エディション:
日本

安全保障問題

抑止力強化のミサイル阻止方針、年末まで示す=安倍首相談話

安倍首相、敵基地攻撃能力を念頭に談話 次期政権に議論促す

安倍晋三首相は11日夕、弾道ミサイルなどを阻止する安全保障政策を年末までに示すとの談話を発表した。迎撃だけで抑止力が十分かと問題を提起し、相手領域内で弾道ミサイルを阻止する「敵基地攻撃能力」を念頭に、次期政権に議論を引き継ぐよう促した。

北朝鮮に「攻撃の兆候ない」、在韓米軍司令官が見解

北朝鮮に「攻撃の兆候ない」、在韓米軍司令官が見解

在韓米軍のエイブラムス司令官は10日、北朝鮮が来月の軍事パレードの前に「攻撃」を用意している兆候は見られないとの見解を示した。先週の台風被害や新型コロナウイルスへの対処など国内問題に注力しているようだと述べた。

ASEAN、中国の勢力拡大に対抗する必要=米国務長官

ASEAN、中国の勢力拡大に対抗する必要=米国務長官

ポンペオ米国務長官は10日、オンライン形式で開催された東南アジア諸国連合(ASEAN)外相会議に参加し、東南アジア諸国は中国の海洋における勢力拡大に対抗するとともに、同国の国営企業との取引を再考する必要があるとの考えを示した。

米国土安保省、暴行事件で白人至上主義者の役割認める

米国土安保省、暴行事件で白人至上主義者の役割認める

国土安全保障省のウルフ長官代行は9日、今年米国で発生した都市部の暴行事件について、白人至上主義者が一定の役割を果たしたことを認めた。抗議活動参加者の政治的目的について、政府が表現を修正したことになる。

中国、米国が南シナ海の軍事化推進と非難 ASEAN外相会談

中国、米国が南シナ海の軍事化推進と非難 ASEAN外相会談

中国の王毅国務委員兼外相は9日、オンライン形式で開催された東南アジア諸国連合(ASEAN)外相会談で、米国が南シナ海の領土・領海問題に直接介入するのは自国内の政治的要因が理由とし、米国は南シナ海地域の軍事化を最も推し進めているとの認識を示した。