エディション:
日本

マクロ経済動向

ウォルマート、米関税で値上げ迫られる可能性 書簡で警告

米小売大手ウォルマートは2週間前に米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表に宛てた書簡で、トランプ政権が中国に対する関税を発動すれば商品を値上げする可能性があると警告していた。ロイターが20日に書簡を確認した。

消費税2%アップできる状況つくるのに全力挙げる=麻生財務相

麻生太郎財務相は21日午前の閣議後会見で、2019年10月に予定されている消費税10%への引き上げに関し、「(安倍晋三首相が)少なくとも(自民党)総裁選のなかで基本的に上げると発言していた。2%アップできる状況をつくるのに全力を挙げる」と語った。18年度補正予算の規模については「確定していない」と述べた。

ブログ:リーマン破綻10年、それぞれの人生再建

それは後に、世界的な金融危機を象徴するイメージとして知られる写真となった。破綻へと坂道を転落し始めていた米投資銀行リーマン・ブラザーズのロンドン事業所で、窓に背を向けて緊急会議に出席する行員20人あまりの姿が写されている。

消費者物価、8月は前年比+0.9% プラス幅拡大

8月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く、コアCPI)は、前年同月比0.9%上昇した。ロイターがまとめた民間予測と一致した。前月の同0.8%上昇から伸び率が拡大した。プラスは20カ月連続となった。総務省が21日発表した。