エディション:
日本

本日のマーケット動向

底堅い、イベント通過で過度な円高懸念後退=来週の東京株式市場

来週の東京株式市場は底堅い展開が予想されている。米連邦公開市場委員会(FOMC)を無難に通過。過度な円高進行への懸念が後退しており、輸出関連セクターの下落リスクは低下した。テクニカル分析で複数の指標が過熱感を示していることや、米中通商協議を巡るトランプ米大統領の不規則発言が出る可能性には注意が必要だが、売り圧力はそれほど強まらないとの見方が出ている。

*TOP NEWS* 日本語トップニュース(19日)

* ロイタートップニュースはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/topnews をクリックしてご覧になれます。 ◎訪日外国人客数、1─8月は前年比+3.9% 対応充実図る=官房長官 2019年9月19日 11:48:00 東京 19日 ロイター - - 菅義偉官房長官は19日午前の会見で、8月の韓国からの訪日客数が前年比48%減となり、全体でも11カ月ぶりの前年割れとなったことに関連し、1─8月の累計では前年比3.9%増と増加基調が継続していると強調した。