エディション:
日本

トランプ政権

政府閉鎖解除の妥協案、ドリーマー恩赦につながらず=トランプ氏

政府閉鎖解除の妥協案、ドリーマー恩赦につながらず=トランプ氏

トランプ米大統領は20日、政府機関の一部閉鎖を解除するため19日に提案した妥協案について、幼少期に親と不法入国した「ドリーマー」と呼ばれる若者に対する恩赦にはつながらないと述べた。ただ、包括的な移民政策を巡る合意の一環として恩赦を支持するともみられる考えを示唆した。不法在留外国人の強制送還を求めない考えも示した。

米朝協議、「大きな進展」=トランプ大統領

米朝協議、「大きな進展」=トランプ大統領

トランプ米大統領は19日、前日実施した北朝鮮の金英哲・朝鮮労働党副委員長との会談について「素晴らしい」会談だったと表明、非核化に向けて「大きな進展」があったとの認識を示した。

トランプ氏、逆風の3年目入り

トランプ氏、逆風の3年目入り

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は20日、就任3年目に入った。看板政策のメキシコ国境の壁建設は停滞し、政府機関の閉鎖も長期化、ロシア疑惑の捜査は大詰めを迎えたとされ、政権は逆風の真っただ中にある。中国との貿易協議や2回目の米朝首脳会談など外交で成果を演出し、局面転換を図りたい考えだ。

全米で反トランプ政権の女性デモ

 【ワシントン、ロサンゼルス共同】トランプ米大統領が20日に就任丸2年となるのに合わせ、政権に抗議するデモ「女性大行進」が19日、全米で行われた。開催は3年連続。各都市で数千~数万人が「大統領弾劾」「(国境の)壁にノー」などと書いたプラカードを手に「トランプ氏は辞めろ」と声を張り上げた。

米大統領、国境の壁で重要発表へ

 【ワシントン、ロサンゼルス共同】トランプ米大統領は18日にツイッターに、19日午後3時(日本時間20日午前5時)に「南部国境の人道危機、政府閉鎖に関して重要な発表をする」と投稿した。具体的な内容に触れていないが、最大の公約であるメキシコ国境の壁建設に向けて新たな施策を公表する可能性がある。