エディション:
日本

難民危機

三菱自・パナなど4社の技能実習計画認定取り消し=法務・厚労省

法務省と厚生労働省は25日、三菱自動車、パナソニックなど4社に対し、技能実習計画の認定を取り消したと発表した。朝日新聞など国内メディアは、新在留資格「特定技能」の外国人について5年間、受け入れができない可能性が高いと報道している。

コラム:総裁辞任の世界銀行、米国の対中圧力の新たな手段に

[ワシントン 7日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 世界銀行は、トランプ米政権が中国を締め付けるための新たな手段になる可能性が出てきた。キム総裁が退任を発表し、米政府は次期総裁選びに関して大きな発言力を有しているからだ。既に世銀に対中融資削減を迫り、中国の影響力増大に警鐘を鳴らしている米国にとっては、対中強硬派の新たな総裁を選出し、貿易戦争でさらなる攻勢を仕掛けるチャンスが巡ってきた。