エディション:
日本

貿易戦争

WTO、太陽光パネルなど巡り米に不利な判断 中国は制裁措置も

世界貿易機関(WTO)の紛争処理の「最終審」に当たる上級委員会は16日、中国が2012年に申し立てた太陽光パネルなどに対する米国の関税措置を巡る訴えについて、米国がWTOの決定を完全に順守していなかったとする判断を下した。これを受け、中国は米国に対する制裁措置を導入する可能性がある。

トランプ大統領、民主党に新NAFTA批准阻止しないよう訴え

トランプ大統領、民主党に新NAFTA批准阻止しないよう訴え

トランプ米大統領は15日、民主党に対し、北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新協定「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」の批准を「政治的な理由」で阻止しないよう訴えた。議会筋によると、ライトハイザー通商代表部(USTR)代表はこの問題で今週も民主党議員らと協議を開く。

韓国、WTO理事会で日本の輸出規制議論へ

韓国の産業通商資源省は14日、今月23─24日に開かれる世界貿易機関(WTO)の一般理事会で、日本の輸出規制の「不公平さ」を問題として取り上げる計画を明らかにした。

コラム:日韓の無謀な「貿易戦争」、行き着く先は共倒れ

コラム:日韓の無謀な「貿易戦争」、痛手は不可避

[香港 11日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 日本と韓国の政府間対立は、「相互確証」的な痛手をもたらすだろう。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、日本側が韓国の基幹産業である半導体企業を標的に導入した輸出制限に対抗し、日本の機械や設備、製品を標的にする可能性がある。

中国輸出、米関税引き上げで6月は減少 輸入も予想以上の減少

中国輸出、米関税引き上げで6月は減少 輸入も予想以上の減少

中国税関総署が発表した6月の貿易統計によると、米国からの圧力が強まるなか、輸出、輸入ともに減少した。6月の輸出はドル建てで前年比1.3%減少、市場予想(2%減)ほどの落ち込みではなかったものの、予想外の増加だった5月からマイナスに転じた。