エディション:
日本

日中関係

アングル:中国鉱物に対するトランプ関税、消費者にしわ寄せも

トランプ米政権は、対中制裁関税の対象に2000億ドル(約22兆円)相当の輸入品を追加することを提案している。これにより、米国でさまざまな用途がある希少金属やレアメタル(希土類)の輸入コストが増大し、最終的に消費者が負担する事態になると危惧されている。

尖閣沖での中国公船の領海侵入、厳重に抗議=菅官房長官

菅義偉官房長官は4日午後の定例会見で、尖閣諸島(中国名:釣魚島)沖での中国海警局の船3隻による領海侵入について、「誠に遺憾であり受け入れることはできない」と批判した。「改めて厳重に抗議をし、速やかにわが国の領海から退去するよう強く求めた」と述べた。

日中首脳が関係改善を確認、安倍首相は年内訪中へ

安倍晋三首相と中国の李克強首相は9日、都内の迎賓館で会談し、日中の関係改善の流れを確認した。両首脳は安倍首相が年内に訪中し、その後に習近平国家主席が訪日することで一致。自衛隊と人民解放軍の偶発的な衝突を回避する連絡体制の運用を開始することなどで合意した。