エディション:
日本

国内社会ニュース(共同通信)

河井案里議員の運動員宅も捜索

 自民党の河井克行前法相の妻、案里参院議員の陣営による昨夏参院選の公選法違反事件で、広島地検が法定上限の2倍に当たる3万円の報酬が支払われた疑いがある車上運動員十数人の自宅を、公選法違反の疑いで家宅捜索していたことが21日、関係者への取材で分かった。

戦没者遺骨、現地火葬は中止を

 戦没者遺骨収集事業を巡り、沖縄の市民団体などが21日、厚生労働省で同省や外務省の担当者と面会し、収集した全遺骨の現地での火葬中止や、南太平洋キリバスのタラワ環礁の島で米国側が見つけ、日本に提供した遺骨のDNA型鑑定の状況説明を求めた。

陸自隊員自殺で両親が国を提訴

 陸上自衛隊第35普通科連隊(名古屋市)の男性隊員=当時(42)=が自殺したのは、長時間勤務でうつ病を発症したのが原因として、京都府と鹿児島県に住む両親が国に計約8千万円の損害賠償を求めて京都地裁に提訴したことが21日、分かった。提訴は昨年12月23日付。

新潟県営住宅踊り場にクマ

 21日午前7時半ごろ、新潟県見附市今町2丁目の県営住宅の4階と5階の階段踊り場で、体長約1メートルのクマがうずくまっているのを住民が発見、110番した。駆け付けた市の委託業者が麻酔銃で撃って捕獲。けが人はなかった。クマは運び出された後、死んでいるのが確認された。

茨城県で震度4

 21日午後7時18分ごろ、茨城県で震度4の地震があった。気象庁によると、震源地は茨城県沖で、震源の深さは約50キロ。地震の規模はマグニチュード(M)4・3と推定される。津波の心配はない。

IR贈賄側から高級ブランド品

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件で、衆院議員秋元司容疑者(48)=収賄容疑で再逮捕=が、贈賄容疑が持たれている中国企業「500ドットコム」側から、高級ブランド品を受け取っていたことが21日、関係者への取材で分かった。弁護人によると、秋元容疑者は受領を認めた上で「社交儀礼の範囲内だと思った」と説明している。

訪日客の避難手順作成は11%

 観光庁は21日、外国人旅行者を対象とした自治体の防災対策に関する調査結果を発表した。市区町村の対策が十分に進んでいないことを示す内容で、訪日客の避難マニュアルを作成する方針を地域防災計画に明記したのは11%にとどまった。

中東派遣のP3C哨戒機が初飛行

 アフリカ東部ジブチに派遣された海上自衛隊のP3C哨戒機が21日、中東海域の上空を初めて飛行し、情報収集活動を本格化させた。派遣部隊は従来のソマリア沖アデン湾での海賊対処と兼務し、日本関係船舶の安全確保に向けて不審船の把握などに取り組む。

新幹線の高架橋補強で優先度ミス

 JR東日本は21日、東北・上越新幹線の高架橋の柱で、一部に耐震診断の誤りがあったと発表した。耐震性に問題はないが、補強工事の優先度が高いのに低いと判断していたという。計37カ所、367本の柱が対象で速やかに補強する。

五輪マラソン控えテロ対策訓練

 国や北海道、札幌市は21日、夏の東京五輪のマラソンと競歩などが開催される札幌市で、国民保護法に基づくテロ対策の図上訓練を実施した。関係機関による情報共有など連携強化を図る狙い。