エディション:
日本

原油関連

午後3時のドルは103円半ば、原油安で資源国通貨の快進撃がやむ

午後3時のドルは103円半ば、原油安で資源国通貨の快進撃がやむ

午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、若干ドル高/円安の103円半ば。ドルは国内勢の売りや週末を控えた海外勢のポジション調整に押され軟調気味に推移した。欧州中央銀行(ECB)理事会を経たユーロは堅調だったが、原油安で資源国通貨の快進撃がストップするなど、各通貨はまちまちだった。

原油先物は下落、予想外の米在庫増で

原油先物は下落、予想外の米在庫増で

アジア時間の原油先物は下落。業界統計で先週の米原油在庫が予想外に増加したのを受け、新型コロナウイルス対策の行動制限が石油需要を圧迫しているとの懸念が再燃した。