エディション:
日本

安全保障問題

米のアフガン駐留部隊縮小、計画を大幅前倒しで達成=当局者

米のアフガン駐留部隊縮小、計画を大幅前倒しで達成=当局者

米とNATO軍の当局者によると、アフガニスタンに駐留する米軍の規模を8600人程度に縮小するとの目標が、6月上旬までに達成される見込みとなった。当局者の1人によると、新型コロナウイルス感染拡大を懸念し、予定よりも早く撤退を進めていたという。

医療機関へのサイバー攻撃、人命を危険にさらす 赤十字社が訴え

医療機関へのサイバー攻撃、人命を危険にさらす 赤十字社が訴え

赤十字社は26日に公表した書簡で、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)下での医療機関や研究所に対するサイバー攻撃は人命を危険にさらすとし、こうした攻撃を止めさせるよう各国政府に対して「即座に断固とした措置」を取るよう求めた。

東京都、3段階で休業解除 感染悪化ならレインボーブリッジ赤点灯

東京都、3段階で休業解除 感染悪化ならレインボーブリッジ赤点灯

東京都の小池百合子知事は22日の会見で、政府の緊急事態宣言解除に備えた休業要請の解除方針について、詳細を公表した。7つの指標を目安とし、解除後に新規感染者数の増加などが見られた場合は警戒宣言「東京アラート」を発令し、東京湾のレインボーブリッジの照明を赤く点灯し告知する。

中国国防費、今年も増額の公算 新型コロナによる景気悪化でも

中国国防費、今年も増額の公算 新型コロナによる景気悪化でも

中国政府は全国人民代表大会(全人代、国会に相当)が22日に開幕するのに合わせ、今年の国防費を前年から拡大する方針を示す見通し。新型コロナウイルス流行が国内景気に暗い影を落とすが、米国による軍事圧力が増大しているとの認識の下、再び増額を決めるとみられる。