エディション:
日本

ウクライナ危機

クレジット委員会、ウクライナ国債のCDS発動巡り19日に再会合

クレジット委員会、ウクライナ国債のCDS発動巡り19日に再会合

[ロンドン 17日 ロイター] - 世界の主要金融機関で作るEMEA(欧州・中東・アフリカ)クレジットデリバティブ決定委員会(CDDC)は17日、海外債権者が保有するウクライナ国債の2年間の支払い凍結合意を巡り、クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)が発動するかどうかを決定する会合を初めて開催した。CDDCによると、19日に再び会合を開くという。