エディション:
日本

中東・アフリカ

プーチン氏、アルジェリア大統領と電話会談 エネルギー市場での協力巡り

[モスクワ 31日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は31日、石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟産油国で構成する「OPECプラス」およびガス輸出国フォーラム(GECF)における世界のエネルギー市場での協力について、アルジェリア大統領と電話会談を行ったと、ロシア通信(RIA)がロシア大統領府(クレムリン)の発表として報じた。

トルコ、2月に「天然ガスサミット」主催

トルコのドンメズ・エネルギー天然資源相は30日、同国が2月14─15日に天然ガス供給国と欧州の消費国が集まる「天然ガスサミット」を主催すると発表した。

プーチン氏、サウジ皇太子と協議 原油価格安定維持への協力巡り

ロシアのプーチン大統領は30日、サウジアラビアのムハマンド皇太子と電話会談を行い、原油価格の安定維持に向け、石油輸出国機構(OPEC)およびロシアなどの非加盟国で構成する「OPECプラス」の枠組みにおける協力を巡り協議した。ロシア大統領府(クレムリン)が声明を発表した。