エディション:
日本

仮想通貨特集

ビットコイン上昇継続、5月以来の高値更新

ビットコイン上昇継続、5月以来の高値更新

暗号資産(仮想通貨)のビットコイン が6日の取引で5月半ば以来の高値を更新した。前日の取引では機関投資家の需要増大を受け4週間ぶりに5万ドルを上回っており、この日も勢いが継続している。

アングル:エルサルバドルのビットコイン「実験」、国内の格差映し出す

アングル:エルサルのビットコイン「実験」、国内の格差映し出す

[サンサルバドル/ボゴタ(エルサルバドル) 30日 トムソン・ロイター財団] - エルサルバドルの首都・サンサルバドル。ベルティラ・ガルシアさん(65)は40年も前からこの街の一角に露店を構え、菓子を売ってきた。国は9月、暗号資産(仮想通貨)ビットコインを法定通貨にしたが、ガルシアさんは現金以外で代金を受け取ったことはないし、今後もそのつもりは一切ない。

情報BOX:中国が仮想通貨全面禁止、背景と行方を探る

情報BOX:中国が仮想通貨全面禁止、背景と行方を探る

中国当局がついに暗号資産(仮想通貨)に関連する全ての取引と採掘(マイニング)を禁止すると発表した。これによりビットコインをはじめとする主要仮想通貨の価格は軒並み下落し、株式市場で仮想通貨やブロックチェーン技術の関連銘柄にも売り圧力がかかっている。

中国人民銀行、仮想通貨取引の取り締まり強化

中国人民銀、仮想通貨を全面禁止 「違法」と位置付け

中国人民銀行(中央銀行)を含む中国の証券、銀行規制当局などの10機関は24日、暗号資産(仮想通貨)の取引と採掘(マイニング)を全面的に禁止すると発表した。仮想通貨に関連する活動を「違法」と位置付け、海外の取引所が中国本土向けのサービスを提供することも禁止。市場では、ビットコインなどの仮想通貨のほか、仮想通貨の基盤技術であるブロックチェーン関連企業の株価が急落している。

エルサルバドル債急落、ビットコイン法定通貨やIMF支援巡り懸念

中米エルサルバドルの国債価格が16日に急落し、米国債との利回り差(スプレッド)は過去最大の水準に拡大した。国際通貨基金(IMF)と協議中の10億ドルの金融支援が実現しない懸念があるほか、暗号資産(仮想通貨)ビットコインの法定通貨化が信用格付けに悪影響を及ぼす恐れもある。