エディション:
日本

中東・アフリカ

イラン外相、中東安定に向けた米の連合構想を疑問視

イランのザリフ外相は20日、中東の「平和的解決」を目的とした連合を形成するという米国の構想を疑問視し、自国の外交的取り組みを列挙した。また、米国は中東の市民よりも石油を重視していると指摘した。

焦点:サウジ防空システムに欠陥、ドローン攻撃に無防備

サウジアラビアは、高高度からの攻撃を抑止するため、数十億ドルを費やして西側から最新鋭の防空システムを購入してきた。だが、同国の巨大な石油産業の施設が大打撃を受け、安価な小型無人機ドローンや巡航ミサイルによる攻撃からの防御には、全く役立たないことが、図らずも証明されてしまった。

ラグビーW杯、今夜開幕

 4年に1度のラグビーの祭典、ワールドカップ(W杯)日本大会は、20日午後7時45分に東京・味の素スタジアムで開始予定の日本―ロシアで開幕する。大会は9度目でアジアでは初開催。

サウジ石油施設への攻撃、国連安保理の対応に注目

サウジアラビアの石油施設への攻撃を受け、来週ニューヨークで開かれる国連総会でトランプ米大統領とイランのロウハニ大統領が会談する見込みが薄れる中、米政府当局者やグテレス国連事務総長は国連安全保障理事会の対応を示唆しており、そのタイミングや方法に関心が向けられている。