エディション:
日本

東京五輪

五輪=浜田尚里が金、全試合寝技で勝利 柔道女子78キロ級

五輪=浜田尚里が金、全試合寝技で勝利 柔道女子78キロ級

東京五輪は29日、柔道女子78キロ級決勝を行い、浜田尚里がマドレーヌ・マロンガ(フランス)を抑え込み(崩れ上四方固め)1本勝ちで下し、金メダルを獲得した。開始から1分09秒、2年前の世界選手権で負けた相手を得意の寝技で破った。

アングル:五輪を走った難民選手、日本映画で強い女性に憧れ

アングル:五輪を走った難民選手、日本映画で強い女性に憧れ

東京五輪の女子自転車タイムトライアルが行われた28日、最下位にもかかわらず多くの記者の注目を集める選手がいた。「さまざまな理由で国を離れることを余儀なくされている8200万人の人々に、希望と平和のメッセージを送るため私はここにいる」──難民選手団の1人、マソマハ・アリザダ(25)はレース直後に記者たちにそう語った。

五輪=ボルト氏、女子100mのフレーザープライス優勝を予想

五輪=ボルト氏、女子100mのフレーザープライス優勝を予想

陸上男子100メートルで五輪3回の金メダルを獲得したウサイン・ボルト氏(ジャマイカ)が、東京五輪の女子同種目で同国のシェリーアン・フレーザープライスの優勝を予想した。100メートルで金メダル3回獲得の偉業を成し遂げたのはボルト氏のみで、フレイザープライスは31日に予定の決勝レースを制したならば、女性では初めての達成となる。2008年の北京五輪と12年のロンドン五輪でこの種目を制し、16年のリオデジャネイロ五輪では銅メダルだった。