エディション:
日本

主要ニュース(共同通信)

自民新総裁、29日に選出

 自民党は29日、総裁選の投開票を行い、第27代総裁を選出する。党員・党友票で河野太郎行政改革担当相(58)がリードするものの1回目の投票で過半数に届かず、国会議員票でトップに立つ岸田文雄前政調会長(64)との決選投票になる見通しが強まっている。高市早苗前総務相(60)も議員票を積み上げて迫る。野田聖子幹事長代行(61)は伸び悩む。一部でなお流動的な要素が残る議員票の動向が焦点になる。

病床確保で法改正検討へ

 政府は28日、新型コロナウイルス感染症の医療提供体制強化に向け、法改正の検討に入った。緊急時にコロナ患者を受け入れる病床や、医師、看護師を迅速に確保できるよう、強制力のある新たな措置を設ける方向。流行「第5波」では病床が逼迫し、自宅療養者が急増。自宅で適切な医療を受けられずに死亡する患者が相次いだ反省を踏まえ、対策を強化する。

行動制限1カ月かけ緩和

 政府は28日、19都道府県に発令中の新型コロナウイルス緊急事態宣言と8県のまん延防止等重点措置を期限の30日で全面解除すると決定した。解除後1カ月かけて、飲食店の営業時間延長や酒類提供の解禁といった行動制限緩和を実施。感染状況を見てさらに緩めるかどうか判断するが、宣言再発令の場合でも、医療体制の確保と経済活動の両立は可能とみて、規制は強化しない方針だ。

転勤・単身赴任を原則廃止

 NTTは28日、「コロナ後」の社会を見据え、経営スタイルを大幅に見直すと発表した。社員はリモートワークを基本とし、転勤や単身赴任は原則廃止する方向で検討する。本社や管理部門の部署を首都圏から地方の中核都市に分散させ、地域密着の事業を強化する。

嵐の桜井さん、相葉さんが結婚

 アイドルグループ「嵐」の桜井翔さん(39)と相葉雅紀さん(38)が28日、それぞれ結婚したことをジャニーズ事務所を通じて発表した。相手はいずれも芸能関係者ではないという。

中国、第2位の原発大国に

 中国の原子力発電量が2020年に原発大国のフランスを抜き、米国に次ぐ世界第2位になったことが28日、国際チームが公表した「世界原子力産業現状報告21年版」で分かった。11年の東京電力福島第1原発事故を経て、世界全体の原子力発電量は12年以降に再び増加しはじめたが、20年は2兆5530億キロワット時余りで約4%減り、全体的な退潮を印象付けた。

四年制私大、定員割れ277校

 今春入学者が定員割れした四年制の私立大は46・4%に当たる277校で、前年度より15・4ポイント(93校)増えたことが28日、日本私立学校振興・共済事業団の2021年度調査で分かった。前年度まで4年連続の減少だったが、大幅増に転じた。私立大の定員全体に占める入学者の割合を示す定員充足率は2・8ポイント減の99・8%で、1999年度の調査開始以来初めて100%を下回った。

台風16号北上、高波に警戒

 大型で非常に強い台風16号は28日、日本の南の海上を北寄りに進んだ。10月2日ごろにかけて、南西諸島や小笠原諸島、西日本から北日本の太平洋側で、うねりを伴った大しけとなる所があり、気象庁が高波に警戒を呼び掛けた。10月1日ごろには伊豆諸島にかなり接近する見通しで、関東沿岸を含め暴風となる恐れがある。

TikTok、10億人突破

 【上海共同】中国系動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の世界の月間利用者が7月に10億人を突破したことが分かった。中国版は含まない数字。公式サイトが28日までに明らかにした。前年同月比45%増え、若者を中心とした幅広い世代の支持を背景に利用者が急増した。

北朝鮮、日本海へミサイル発射

 【ソウル共同】韓国軍合同参謀本部は28日、北朝鮮が同日午前6時40分ごろ、内陸部から日本海側に向けて短距離ミサイル1発を発射したと明らかにした。北部慈江道舞坪里から発射したとみられる。日本政府は弾道ミサイルの可能性があるとしており、日米韓が詳しい分析を進めている。北朝鮮は15日に弾道ミサイルを発射したばかり。