エディション:
日本

ワールドカップ

J1神戸イニエスタ選手が初練習

J1神戸イニエスタ選手が初練習

 サッカーのJ1神戸に加入したワールドカップ(W杯)ロシア大会スペイン代表のMFアンドレス・イニエスタ選手(34)が20日、神戸市内の練習場で来日後初めてチーム練習に参加し、時折笑顔を見せながらウオーミングアップやボール回しなどで汗を流した。

西野監督、「世界に対抗できた」

西野監督、「世界に対抗できた」

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で16強入りした日本代表を率い、今月限りで退任する西野朗監督(63)が19日、東京都内でのスタッフ会議で最後の仕事を終え「世界に対抗するフットボールを出せた。W杯ベスト8を明確に目標にできるチャレンジができた」と4カ月足らずの在任期間を振り返った。

「リーダー」1位は長谷部誠

「リーダー」1位は長谷部誠

 博報堂DYメディアパートナーズは19日、「アスリートイメージ評価調査」の結果を発表し、「リーダーシップがある」の項目で、サッカーのワールドカップロシア大会で16強入りした日本代表主将の長谷部誠(アイントラハト・フランクフルト)と、西野朗監督が1、2位を占めた。西野監督は「渋い」の項目で1位となった。

W杯槙野らにスポーツ特別功労賞

W杯槙野らにスポーツ特別功労賞

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会日本代表で、J1浦和に所属する槙野智章と遠藤航が19日、さいたま市のスポーツ特別功労賞を受賞した。さいたま市役所で表彰され、槙野は敗れながらも警告数の差で16強入りを決めたポーランド戦について「今まで攻めるなという指示はあったが、イエローカードをもらうなという指示はなかった。難しかった」と笑いながら振り返った。

乾選手に県民スポーツ大賞、滋賀

 滋賀県は19日、サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場し、日本の決勝トーナメント進出に貢献した同県近江八幡市出身の乾貴士選手(30)に、県民スポーツ大賞の「特別賞」を授与した。

独専門誌、香川と原口最高ランク

独専門誌、香川と原口最高ランク

 【ケルン(ドイツ)共同】ドイツのサッカー専門誌キッカーは19日付で、同国リーグ所属で同国代表以外のワールドカップ(W杯)ロシア大会での各国代表選手に対する評価一覧を掲載し、三つのうち最高ランクの「納得のいく出来」に日本代表の香川真司と原口元気が入った。