エディション:
日本

韓国関連

韓国、社会的距離規制を延長 旧正月控え

韓国政府は14日、旧正月の連休を控え、社会的距離規制を3週間延長すると発表した。新型コロナウイルス感染防止対策の一環。オミクロン株の流行が懸念されている。

韓国中銀、インフレ対応で連続利上げ 追加引き締めも示唆

韓国銀行(中央銀行)は14日、政策金利を25ベーシスポイント(bp)引き上げ、1.25%とした。インフレや家計債務の抑制に向けた対応で、新型コロナウイルス禍前の2020年3月以来の金利水準に戻った。連続利上げは07年以来だ。

韓国、ノババックスのコロナワクチン承認 オミクロン流行に備え

韓国の食品医薬品安全省は12日、米バイオ医薬品会社ノババックスが開発した新型コロナウイルスワクチンの使用を承認したことを明らかにした。また、米ファイザーの新型コロナ経口治療薬「パクスロビド」も週内に配布が開始される見通しとなった。新型コロナの新たな変異株オミクロンの感染拡大に備える。

北朝鮮、極超音速弾の試射成功と発表 金正恩氏が視察

北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は12日、金正恩朝鮮労働党総書記の立ち会いの下、極超音速ミサイルの発射実験を11日に行い、成功したと伝えた。金正恩氏がミサイル発射を公式に視察したのは2020年3月以来。