エディション:
日本

主要ニュース(共同通信)

スポーツでもコロナ実証実験へ

 西村康稔経済再生担当相は27日、新型コロナワクチンの接種証明などを使ったイベントの人数制限緩和について、プロ野球やサッカーのJリーグなどのスポーツイベントでも実証実験を実施する考えを示した。

太平洋側で高波、暴風の恐れ

 非常に強い台風16号は27日、沖ノ鳥島近海を北上した。今後、次第に進路を北東に変え、日本の南から東へ進む見込み。東海や関東に近づき、10月1日ごろは伊豆諸島にかなり接近する恐れがある。気象庁は、高波や暴風に警戒を呼び掛けている。

ドイツ社民首位、保守2位転落か

 【ベルリン共同】ドイツ連邦議会(下院)選挙が26日投開票された。選挙管理委員会の27日午前2時半(日本時間同日午前9時半)時点の集計では、中道左派の社会民主党(SPD)が25・8%で首位、メルケル首相(67)の保守、キリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)が24・5%で第1党から転落する見通し。連立交渉の行方が今後の焦点で、SPDの首相候補ショルツ財務相(63)とCDUのラシェット党首(60)はいずれも年内の新政権樹立に意欲を示した。

横綱白鵬引退へ、最多45回優勝

 大相撲で史上最多の優勝45回を誇り、長く第一人者として活躍した第69代横綱白鵬(36)=本名白鵬翔、モンゴル出身、宮城野部屋=が現役引退の意向を固めたことが27日、関係者の話で分かった。通算1187勝、幕内1093勝など数々の史上1位記録を樹立した大横綱が、ついに土俵を去ることになった。

版画偽作の疑いで元画商ら逮捕

 日本画の巨匠平山郁夫さんらの偽作版画が流通した問題で、警視庁は27日、著作権法違反の疑いで、大阪府池田市の元画商の無職加藤雄三容疑者(53)と奈良県大和郡山市の版画工房経営者北畑雅史容疑者(67)を逮捕した。加藤容疑者は北畑容疑者から納品された偽作の一部を他の画商らに販売したとみられ、百貨店にも流通した。偽作版画問題は刑事事件に発展。警視庁は全容解明を進める。

大谷1失点、10勝目ならず

 【アナハイム共同】米大リーグは26日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はアナハイムでのマリナーズ戦に「2番・投手」で投打同時出場し、7回を5安打1失点、10三振1死球で勝敗は付かず、10勝目はならなかった。1918年のベーブ・ルース以来となる「2桁勝利、2桁本塁打」の快挙は達成できなかった。

小室さん午後にも帰国

 秋篠宮家の長女眞子さま(29)との結婚の調整が進む小室圭さん(29)が27日未明(米東部時間26日午後)、米ニューヨークの空港から日本に向けて出発した。27日午後、約3年ぶりに帰国する。眞子さまと小室さんは10月にも婚姻届を提出する方向で準備しており、宮内庁が近く、正式発表する。

F1ハミルトンが通算100勝

 自動車のF1シリーズ第15戦、ロシア・グランプリ(GP)は26日、ソチで決勝が行われ、メルセデスの36歳、ルイス・ハミルトン(英国)が今季5勝目を挙げ、前人未到の通算100勝を達成した。

アフガン退避者にビザ発給へ

 【イスラマバード共同】パキスタン政府が、イスラム主義組織タリバンが暫定政権を樹立した隣国アフガニスタンから脱出してくる日本政府支援対象のアフガン人らに対し、パスポート(旅券)を所持していなくても国境の検問所で査証(ビザ)を発給する方針を決めたことが26日、分かった。日本政府の要請を受け入れた。パキスタン内務省当局者らが明らかにした。

総裁選党員調査、河野氏47%

 共同通信社は25、26両日、自民党総裁選について電話で調査し、全国の党員・党友の支持動向を探った。投票資格があると答えた党員・党友の回答を集計すると、新総裁にふさわしい候補は河野太郎行政改革担当相が最多の47・4%、2位の岸田文雄前政調会長が22・4%となった。17、18両日の前回調査から河野氏は1・2ポイント減、岸田氏は3・9ポイント追い上げ、両氏の差は5・1ポイント縮まった。高市早苗前総務相が16・2%、野田聖子幹事長代行3・4%と続いた。