エディション:
日本

2019年の展望

アングル:ブロックチェーンの幻想覚めた金融界、遠い本格稼働

アングル:「ブロックチェーンの夢」覚めた米金融業界

米取引所ナスダックと米金融大手シティグループは2年前、ブロックチェーン技術によって私募証券取引の決済を効率化する新システムをお披露目し、「世界の金融セクターにおける一里塚だ」(ナスダックのアデナ・フリードマン最高経営責任者=CEO)とぶち上げた。

焦点:悪材料目白押しの英ポンド、夏に一段の大幅下落も

焦点:悪材料目白押しの英ポンド、夏に一段の大幅下落も

ポンドは英国で欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票が行われた2016年6月以降、対ドルでの下落率が既に20%近くに達している。しかし英国は引き続き経済、内政、外交などさまざまな面で圧力にさらされており、ポンドはこの夏にもう一段大幅な下げに見舞われるのではないかというのが投資家の不安だ。

コラム:成長鈍化の中国、大規模経済対策は温存が得策

コラム:成長鈍化の中国、大規模経済対策の発動の是非

[香港 15日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中国は、大規模な経済対策を引き続き温存するのが最も望ましい。第2・四半期の国内総生産(GDP)成長率は前年比6.2%と、前期の6.4%から鈍化した。今月中に開催が見込まれる共産党中央政治局会議は、それに対して政府が何らかの対応を示すことを認めるだろう。しかし、中国経済は減速中であって急降下しているわけではない以上、景気対策はまだ使わずに残しておくのが一番の選択肢ではないか。

アングル:フォードとVW提携強化、自動運転業界の勢力に変化

アングル:フォードとVW提携強化、自動運転業界の勢力に変化

米フォード・モーターと独フォルクスワーゲン(VW)が計画している世界的な提携拡大にはフォードが出資する米自動運転ベンチャー、アルゴAIについて協力関係を結ぶことが含まれる見通しで、今後は自動運転車業界の勢力図が変わる可能性もある。

コラム:日韓の無謀な「貿易戦争」、行き着く先は共倒れ

コラム:日韓の無謀な「貿易戦争」、痛手は不可避

[香港 11日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 日本と韓国の政府間対立は、「相互確証」的な痛手をもたらすだろう。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、日本側が韓国の基幹産業である半導体企業を標的に導入した輸出制限に対抗し、日本の機械や設備、製品を標的にする可能性がある。