エディション:
日本

仮想通貨特集

アングル:乱高下繰り返すビットコイン、今年の上昇は本物か

アングル:乱高下繰り返すビットコイン、今年の上昇は本物か

暗号通貨(仮想通貨)の代表格であるビットコインは年初から約50%値上がりし、昨年10月以来の1万ドル越えとなり、11日には5カ月ぶりの高値を付けた。今年の上昇が特殊要因によるものか、単なる相場変動の一環なのかについて専門家の見解は割れているが、ビットコイン供給量の削減が近づいているという要因説では多くの意見が一致している。

ビットコイン採掘が中国から北米にシフト=グレースケール創業者

ビットコイン採掘が中国から北米にシフト=グレースケール創業者

世界最大の暗号資産(仮想通貨)資産運用責任者であるグレースケール・インベストメンツ創業者、バリー・シルバート氏は11日、仮想通貨「ビットコイン」のマイニング(採掘)の動きが、これまで集中していた中国から北米に移りつつあるようだと語った。投資家向けオンライン説明会で発言したもので、理由には言及しなかった。

貿易金融の問題、ブロックチェーン活用で解消へ=中国人民銀

貿易金融の問題、ブロックチェーン活用で解消へ=中国人民銀など

中国人民銀行(中央銀行)上海本部と上海市商務委員会は7日、共同声明を発表し、ブロックチェーン(分散型台帳)技術の活用によって貿易金融における情報の非対称性の問題ならびに原産地などの証明書発行という核心的問題が解消されるとの見解を示した。

中国国営メディア、ブロックチェーン関連株の急伸に警鐘

中国国営メディア、ブロックチェーン関連株の急伸に警鐘

中国国営メディアは、習近平国家主席の発言を受けてブロックチェーン(分散型台帳)関連株やビットコインの価格が急伸したことを受けて、政府のブロックチェーン支援を仮想通貨の上昇に結びつけるべきではないと投資家に冷静になるよう促した。