エディション:
日本

イエメン

米フェイスブックの独立監視委が10月始動へ、投稿削除の決定検証

米フェイスブックのコンテンツを巡る決定が適切かどうかを判断する独立した第三者機関の「監視委員会」が、長い延期の末、米大統領選目前の10月に始動する見通しとなった。ただ、同社の広報担当者によると、選挙関連コンテンツの問題に対応する可能性は低いと述べた。

サウジ主導の有志連合、フーシ派の武装ドローンや船舶を破壊

イエメンで反政府武装組織フーシ派と戦闘中のサウジアラビア主導の有志連合は30日、アブハー空港で爆発物を搭載したドローンを撃墜する一方、紅海西部で遠隔操作された爆発物搭載の船舶を撃沈したと発表した。共にフーシ派が発射したものという。

サウジと米国、対イラン武器禁輸の延長訴え

サウジアラビアと米国の政府当局者は29日、国連安全保障理事会の対イラン武器禁輸を延長するよう、国際社会に呼び掛けた。延長しなければ、中東情勢の不安定化につながると主張した。