エディション:
日本

主要ニュース(共同通信)

対日戦勝喜ぶキス写真の水兵死去

 【ニューヨーク共同】第2次大戦での対日戦勝に喜び女性にキスをする水兵の写真で知られた元米兵、ジョージ・メンドンサ氏が17日、米東部ロードアイランド州ミドルタウンの介護施設で死去した。95歳。転倒して体調が悪化していた。AP通信などが伝えた。

小中学校へのスマホ持ち込みも

 柴山昌彦文部科学相は19日の閣議後記者会見で、携帯電話やスマートフォンの小中学校への持ち込みを原則禁止した文科省通知を見直す方向で検討を始めると発表した。

防災上重要なため池指定へ

 政府は19日、豪雨や地震によるため池の決壊被害を防ぐため、防災上重要なため池を指定し、自治体による管理を強化する新法案を閣議決定した。昨年の西日本豪雨で多数の決壊被害が出たことを受けた。今国会での成立を目指す。

ホンダ、英自動車工場閉鎖へ

 ホンダが四輪車を生産する英国南部のスウィンドン工場を2022年に閉鎖する方針を固めたことが19日、分かった。欧州事業の伸び悩みから、欧州唯一の自動車工場で生産を取りやめて採算の改善を図る。日産自動車も英国の生産縮小を発表しており、欧州連合(EU)離脱を巡る不透明感が高まる英国経済にさらに衝撃を与えそうだ。

精神科病院調査、非開示相次ぐ

 全国の精神科の医療機関を対象に患者の身体拘束の状況や入院期間などを調べている国の調査を巡り、従来は情報公開請求に対して病院ごとの調査結果を開示していた自治体の中で、一転して非開示や一部のみ開示とする例が相次いでいることが分かった。

堀ちえみさん、舌がん公表

 タレントの堀ちえみさん(52)は19日、舌がんの手術のために入院したことを公式ブログを通じて公表した。22日に手術を受けるという。

16県が「医師少数県」に

 医師が都市部に集中する偏在問題で、厚生労働省は18日、宮城を除く東北各県など16県が、人口や診療需要に対して適正な医師数を確保できていない「医師少数県」となっていることを明らかにした。医師の総数は31万9千人と過去最高を更新している一方、都市部と地方の格差が鮮明となった。同省は、卒業後の一定期間地元で働く大学医学部の「地域枠」を重点配分するなどして、2036年度までに問題を解消したい考えだ。

元首相秘書官「私個人の考え」

 中江元哉・元首相秘書官(現財務省関税局長)は18日の衆院予算委員会で、毎月勤労統計の調査対象事業所の変更を巡り2015年3月に厚生労働省幹部に伝えた「問題意識」について「秘書官である私個人の考えを話した。安倍晋三首相の指示ではない」と強調した。野党は不正抽出に関し、厚労省統計部門の責任者だった酒光一章元政策統括官も追及したが、多くの疑問が残った。

秋にもiPS脊髄治療開始

 人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使った脊髄損傷治療の臨床研究が厚生労働省の専門部会で了承されたことを受け、慶応大は18日記者会見を開き、今年の秋から冬にかけて患者の募集を始める方針を明らかにした。負傷後2~4週間の亜急性期の患者を対象としており、条件に合った患者が現れれば治療を実施する。

里見、将棋女流最多タイ10連覇

 将棋の第45期女流名人戦5番勝負第4局は18日、東京都渋谷区の将棋会館で指され、先手の里見香奈女流名人(26)が87手で伊藤沙恵女流二段(25)を破り3勝1敗で防衛、女流タイトル戦で林葉直子さんの最多記録と並ぶ10連覇を達成した。