エディション:
日本

自動車

日産元代表取締役ケリー被告、初公判で無罪を主張

日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告の報酬を過少に記載したとして金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)罪に問われたの同社元代表取締役のグレッグ・ケリー被告と、法人としての日産の初公判が15日、東京地方裁判所で開かれた。ケリー被告は無罪を主張し、日産は起訴内容を認めた。

原油先物は小幅安、需要巡る見通し悪化が重し

アジア時間の原油先物は小幅安。世界的な燃料需要見通しの悪化を受け、売りが出ている。ただ、週内に予定される石油輸出国機構(OPEC)など主要産油国の会合を控えてショートカバーも入っており、下げ幅は限定的となっている。

世界の自動車需要、コロナ禍の減少から回復=米GM

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)のバーラ最高経営責任者(CEO)は14日、世界の自動車需要が新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による減少から回復していると述べた。一方、長期的な戦略を犠牲にしてまで株価を押し上げる短期的な措置を取るつもりはないとした。

英政府はグリーン・リカバリー推進を、英産業連盟が要請

英産業連盟(CBI)は14日、英政府に対し、新型コロナウイルスのパンデミックからの経済回復を、温暖化問題への取り組みと並行して進めるグリーン・リカバリーを推進し、温暖化ガス削減目標達成に向けた政策を前倒しして実施するよう要請した。