エディション:
日本

米中貿易

ワクチン特許放棄、WTOの協議行き詰まり 提案から1年

ワクチン特許放棄、WTOの協議行き詰まり 提案から1年

新型コロナウイルスのワクチンや治療薬の特許を一時的に放棄することを南アフリカとインドが世界貿易機関(WTO)で提案してから1年が経過した。だが、4日の関連会合後に関係筋が明らかにしたところによると、交渉は行き詰まり、方向性を見失っているという。

近日中に米中通商協議を再開、新たな関税排除せず=USTR代表

近日中に米中通商協議を再開、新たな関税排除せず=USTR代表

米通商代表部(USTR)のタイ代表は4日、2020年2月に発効した第1段階の米中通商合意を中国が順守していないことについて、近日中に中国の劉鶴副首相と協議する意向を示した。中断している中国との通商協議を再開し「率直な」話し合いの中で中国政府に圧力をかけていくという。

21年の世界モノ貿易量、10.8%増に上方修正=WTO

21年の世界モノ貿易量、10.8%増に上方修正=WTO

[ジュネーブ 4日] - 世界貿易機関(WTO)は4日、2021年の世界のモノ貿易量が前年より10.8%増えるとの見通しを発表した。3月時点の予想(8.0%増)から上方修正した。ただ、貧困国を置き去りにした回復の二極化と、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)や供給網の問題による下振れリスクについて警告を発した。

TPP加盟、中国に先越されれば妨害受けるリスク=台湾経済部長

TPP加盟、中国に先越されれば妨害受けるリスク=台湾経済部長

台湾経済部(省に相当)の王美花部長(大臣に相当)は30日遅く、ロイターのインタビューに応じ、台湾が加盟を申請した環太平洋連携協定(TPP)について、中国の抑圧的な姿勢が基本的な問題となっており、中国が先に加盟すれば台湾の申請が阻止される恐れがあるとの認識を示した。

米財貿易赤字、8月は拡大 在庫は増加

米財貿易赤字、8月は拡大 在庫は増加

米商務省が28日公表した8月の財(モノ)の貿易収支(速報値)は、赤字額が前月比0.9%増の876億ドルだった。経済の正常化で国内需要が強く、企業が在庫を補充するための輸入が増えた。貿易が第3・四半期も国内総生産(GDP)の重しになる可能性を示した。