エディション:
日本

主要ニュース(共同通信)

台風17号が九州接近

 大型で強い台風17号は沖縄から東シナ海を北上し、22日には九州に接近して対馬海峡付近から日本海へ進む見通し。気象庁は西日本を中心に暴風や高波、高潮、大雨による土砂災害や低地の浸水、河川の増水・氾濫に厳重な警戒を呼び掛けた。宮崎県警によると、日向市でサーフィン中に流された男性が死亡、別の男性が行方不明になった。沖縄県では強風であおられて転倒するなどして19人が負傷した。

初の「若者気候サミット」開幕

 【ニューヨーク共同】地球温暖化の悪影響を長期にわたり受けることになる若い世代が世界各地から集まり、深刻な被害を回避するため政府や社会に変革を促す初めての「若者気候サミット」が21日、米ニューヨークの国連本部で開かれた。首脳や閣僚らによる23日の「気候行動サミット」に向けて提言をまとめ、政治の早急な対応を求める。

IT課税、国際ルール有力案判明

 国境を越えて事業を展開する巨大IT企業などの税逃れを防ぐ国際的な規制「デジタル課税」の有力案が21日、判明した。全世界で売上高に占める利益率が10%超の企業を対象とし、10%を超える利益の一部へ各国が新たに課税することが柱。経済協力開発機構(OECD)の作業部会が国際ルールづくりを議論しており、10月に骨格案を公表する見通しだ。

巨人、5年ぶりV

 セ・リーグは21日、優勝へのマジックナンバーを「2」としていた巨人がDeNAに延長十回、3―2で勝ち、5年ぶり37度目の優勝を決めた。1リーグ時代の9度を含めると46度目。今季から巨人で3度目の指揮を執る原監督にとっては通算8度目の優勝となった。

W杯、豪・仏が白星スタート

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会第2日は21日、横浜市の日産スタジアムなどで1次リーグ3試合が行われ、B組は史上初の3連覇を狙うニュージーランドが2度優勝の南アフリカを23―13で下し、白星発進した。D組のオーストラリアとC組のフランスも初戦を勝利で飾った。

ラグビー、王者NZが南ア下す

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で史上初の3連覇を狙うニュージーランドが21日、横浜・日産スタジアムで行われた1次リーグB組の初戦で、過去に世界一2度の南アフリカを23―13で下し、優勝候補同士の一戦を制した。

政府、パスポート郵送交付を検討

 政府は、発行された旅券(パスポート)を郵送で受け取れるようにする制度改正の検討に入った。パスポート申請・交付窓口を運営する都道府県側と調整を進め、早期実現を目指す。インターネットでの申請を2022年度にも導入。手数料のクレジットカード払いは早ければ21年度に可能にする。国民の利便性向上が狙い。政府筋が21日、明らかにした。

政令恩赦、罰金刑復権のみ

 政府が、天皇陛下の即位に伴う10月22日の「即位礼正殿の儀」に合わせ、対象となる罪や刑の種類を決めて一律に行う政令恩赦を実施する方針を決めたことが21日、関係者への取材で分かった。比較的軽微な事件で罰金刑を受け、資格が制限された人の復権にとどめる方向で調整している。政令恩赦の実施は、1990年の天皇陛下(現上皇さま)即位に合わせた恩赦以来となる。

大蔵流狂言師、茂山千作さん死去

 おおらかで深みのある芸で活躍した大蔵流狂言師の茂山千作(しげやま・せんさく、本名正義=まさよし)さんが21日午前6時30分、膵臓がんのため京都市の病院で死去した。74歳。京都市出身。葬儀・告別式は24日午後1時から京都市左京区正往寺町457、大蓮寺で。喪主は長男茂山千五郎(しげやま・せんごろう、本名正邦=まさくに)さん。

ワクチン接種の地域、段階拡大へ

 農林水産省は21日、豚コレラ対策で実施する豚へのワクチン接種について、岐阜や愛知など飼育豚への感染が確認された地域から段階的に拡大する方向で検討に入った。限られた量のワクチンを有効に活用するために、まず養豚場や畜産試験場で発生した県から始め、その後に発生県に隣接する県や、野生イノシシでの感染が確認された地域などに順次対象を広げる。ただ隣接県では接種が後回しになり、波及を食い止めるのに手遅れとなる懸念もある。