エディション:
日本

政局の行方

秋葉復興相、「疑念残るなら」説明責任果たす必要=岸田首相

秋葉復興相、「疑念残るなら」説明責任果たす必要=岸田首相

岸田文雄首相は25日の衆院予算委員会で、政治資金を巡る問題などが指摘されている秋葉賢也復興相について「説明内容に疑念が残るということであるなら、引き続き誠意をもって丁寧に説明責任を果たしていくことが重要だ」と述べた。大西健介委員(立憲)の質問に答えた。

インタビュー:次期総裁、「異次元」から「普通」の緩和への転換が課題=門間元日銀理事

インタビュー:次期総裁、「異次元」から「普通」の緩和への転換が課題=門間元日銀理事

元日銀理事の門間一夫氏(みずほリサーチ&テクノロジーズ・エグゼクティブエコノミスト)は24日、ロイターのインタビューに応じ、次期日銀総裁の下では黒田東彦総裁が推進してきた「異次元の金融緩和」からゼロ金利政策という「普通の金融緩和」への枠組み転換が課題になると話した。ただ、米欧の経済減速懸念から2023年中の政策転換は難しく、早くて24年になるとの見通しを示した。

岸田首相、領収書の一部不記載認める 内閣改造「全く考えていない」

岸田首相、領収書の一部不記載認める 内閣改造「全く考えていない」

岸田文雄首相は24日朝、官邸で記者団の取材に応じ、昨年行われた衆議院選挙の運動費用収支報告書に宛て名などの記載がない領収書を添付していたとの一部週刊誌報道について、「添付書類である領収書には一部不記載があった」と認め、今後このようなことがないよう事務所に指示を出したと述べた。

まずは本人が適切に説明すべき=松本総務相巡る報道で岸田首相

まずは本人が適切に説明すべき=松本総務相巡る報道で岸田首相

岸田文雄首相は22日の参院本会議で、松本剛明総務相の資金管理団体を巡る政治資金規正法違反疑惑が一部で報じられたことに関し「指摘されている事項については、まずは本人から適切に説明すべきものだと考えている」と述べた。紙智子議員(共産)に対する答弁。