エディション:
日本

中東・アフリカ

米コノコフィリップス、第3四半期末までに生産量ほぼ回復へ

米石油大手コノコフィリップスは30日、新型コロナウイルス流行に伴う原油安を受けた生産量削減について、第3・四半期の削減幅は第2・四半期のほぼ半分の水準になり、9月末までには生産量がおおむね回復するとの見方を示した。

WTO、次期事務局長決定までの代行任命しない公算=関係者

世界貿易機関(WTO)は、8月末にアゼベド事務局長が1年の任期を残して退任した後、正式な後任が決まるまでの暫定的な事務局長を任命しない公算が大きい。米国が自国出身の事務次長を事務局長代行に就任させるよう「ごり押し」したため、収拾が付かなくなったもようだ。事情に詳しい複数の関係者が29日明らかにした。

中国政府系サイト、ファーウェイめぐり英HSBCに警告

中国政府系のウェブサイトは28日、中国通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟副会長兼最高財務責任者(CFO)の逮捕に「悪意を持って」関与したとして、英金融大手HSBCホールディングスに警告するコラムを掲載した。