エディション:
日本

韓国関連

感染症監視対象、63%報告せず

 中東呼吸器症候群(MERS)など感染症の流行国に滞在し、日本への入国・帰国時に監視対象となった人の63%は厚生労働省の規定通りに健康状態を報告していなかったことが15日、総務省行政評価局の調査で分かった。東京五輪・パラリンピックに向けて訪日外国人の増加も予想され、総務省は「感染拡大が危ぶまれる」として、厚労省に改善を勧告した。

韓国検察、前政権の高官逮捕

 【ソウル共同】韓国のソウル中央地検は15日、朴槿恵前政権期の大統領府で捜査機関や情報機関を管轄した禹柄宇・元民情首席秘書官(50)=別の事件で在宅起訴され公判中=を、情報機関に政府高官らを不法に監視させたとして職権乱用の疑いで逮捕した。聯合ニュースが報じた。

中韓首脳、対話解決を強調

 【北京共同】中国の習近平国家主席と韓国の文在寅大統領は14日、北京で会談した。習氏は北朝鮮の核・ミサイル問題を巡り「朝鮮半島で戦乱が起きることを決して許さない」と述べ、対話を通じた解決の重要性を強調。文氏も「中国と共に地域の平和と安定を守りたい」と述べた。中国国営の中央テレビが伝えた。

韓国前大統領の親友に25年求刑

 【ソウル共同】韓国の前大統領、朴槿恵被告(収賄罪などで公判中)の親友で、財界に資金拠出を強要したとして職権乱用罪などに問われた崔順実被告ら3人の論告求刑公判が14日、ソウル中央地裁であり、検察側は崔被告に懲役25年、罰金1185億ウォン(約123億円)、追徴金約78億ウォンを求刑した。

韓国、対空ミサイルの実射訓練に成功

韓国軍は13日、アパッチ攻撃ヘリコプターでの対空ミサイル実射訓練を実施し、成功したと明らかにした。「敵からのいかなる挑発」にも対応する狙いがあるとした。