エディション:
日本

日中関係

アングル:米中貿易戦争、10月閣僚級交渉でも深まる溝

米中両国はこのほど10月初旬に閣僚級の通商交渉を行うことで合意した。しかし両国は5月に交渉が暗礁に乗り上げて以降、互いに制裁関税の強化、約束の不履行、誹謗中傷の応酬などを繰り広げており、妥結はこれまで以上に見通しにくくなっている。

トランプ氏、貿易戦争巡る懸念一蹴 中国は市場混乱を警告

米中貿易戦争が泥沼化の様相を呈する中、トランプ米大統領は6日、米国が「極めて強い立場」にあるとし、中国との対立を巡る懸念を一蹴した。一方、中国政府は、同国を為替操作国に認定した米政府の決定は金融市場の混乱を招くと警告した。