エディション:
日本

主要ニュース(共同通信)

安倍首相、通算在職歴代最長に

 安倍晋三首相は19日、第1次内閣を合わせた通算在職日数が2886日となり、戦前の桂太郎と並んで歴代最長となった。期間は計7年11カ月に及ぶ。20日には単独1位となり、106年ぶりに記録を更新する見通しだ。ただ、アベノミクスによる経済再生や「悲願」とする憲法改正などは道半ば。自民党総裁任期が残り2年を切る中、デフレ脱却を確実にし、北朝鮮による日本人拉致問題や北方領土問題といった課題の解決に向けて政権運営に当たる。

香港、応援のデモ隊が警官と衝突

 【香港共同】デモ隊の制圧に向け警官隊が突入した香港理工大では18日夜、占拠していた学生の一部が籠城を続けた。香港メディアが伝えた。警察は即時投降を求めたが、「拠点死守」を主張する学生も。学生らを救おうとの呼び掛けが広がり、デモ隊が集結して大学周辺の警官隊と衝突。情勢はさらに緊迫している。

いじめ加害教諭を任意聴取

 神戸市立東須磨小で教諭4人が同僚をいじめていた問題で、兵庫県警が18日に加害教諭への任意の事情聴取を始めたことが分かった。関係者が明らかにした。県警は加害教諭や同僚らの聴取を進めて事実関係を裏付け、暴行や強要容疑での立件の可否を検討するとみられる。

みずほ、53歳以下の企業年金減

 みずほフィナンシャルグループ(FG)が2020年10月から企業年金を事実上、減額することが18日、分かった。傘下のみずほ銀行、みずほ信託銀行を中心とする約3万5千人の社員のうち53歳以下を対象とする。48~53歳の社員が20年度中に会社を辞めた場合は減額しない特例を設けるため、中高年の早期退職が増える可能性がある。

ヤフーとLINE、第三極へ

 ヤフーの親会社Zホールディングス(HD)とLINE(ライン)は18日、経営統合で合意した。両社が持つ国内の利用者は1億人を超える。インターネット通販や会員制交流サイト(SNS)、金融などのサービスを横断的に提供することが狙い。アジアを起点に海外進出し、米グーグルなど「プラットフォーマー」と呼ばれる世界の巨大IT企業に対抗する。

明細書「なし」に野党反発

 野党は18日、首相主催の「桜を見る会」前日に開かれた夕食会の明細書を「ない」とした安倍晋三首相の説明に反発を強めた。夕食会を巡る首相側の関与の度合いが焦点になってきた。立憲民主党の安住淳国対委員長は自民党の森山裕国対委員長と会談し、衆参両院予算委員会で首相が出席する集中審議を行うよう要求。森山氏は拒否した。

セブン無断発注、08年には把握

 セブン―イレブン・ジャパンでコンビニ店舗を担当する本部社員が店のオーナーに無断で商品を発注していた問題で、少なくとも2008年には同社の複数の経営幹部が無断発注事案を把握していたことが18日、同社の内部文書で分かった。

日米、GSOMIAは重要

 【バンコク共同】河野太郎防衛相は18日、訪問先のタイの首都バンコクで、エスパー米国防長官と会談した。北朝鮮による弾道ミサイル発射は重大な脅威だとして、韓国が破棄を決めた日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を含む日韓、日米韓の連携が重要だと確認した。各地で相次いだ在日米軍の問題を受け、米軍運用の安全確保でも一致した。

新潟女性刺殺疑いで手配の男逮捕

 JR新潟駅近くの繁華街のビルで飲食店店員石沢結月さん(20)が刺殺された事件で、新潟県警は18日、殺人容疑で全国に指名手配していた住所、職業不詳斎藤涼介容疑者(25)を新潟市内で逮捕した。県警によると、斎藤容疑者は取り調べに素直に応じ「間違いありません。弁解することはありません」と容疑を認めている。

織田信成氏、モラハラと提訴

 フィギュアスケートの2010年バンクーバー冬季五輪男子代表の織田信成氏(32)が18日、陰口などのモラルハラスメントを受けて関西大アイススケート部の監督辞任に追い込まれ精神的苦痛を受けたとして、同部の浜田美栄コーチに1100万円の損害賠償を求めて大阪地裁に提訴した。