エディション:
日本

中東・アフリカ

OPECプラス、石油価格動向を注視=イラク石油相

[26日 ロイター] - イラクのアブドルジャバル石油相は26日、石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなど主要産油国で構成するOPECプラスは、石油価格動向を注視しており、市場の均衡を望んでいると述べた。

マスク氏、イラン市民向けのスペースX「スターリンク」起動の意向

米電気自動車(EV)大手テスラの最高経営責任者(CEO)で米宇宙開発のスペースXのCEOも務めるイーロン・マスク氏は23日、政権への抗議デモの続くイラン向けに、同社が開発した小型衛星通信システム「スターリンク」を起動させる考えを示した。ブリンケン米国務長官がツイッターで、イラン市民向けにインターネットの自由と情報の自由な流れを促進させるため、米国が行動を取ると表明したことに応えた形。

焦点:戦争長期化で石炭に「最後のブーム」か、アフリカに活況

のどかな空気の漂うタンザニアのムトワラ港では、昨年末まで、主な貨物と言えばカシューナッツだった。だが最近では、石炭を満載する船舶が忙しく行き交う。ロシアによるウクライナ侵攻を機に、燃料としては環境負荷が高い石炭を求めて、世界的な争奪戦が起きているからだ。

イラン政府、抗議デモ「敵の陰謀」と強く牽制 弾圧の恐れも

[ドバイ 23日 ロイター] - 女性の頭髪を覆うスカーフの着用を巡る抗議活動が続くイランで、23日はこうした抗議活動に対抗するために政府が後押しするデモが行われ、軍は抗議の背後にある「敵の陰謀に立ち向かう」と表明した。当局がこれまでになく強い警告を発したことで、過去のデモ鎮圧時のような弾圧が行われる可能性がある。

米離脱禁止とIAEA調査終了なしの核合意再建は無意味=イラン

[ニューヨーク 22日 ロイター] - イランのライシ大統領は22日、2015年の核合意を巡り、米国が再び離脱しないことと、国際原子力機関(IAEA)による調査終了が保証されない限り、再建する意味はないとの見解を示した。米高官は「理不尽」と非難した。