エディション:
日本

主要ニュース(共同通信)

丸山氏「女性いる店で飲ませろ」

 北方領土へのビザなし交流訪問に参加中、北方領土を戦争で取り返す是非に言及した丸山穂高衆院議員が「女性のいる店で飲ませろ」との趣旨の発言をして、禁止されている宿舎からの外出を試みていたことが22日、複数の訪問団関係者への取材で分かった。

ドコモ、華為スマホの予約停止

 NTTドコモは22日、今夏に発売予定だった中国通信機器大手華為技術(ファーウェイ)のスマートフォンの予約受け付けを停止したと発表した。KDDI(au)とソフトバンクは同日、ファーウェイのスマホ発売を延期すると発表した。トランプ米政権の禁輸措置を受け、米グーグルがファーウェイに対しソフト提供を停止すると報じられた。3社は、グーグルのアプリが更新できなくなる可能性などを考慮し性能と安全性を確保できないと判断したもようだ。

最高裁、諫早開門無効を見直しか

 国営諫早湾干拓事業(長崎県)を巡り、潮受け堤防排水門の開門を命じた確定判決に従わない国が、漁業者に開門を強制しないよう求めた請求異議訴訟で、最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)は22日、国と漁業者双方の意見を聞く弁論を7月26日に指定した。開門命令を無効とし、漁業者側が逆転敗訴した二審福岡高裁の判断が、見直される可能性が出てきた。

元KAT―TUNメンバーを逮捕

 関東信越厚生局麻薬取締部は22日、大麻取締法違反(所持)の疑いで、アイドルグループ「KAT―TUN(カトゥーン)」の元メンバー田口淳之介容疑者(33)=東京都世田谷区=と、女優として活動していた会社員の小嶺麗奈容疑者(38)=同=を現行犯逮捕した。麻薬取締部は、2人は内縁関係にあったとみている。

夏場所、関脇以上総崩れの波乱

 大相撲夏場所11日目(22日・両国国技館)1横綱2大関を含め関脇以上が総崩れの波乱。横綱鶴竜は平幕妙義龍に押し出されて2敗目を喫した。妙義龍は4個目の金星。平幕朝乃山が佐田の海を寄り切り、10勝目を挙げて単独トップに立った。

党首討論で衆院解散の観測も

 今国会初の党首討論が来月19日に開催される見通しとなった。国会会期末の26日の直前であり、安倍晋三首相が討論をきっかけに衆院解散に言及するのではないかとの観測も出て、野党は警戒している。仮に解散日が6月21~27日の場合、衆参同日選は7月21日が投票日となる。

米軍の撤退時期で合意なら停戦

 2001年から続くアフガニスタン戦争終結へ向け、米政府と協議を続けている反政府武装勢力タリバンの交渉団が22日までに、共同通信と単独会見した。「アフガン駐留米軍の撤退時期で合意できれば停戦は可能だ」と述べ、具体的な停戦条件に初めて言及した。

地方職員、25年に3万人減可能

 財務省は22日、財政制度等審議会分科会で地方財政の改革案を議論した。警察官や消防士、教師らを除いた地方自治体の一般職員数が2018年まで4年続けて拡大して計1万人増えた点を取り上げ、今後の人口縮小ペースに合わせると25年には約3万人減らせるとの試算を提示。人工知能(AI)の活用などで事務作業を効率化し、着実に人員を絞るよう求めた。

アポ電強盗疑いで男3人再逮捕

 東京都内で連続発生したアポ電強盗事件で、渋谷区笹塚の高齢夫婦宅には事件の2日前に電話があり、息子を装った男が「仕事でミスして現金が必要になった。家にいくらある?」などと話していたことが22日、警視庁への取材で分かった。

日米首脳、炉端焼き店で親交へ

 安倍晋三首相がトランプ米大統領来日時の夕食会を、東京・六本木の炉端焼き店で開く方向で調整していることが分かった。政府関係者が22日、明らかにした。和風の落ち着いた雰囲気の中で、より親交を深める狙いがある。2002年に当時のブッシュ大統領が来日した際、小泉純一郎首相が和風レストランでもてなした例を参考にした可能性もありそうだ。