エディション:
日本

原油関連

原油先物は反落、米在庫の増加で

原油先物は反落、米在庫の増加で

アジア時間の原油先物は反落している。米週間データで原油や燃料の在庫が増加したことが背景。北海ブレント先物は0.25ドル(0.3%)安の1バレル=86.15ドル。

韓国、石油税20%カット 来月12日から6カ月弱

韓国、石油税20%カット 来月12日から6カ月弱

韓国政府は、世界的な石油・エネルギー価格の上昇圧力を緩和するため、主要な石油製品への課税を一時的に20%削減することを決めた。与党議員の朴完柱氏が26日、ロイターに明らかにした。

コラム:ミニ石油ショック、輸入国の日本に10兆円の増税効果

コラム:ミニ石油ショック、輸入国の日本に10兆円の増税効果

原油価格が7年ぶりの高値を付け、日本経済の大きな「重し」となってきた。前年同期と比べ約2倍の高値が続けば、円安の進行と合わせて輸入国・日本にとって約10兆円の増税に匹敵する負担増となる。企業には大きな減益要因であり、製品値上げに波及すれば個人の購買力低下要因にもなる。「ミニ石油ショック」となる可能性も出てきたと言える。