エディション:
日本

国内社会ニュース(共同通信)

女子高生誘拐容疑で静岡の男逮捕

 栃木県警は21日、県内の女子高校生(16)を家出するよう誘い出したとして、未成年者誘拐の疑いで、静岡県沼津市、無職大小原康二容疑者(44)を逮捕した。

大砂嵐関、無免許運転の疑い

 大相撲の十両でエジプト出身の大砂嵐関(25)=本名アブデルラフマン・シャーラン=が1月初め、長野県内で車を運転中に追突事故を起こしたとして県警が道交法違反容疑で捜査していることが21日、捜査関係者への取材で分かった。当時、無免許運転だった疑いも持たれている。日本相撲協会によると、本人は運転していたことを否定している。相撲協会は内規で現役力士の運転を禁じている。

首都高速で5台玉突き事故

 21日午後8時15分ごろ、川崎市川崎区の首都高速湾岸線で、「玉突き事故が起き、けが人がいる」と119番があった。神奈川県警高速隊によると、トラック1台と乗用車4台が絡んでおり、計7人がけがをした。うち男児(2)が頭を打って意識不明の重体。他のけが人は命に別条はないとみられる。

中央大の次期学長、4月再選挙へ

 中央大(東京都八王子市)の理事会が次期学長の選任案を否決した問題で、中大は21日、臨時理事会を開き、4月22日に再選挙を行うことを決めた。

正面衝突で9人重軽傷、宮城

 21日午後2時45分ごろ、宮城県大崎市鳴子温泉尿前の国道47号で乗用車とワゴン車が正面衝突し、2台に乗っていた9人全員が重軽傷を負った。このうちワゴン車に乗っていた2歳の男児が重体となった。

評論家の西部邁さん死去

 保守派の論客として知られる西部邁(にしべ・すすむ)さんが21日午前8時37分、搬送先の東京都内の病院で死去した。東京都大田区の多摩川で自殺を図り、溺死したとみられる。78歳。北海道出身。

核兵器禁止条約で地方から意見書

 核兵器を全面的に違法化する核兵器禁止条約が国連で採択された昨年7月以降、日本政府に条約への署名や批准を求める意見書が少なくとも113の地方議会で可決され衆参両院に提出されたことが21日、両院事務局と地方議会への取材で分かった。大半が安倍晋三首相にも宛てられている。

実習生の労組脱退求める、群馬

 フィリピン人技能実習生(25)が職場の暴力に耐えかねて労働組合に加入したところ、実習生の受け入れ窓口となった監理団体「AHM協同組合」(群馬県高崎市)が労組にファクスを送り、実習生を脱退させるよう求めたことが21日分かった。実習生にも労組加入の権利があるが、実習生を保護する監理団体などが役割を果たしていない形。労組は不当労働行為として神奈川県労働委員会に救済を申し立てた。

少年が無差別襲撃か、鹿児島

 鹿児島市の公園付近で女子高生が腹部などを刺されて重傷を負った事件で、殺人未遂などの疑いで逮捕された鹿児島県内の中学校に通う少年(15)が「(襲う相手は)誰でもよかった」と供述していることが21日、県警への取材で分かった。刺した後に逃げる女子高生を追い掛けていたとみられることも判明した。

関東や東北、22日昼から雪に

 日本列島の南岸を東進する低気圧の影響で、太平洋側の広い範囲で22日は雪になる見通しだ。山間部を中心に西日本で22日明け方、関東甲信や東北太平洋側では昼ごろから降り始め、平野部でも積もる可能性がある。気象庁は21日、交通への影響を厳重に警戒し、余裕を持って安全な行動を取るよう呼び掛けた。