エディション:
日本

主要ニュース(共同通信)

首相、国葬を前に弔問外交

 岸田文雄首相は26日午後、27日の安倍晋三元首相の国葬に参列する各国首脳らと東京・元赤坂の迎賓館で会談し「弔問外交」をスタートさせた。ハリス米副大統領とも会い「自由で開かれたインド太平洋」の推進や台湾情勢を巡って意見を交わす。これに先立ち、林芳正外相は26日午前、中米エルサルバドルのヒル外相と外務省で協議した。

コロナ全数把握の一律簡略化開始

 新型コロナウイルス感染者の発生届について、高齢者らリスクの高い人に対象を限定する全数把握の簡略化が26日、全国一律で始まった。感染者の8割を占めるとされる若い軽症者は住所や氏名などの詳細な届け出が不要になり、医療機関や保健所の事務負担が軽減されると期待される。感染動向の監視に支障が出ないようにするため、厚生労働省は医療機関などに日ごとに診断した感染者の年代別の人数を報告するように求める。

園児置き去り死、園長ら認める

 福岡県中間市の双葉保育園で昨年7月、倉掛冬生ちゃん=当時(5)=を送迎バスに置き去りにし、熱中症で死亡させたとして、業務上過失致死罪に問われた当時の園長浦上陽子被告(45)と、降車補助を担当した保育士鳥羽詞子被告(59)の初公判が26日、福岡地裁で開かれ、2人は「間違いありません」と起訴内容を認めた。

マクドナルド、30日から値上げ

 日本マクドナルドは26日、牛肉や小麦といった原材料価格の高騰や円安進行などによるコスト上昇を受け、約6割の品目の店頭価格を30日から10~30円値上げすると発表した。ハンバーガーは130円から150円に、ビッグマックは390円から410円にそれぞれ引き上げる。

37歳玉鷲「まだまだ元気」

 大相撲秋場所で21場所ぶり2度目の優勝を果たした東前頭3枚目の玉鷲が千秋楽から一夜明けた26日、東京都墨田区の片男波部屋からオンラインで記者会見を行い「まだまだ元気なので。(2度目の優勝は)いつか、いつかと心にあった」と喜びを語った。37歳10カ月での制覇は、年6場所制となった1958年以降で最年長記録。

ロシアの核使用「破滅的結果」

 【ニューヨーク共同】サリバン米大統領補佐官はロシアのウクライナ侵攻を巡り、25日放送の米CBSテレビの番組で、ロシアが核兵器使用に踏み切った場合は「ロシアに破滅的な結果をもたらすことになる」と警告した。ウクライナの親ロシア派が制圧地をロシアに編入しようとする動きが加速する中、ロシア側は編入地への攻撃に核兵器で反撃する可能性を示唆した。

イタリア総選挙、右派が勝利宣言

 【ローマ共同】イタリア上下院総選挙は25日、投票を締め切り即日開票された。出口調査や途中集計によると、中道右派連合が上下院で過半数の議席を獲得し勝利が確実。連合の野党右派「イタリアの同胞」が第1党になる見通しで、メローニ党首(45)が同国初の女性首相に就任する公算が大きくなった。メローニ氏は26日未明、中道右派政権の樹立を国民が支持したと述べ、勝利宣言した。

ヤクルト、セ・リーグ連覇

 プロ野球ヤクルトは25日、東京都新宿区の神宮球場で行われた2位DeNAとの対戦に1―0でサヨナラ勝ちし、2年連続9度目のセ・リーグ優勝を決めた。連覇は1992、93年以来で2度目。2年連続最下位からの2連覇はプロ野球史上初めて。

コロナ感染者の病理解剖施設4%

 病死者の死因究明などのための病理解剖を実施する全国の医療機関に、新型コロナウイルス流行「第3波」時点での解剖状況を聞いたアンケートで、回答した227施設中、コロナ感染者の遺体を解剖した施設は10施設(4・4%)だったことが25日、分かった。

短編長編とも日本作品が頂点に

 カナダのオタワ国際アニメーション映画祭で24日(日本時間25日)、短編部門グランプリに和田淳監督の「半島の鳥」が、長編部門グランプリに山村浩二監督の「幾多の北」が選ばれた。他に榊原澄人監督の「飯縄縁日」が最優秀ノンナラティブ賞を獲得した。