エディション:
日本

原油関連

原油先物は小反落、月間では上昇へ

原油先物は小反落、月間では上昇へ

アジア時間の原油先物は小反落。景気回復や夏場のガソリン需要拡大への期待で前日は6週間ぶりの高値を付けたが、買い一服となっている。

原油先物は小幅高、OPECプラス委は減産縮小方針を確認

米国時間の原油先物相場は小幅高。石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなどの非加盟国で構成する「OPECプラス」は27日、共同閣僚監視委員会(JMMC)の会合を開催し、5月から7月にかけて協調減産を段階的に縮小していく方針を確認した。

OPECプラス監視委、減産の縮小方針確認 「需要は回復」

OPECプラス監視委、減産の縮小方針確認 「需要は回復」

石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなどの非加盟国で構成する「OPECプラス」は27日、共同閣僚監視委員会(JMMC)の会合を開催し、5月から7月にかけて協調減産を段階的に縮小していく方針を確認した。新型コロナウイルス感染が世界的に急増する一方、需要の回復見通しに変わりはないと判断した。

OPECプラス、閣僚会合を27日に開催へ 1日前倒し

OPECプラス監視委、減産の縮小方針確認 「需要は回復」

石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなどの非加盟国で構成する「OPECプラス」は27日、共同閣僚監視委員会(JMMC)の会合を開催し、5月から7月にかけて協調減産を段階的に縮小していく方針を確認した。新型コロナウイルス感染が世界的に急増する一方、需要の回復見通しに変わりはないと判断した。