エディション:
日本

韓国関連

韓国サムスン、李会長の相続税107億ドル超に

昨年10月に死去した韓国サムスン電子の李健熙(イ・ゴンヒ)会長の相続税が12兆ウォン(107億8000万ドル)超に上る見通しとなった。遺族が28日、発表した。