エディション:
日本

貿易戦争

日チリ首脳、自由貿易推進へ連携

首相、自由貿易推進へ連携確認

 【ポートモレスビー共同】安倍晋三首相は18日(日本時間同)、パプアニューギニアの首都ポートモレスビーで、カナダのトルドー首相、南米チリのピニェラ大統領と個別に会談した。日本とカナダ、チリを含む11カ国が参加する環太平洋連携協定(TPP)が12月30日に発効するのを踏まえ、自由貿易の推進へ緊密に連携する方針をそれぞれ確認した。

S&Pとダウ上昇、対中通商協議巡るトランプ氏発言で

S&Pとダウ上昇、対中通商協議巡るトランプ氏発言で

米国株式市場はS&P総合500種とダウ平均が上昇して取引を終えた。中国に追加関税を課す必要がなくなる可能性があるとのトランプ米大統領の発言を受けた。ナスダック総合は半導体メーカー、エヌビディアの下落で小幅安となった。

日本の自動車輸出削減など必要、米貿易赤字削減に向け=ハガティ駐日米大使

日本の自動車輸出削減など必要、米貿易赤字削減に向け=ハガティ駐日米大使

ハガティ駐日米大使は16日、日本記者クラブで講演・記者会見し、米国の対日貿易赤字削減のためには、日本メーカーによる自動車輸出削減や現地生産の拡大、米国車の輸入拡大、農産品の輸入拡大のいずれが最重要かとの質問に「大変複雑な質問だが、答えは単純で、それらすべてが必要だ」と回答した。

米国株式市場は反発、米が新たな対中関税保留との報道で

米国株式市場は反発、米が新たな対中関税保留との報道で

米国株式市場は反発して取引を終えた。米国が新たな対中関税の発動を保留するとの報道を受け、両国間の摩擦緩和に期待が広がった。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)によると、ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表が一部の業界幹部に対し、米中通商協議が進められる中、米政府は中国製品に対する新たな関税措置の導入を保留していると明らかにした。この報道を受けて株価は当初の下げからプラスに転じた。

米、新たな対中関税措置発動を保留 協議再開受け=英FT紙

ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表が一部の業界幹部に対し、米中通商協議が進められる中、米政府は中国製品に対する新たな関税措置の導入を保留していると明らかにした。英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙が15日、匿名の関係筋の話として報じた。