エディション:
日本

SDGsとビジネス

英中銀は気候目標支援へ一段の措置を、超党派議員が要請

英中銀は気候目標支援へ一段の措置を、超党派議員が要請

英国の超党派の議員51人が、イングランド銀行(英中銀)に対し、グリーンファイナンスの促進や化石燃料産業向け融資にペナルティーを科す措置を通じて、気候変動への取り組みを支援すべきとする書簡を送った。英国は11月の国連気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)の開催国。

金融政策の変更は当面不要、夫婦別姓・同性婚に賛成=河野行革相

金融政策の変更は当面不要、夫婦別姓・同性婚に賛成=河野行革相

自民党総裁選への立候補を表明している河野太郎行政改革・規制改革担当相は16日、報道各社のインタビューに応じ、日銀の大規模な金融緩和政策は当面の間、変更する必要はないとの認識を示した。経済対策については、規模ありきでなく先端分野を優先する考えを示した。また、選択的夫婦別姓や同性婚には賛成を明言した。

9月ロイター企業調査:コロナ、75%がマイナスの影響 来年度内に終息が8割

9月ロイター企業調査:コロナ、75%がマイナスの影響 来年度内に終息が8割

9月ロイター企業調査によると、新型コロナウイルス感染症による事業への影響は、75%の企業が依然としてマイナスと回答した。ワクチン接種が進み、一部の国では経済が正常化しつつあるものの、影響を脱したとは言い難い状況が続いている。ただ、マイナスの影響があるとした企業も、そのうち80%が来年度内に終息するとみている。