大幅に3日続伸。上げ幅は300円を超え、バブル崩壊後の高値を更新した。米政府機関の一部閉鎖が解除される見通しとなり、前日の米国株が最高値を更新。アジア株も総じて堅調に推移する中、海外勢とみられる資金が断続的に日本株に流入した。日銀の金融政策決定会合の結果発表後にドル/円<JPY=>が大きく崩れなかったことも投資家心理を下支えした。