エディション:
日本

中東・アフリカ

世界で7000万人が「注目されない」人道危機に直面=団体報告

貧困問題の解決を目指し人道支援などを行っている団体ケア・インターナショナルは22日、「沈黙の中の苦しみ2017」と題するリポートを発表した。その中で、支援者や寄付者、メディアに注目されないまま人道危機に苦しんでいる人は世界で7000万人に達していると報告し、北朝鮮を筆頭に最も深刻な10カ国を挙げた。

EU、制裁逃れ巡り一部の北朝鮮国民を渡航禁止などの対象に

欧州連合(EU)各加盟国の外相は22日、北朝鮮の核・ミサイル開発を巡る同国への制裁強化の一環として、北朝鮮政府による国連安全保障理事会の制裁逃れを支援していると疑われる北朝鮮国民に対し、渡航禁止と資産凍結の措置を課すことで合意した。

アングル:欧州首脳、ダボスで「米国第一主義」に対抗できるか

世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)が今週23日─26日まで開催され、各国の政治家や企業、銀行の幹部が一堂に会して活発な議論を行う。「分断された世界で共有される未来の創造」というテーマが掲げられた今回特に注目されるのは、欧州各国の首脳だ。

エジプトのシシ大統領、2期目出馬表明

エジプトのシシ大統領は19日、3月の大統領選に出馬し2期目を目指すと表明した。大統領は勝利するとみられている。シシ大統領の統治でエジプトには一定の安定がもたらされたが、市民の生活を直撃した経済改革や反対勢力弾圧で、人気は低下しているとの見方もある。