エディション:
日本

政局の行方

二階氏発言を枝野氏批判

二階氏発言を枝野氏批判

 安倍晋三首相は15日の参院予算委員会で、台風19号の被害が「まずまずに収まった」とした自民党の二階俊博幹事長の発言について「発言の中身の詳細は承知していない。コメントは控える」と述べた。立憲民主党の枝野幸男代表は14日、新潟市内で記者団に「信じられない話だ。東日本大震災以降、最も大きな災害になりつつあるのではないか」と批判した。

避難所は全ての被災者受け入れ望ましい=ホームレス拒否問題で安倍首相

避難所は全ての被災者受け入れ望ましい=ホームレス拒否問題で安倍首相

台風19号で東京都台東区の避難所がホームレスの被災者受け入れを拒否したとされる問題で、安倍晋三首相は15日午前の参院予算委員会で「避難所は避難した全ての被災者を受け入れるのが望ましい。関係自治体に事実関係を確認し、適切に対応したい」と述べた。森ゆうこ委員(立憲・国民、新緑風会・社民)への答弁。

首相「関電は私企業でない」

首相「関電は私企業でない」

 安倍晋三首相は15日の参院予算委員会で、関西電力役員らの金品受領問題に関し「電気は人々の暮らしには欠かせない。その意味で、電気事業者は全くの私企業とはならない」と述べた。「電気料金を支払う利用者から不信を持たれないよう、常に適正な事業運営に努めるのは当然だ」と重ねて強調した。

小泉氏セクシー発言「訳出困難」

 政府は15日の閣議で、小泉進次郎環境相が気候変動問題を巡り米ニューヨークで「セクシーに取り組む」と発言した内容について「文脈によって意味することが異なるため、ニュアンスも含めて正確な訳出は困難」とする答弁書を決定した。

関電問題、野党が国に調査要求

関電問題、野党が国に調査要求

 与野党政調会長らは13日のNHK番組で、臨時国会の焦点の関西電力役員らの金品受領問題などを巡り議論した。野党側は国に徹底調査を求め、関係者の国会への参考人招致も重ねて要求。自民党の岸田文雄政調会長は「経済産業省に監督責任をしっかり果たしてもらわなければならない」と述べた。

首相、衆院解散「急に来る」

 安倍晋三首相が8日夜に自民、公明両党の参院国対幹部と公邸で会食し、出席者に発言を求めた際「あいさつと(衆院)解散は急に来るものだ」と話していたことが分かった。出席者が11日、明らかにした。9日の会合でも解散に触れており、連日の言及は臆測を呼びそうだ。

日米安保、米側から改定の要求ない=安倍首相

日米安保、米側から改定の要求ない=安倍首相

安倍晋三首相は11日午後の衆院予算委員会で、日米安保は不公平とのトランプ米大統領の発言は脅しとは考えていないとの見解を示しつつ、「米国側から日米安保の改訂要求は来ていない」と発言した。前原誠司委員(立国社)への答弁。