エディション:
日本

米中貿易

米商務長官、鉄鋼関税は「国内雇用守った」と評価

米商務長官、鉄鋼関税は「国内雇用守った」と評価

レモンド米商務長官は7日、トランプ前政権が導入した鉄鋼・アルミニウムの輸入関税は国内関連業界の「雇用を守るのに役立った」と評価した。中国の貿易慣行について「非競争的、威圧的、ずる賢い」との批判も展開した。

米貿易赤字、2月は過去最大 高止まり継続も

米貿易赤字、2月は過去最大 高止まり継続も

米商務省が7日に発表した2月の貿易収支は、景気が他国より早く持ち直す中、赤字額が前月比4.8%増の711億ドルと過去最大に達した。大規模な景気刺激策により米経済は約40年ぶりの大幅な成長を遂げる見込みで、今年は赤字が高止まりする可能性がある。市場予想は705億ドルの赤字だった。

英、対中強硬姿勢やWTO改革を要請 G7会合で

英、対中強硬姿勢やWTO改革を要請 G7会合で

先進7カ国(G7)は31日、貿易担当相会合を開催した。議長国を務める英国のトラス国際貿易相は、中国の貿易慣行に対し強硬姿勢で臨まなければ、国際貿易制度が制御不能に陥るリスクがあるとけん制し、世界貿易機関(WTO)ルールの改革を求めた。

豪トレジャリー・ワイン、中国が175.6%の関税適用

豪トレジャリー・ワイン、中国が175.6%の関税適用

オーストラリアのワイン生産大手トレジャリー・ワイン・エステーツは29日、中国政府が同社のオーストラリア産ワインに計175.6%の反ダンピング(不当廉売)関税と相殺関税を適用することを最終決定したと表明した。