エディション:
日本

韓国関連

中韓外相が会談、北朝鮮情勢など議論

中国の王毅国務委員兼外相は15日、韓国の鄭義溶外相とソウルで会談し、北朝鮮情勢などについて話し合った。北朝鮮を巡っては、最近のミサイル発射実験や米朝の非核化交渉の停滞について懸念がある。

韓国公取委、グーグルに1.77億ドルの課徴金 OS修正の阻止巡り

韓国公正取引委員会は14日、米アルファベット傘下グーグルが携帯端末メーカーに、同社の基本ソフト(OS)アンドロイドの修正版の使用を認めなかったのは、支配的地位の乱用にあたるとして、2070億ウォン(1億7664万ドル)の課徴金の支払いを命じた。

韓国大統領選、与党で非主流派候補優勢 公約にベーシックインカム

来年3月の韓国大統領選に向けて革新系与党「共に民主党」の公認候補を決めるレースで、李在明・京畿道知事(56)がリードしている。知事としての積極的な新型コロナウィルス禍への対応をアピール、生活に必要な最低限の金額を一律給付する「ベーシックインカム」政策の提唱家でもある。