エディション:
日本

主要ニュース(共同通信)

女性の政治参画「何周遅れ?」

 日本とフィンランドの政治風景をそれぞれ象徴する比較写真がツイッター上で話題になっている。1枚は菅義偉自民党総裁(首相)を中心に、男性ばかりの党幹部が並ぶ写真。もう1枚は、フィンランドの30代女性首相と女性閣僚がそろって写ったものだ。2枚を並べ、女性の政治参画の遅れを嘆くツイートが国内で広がる。

30円磁石をレアメタルと虚偽

 磁気健康器具の預託販売を展開した「ジャパンライフ」の巨額詐欺事件で、主力商品のベルトに使っていた磁石は原価が一つ30円程度だったことが21日、関係者らへの取材で分かった。元会長の山口隆祥容疑者(78)らは顧客に「レアメタル(希少金属)」「一つ2千~4千円」などと虚偽の説明をして、1500個使っているとするベルトを磁石の原価の100倍以上となる600万円などで販売していた。

東京都で新たに98人コロナ感染

 東京都は21日、新型コロナウイルスの感染者が新たに98人報告されたと明らかにした。入院患者は前日より25人増の1224人、うち重症者は増減なく27人だった。累計は2万4306人。60代男性の死亡も報告され、死者累計は391人となった。

防衛費、過去最大の5兆4千億円

 防衛省は、2021年度予算の概算要求について、過去最大の防衛費5兆4千億円超を計上する方針を固めた。菅義偉首相は安倍政権の安全保障政策継承を掲げている。増額を維持するかどうかが焦点になる。電磁波で相手の攻撃を防ぐ電子戦の専門部隊を陸上自衛隊朝霞駐屯地(東京都練馬区など)にも新設する関連経費を計上。地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の代替策については金額を示さない「事項要求」にとどめる。政府関係者が21日明らかにした。

久々のにぎわい、各地に

 4連休の3日目となった21日、新型コロナウイルスの影響で客足が遠のいていた各地の観光地は多くの人で混雑した。地元関係者は「このにぎわいは久しぶり」と胸をなで下ろし、訪れた人たちは「自粛続きで疲れた」「たまには出掛けたい」と本音をのぞかせた。3密(密閉、密集、密接)への懸念を残しつつ、このまま人出は戻るのか。

ゆうちょ銀で不審な海外送金報告

 マネーロンダリング(資金洗浄)など金融犯罪に関連する疑いがある不審な海外送金として金融機関から米財務省の資金情報機関「金融犯罪取締ネットワーク(フィンセン)」に寄せられた「疑わしい取引」の報告に、ゆうちょ銀行の複数の事例が含まれていたことが分かった。一部の取引に所在を確認できない外国人の口座が使われており、口座開設の容易さといった在留外国人にとっての利便性の高さが疑われる原因となった可能性がある。

日本が米イラン秘密協議を打診

 【テヘラン共同】米国とイランの仲介を試みた安倍晋三首相(当時)が昨年12月の日イラン首脳会談で、本格対話の準備として米イランの秘密協議を東京で設定すると打診していたことが21日、複数の関係筋の話で分かった。日本側は、トランプ米政権が秘密協議での合意事項を守ることを「安倍首相が保証する」とまで踏み込んだが、イランの対米不信を払拭できず、不発に終わった。

国際水路機関、海を番号表記へ

 【ソウル共同】日本海の呼称を巡り韓国が「東海」の併記を求めている問題で、韓国の聯合ニュースは21日、海域などの国際的呼称の指針を定める国際水路機関(IHO)が、今後は全ての海について名前ではなく固有の番号で表記する案をまとめたと報じた。デジタル時代への対応を理由としているが、IHOを舞台とする日韓対立を終わらせたい意向とみられる。

テングザル、強い雄は小さい犬歯

 東南アジアのボルネオ島に生息し、大きな鼻を持つテングザルは、体格が大きく強い雄ほど犬歯が小さいことが分かったと、中部大(愛知県)や京都大霊長類研究所(同県)などのチームが21日付の英科学誌に発表した。

富士山の「初雪化粧」を宣言

 山梨県富士吉田市は21日、富士山の「初雪化粧」を宣言した。甲府地方気象台が発表する「初冠雪」とは別に、市が独自に確認しており、昨年より32日早い。