エディション:
日本

中東・アフリカ

W杯、豪・仏が白星スタート

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会第2日は21日、横浜市の日産スタジアムなどで1次リーグ3試合が行われ、B組は史上初の3連覇を狙うニュージーランドが2度優勝の南アフリカを23―13で下し、白星発進した。D組のオーストラリアとC組のフランスも初戦を勝利で飾った。

ラグビー、王者NZが南ア下す

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で史上初の3連覇を狙うニュージーランドが21日、横浜・日産スタジアムで行われた1次リーグB組の初戦で、過去に世界一2度の南アフリカを23―13で下し、優勝候補同士の一戦を制した。

サウジに米軍増派、大統領承認

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は20日、サウジアラビアの石油施設への攻撃を受け、同国への米軍増派を承認した。サウジの防空・ミサイル防衛能力を強化する。エスパー国防長官らが記者会見で明らかにした。派兵規模は来週にも公表する。同席した米軍制服組トップのダンフォード統合参謀本部議長は「数千人(規模)ではない」と述べるにとどめた。

米、イラン中銀など新たに制裁

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は20日、イラン中央銀行に対する新たな制裁を発表した。イランの国家開発基金と、武器購入のための資金移動を隠すために使用していた同国拠点の企業も、新たな制裁の対象に加えた。財務省は声明で、イラン革命防衛隊や、イエメンとレバノンの親イラン組織への資金源を絶つ狙いだと説明した。

首相の国連総会日程固まる

 安倍晋三首相の米ニューヨークでの国連総会出席とその後のベルギー訪問の日程が20日、固まった。ニューヨークでは、来年が国連創設75周年の節目となるのを踏まえ、途上国での保健医療の充実や女性の社会進出促進など国際的課題の解決に貢献する姿勢をアピール。現地時間24日にイランのロウハニ大統領と会談し、国連総会で一般討論演説を行う。25日にトランプ米大統領と会談し、貿易協定に署名する見通しだ。