エディション:
日本

ミャンマー情勢

アジア途上国は今年7.3%成長、ADBが上方修正 リスク下向き

アジア開発銀行(ADB)は28日、「アジア経済見通し」の最新版を発表し、2021年のアジア発展途上国(アジア太平洋地域45カ国)の成長率見通しを従来の6.8%から7.3%に引き上げた。堅調な世界経済の回復や新型コロナウイルスワクチン接種の進展を見込んだ。

ミャンマー情勢巡るASEAN合意、市民から批判の声

ミャンマー情勢巡るASEAN合意、市民から批判の声

ミャンマー情勢を巡り、東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳らと国軍トップが現在の危機的な状況を終わらせることで合意したことについて、同国の市民や人権保護活動家からは、具体的な実施時期が不明だなどと批判的な声が出ている。ミャンマーの主要都市では25日も抗議活動が続いた。