エディション:
日本

原油関連

市場は増産容易でないことを直視せず=石油大手

市場は増産容易でないことを直視せず=石油大手

サウジアラビアの国営石油サウジアラムコのアミン・ナセル最高経営責任者(CEO)は4日、「石油市場が石油供給のファンダメンタルズをきちんと注目していない」と述べ、世界的な石油増産余力が極めて低い現実に向き合っていないと批判した。ロンドンのエネルギー業界イベントで語った。

原油先物3%上昇、OPECプラス大幅減産観測

原油先物3%上昇、OPECプラス大幅減産観測

[ニューヨーク 4日 ロイター] - 米国時間の原油先物は約3%上昇した。石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなどの非加盟国で構成する「OPECプラス」が5日にウィーンで開く会合で大幅な減産を打ち出すとの観測が出ていることが背景。

OPECプラス会合、20年以来最大の減産幅となる可能性=関係筋

OPECプラス会合、20年以来最大の減産幅となる可能性=関係筋

[ロンドン 3日 ロイター] - 石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の主要な産油国で構成する「OPECプラス」は日量100万バレル以上の減産を協議しており、各加盟国による自主的な減産が上乗せされれば、2020年以来最大の減産幅となる可能性がある。複数のOPEC筋が明らかにした。