エディション:
日本

マクロ経済動向

次期戦闘機の開発、着実に進めたい=三菱重のSJ開発凍結報道で官房長官

加藤勝信官房長官は23日の閣議後会見で、三菱重工業が国産ジェット旅客機「スペースジェット(SJ)」の開発を凍結する方向で調整に入ったと伝えられたことに関連して、同社が開発主体企業として応募している次期戦闘機開発計画について「着実に進めたい」との考えを示した。

全国コアCPI0.3%低下、GoTo影響で2カ月連続マイナス=総務省

総務省が23日発表した9月の消費者物価指数は、コアCPI(除く生鮮食品)が前年比0.3%低下し、2カ月連続のマイナスとなった。灯油やガソリンなどエネルギー価格が下落したほか、幼稚園保育料無償化やGoToトラベル政策による宿泊料低下が響いた。マイナス幅は8月の0.4%から縮小した。