エディション:
日本

フィリピン

日・フィリピン通貨スワップ協定を改正、危機時に円と交換可能に

日・フィリピン通貨スワップ協定を改正、危機時に円と交換可能に

財務省は6日、日本とフィリピンの二国間通貨スワップ協定を改正したと発表した。金融危機時にフィリピンペソと日本円の交換が可能となる初の枠組みで、麻生太郎財務相は「東南アジア諸国連合(ASEAN)域内の金融の安定につながる。中期的に見ればドル依存の低減を促すだろう」と期待感を示した。

フィリピン大統領公邸付近で発砲、ドゥテルテ氏は不在

フィリピン大統領公邸付近で発砲、ドゥテルテ氏は不在

フィリピンのドゥテルテ大統領警護チームのメンバーが26日、銃の発砲により死亡しているのが発見された。大統領は発砲があった時に現場からはずっと離れた所にいたという。大統領警護グループ(PSG)のトップは、犯罪の可能性を否定している。

海上自衛隊の哨戒機、比海軍と南シナ海で訓練

海上自衛隊の哨戒機、比海軍と南シナ海で訓練

海上自衛隊は12日、P-3C哨戒機をフィリピンに派遣し、13日から同国海軍と南シナ海で訓練を行うと発表した。中国が人工島を造成する南沙諸島に近い海域だが、村川豊・海上幕僚長は「一般的な捜索救難訓練。航行の自由作戦とは関係ない」としている。

自衛隊装備、初の無償供与 フィリピンにヘリ部品と航空機=関係者

自衛隊装備、初の無償供与 フィリピンにヘリ部品と航空機=関係者

日本政府がフィリピン軍に対し、自衛隊のヘリコプター部品と、中古の航空機を今年度中に無償で引き渡す調整に入った。自衛隊の中古装備を外国軍に無償供与する初の案件になる見通し。中国がフィリピン軍に武器を供与するなどし、影響力を強めつつあることをけん制したい考え。