エディション:
日本

国内社会ニュース(共同通信)

教員、「いじり」への認識に甘さ

 山口県周南市で2016年、県立高2年の男子生徒が自殺し他の生徒や教職員がいじめていたと認定された問題で、県の検証委員会の聞き取り対象になった教職員が、いじめに該当する可能性のある「いじり」に関し「いじられてうれしい人もいる」「注意しづらい」と答えていたことが22日、概要をまとめた非公表の文書で分かった。

北海道で震度6弱

 21日午後9時22分ごろ、北海道厚真町で震度6弱の地震があった。気象庁によると、震源地は胆振地方中東部で震源の深さは約33キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・8と推定される。津波はなかった。気象庁は昨年9月に厚真町で震度7を観測した北海道地震の一連の活動で、当分続くとの見解を示した。北海道警によると、人的被害は確認されていない。

河口にダイオウイカの死骸、島根

 島根県浜田市の下府川の河口で、体長約3・4メートル、重さ約135キロのダイオウイカの死骸が見つかったことが21日、県立しまね海洋館アクアスへの取材で分かった。担当者は「深海の海流の影響で迷い込んだのかもしれない」と話している。

愛知・田原の豚コレラ、出荷容認

 愛知県は21日、同県田原市の養豚団地での豚コレラ発生を受け、感染拡大防止のために豚の搬出を禁じた周辺の養豚場に対し、条件付きで22日から食肉処理場への出荷を認めると発表した。

3人はしか院内2次感染も

 筑波メディカルセンター病院(茨城県つくば市)は21日、入院していた外国人の男児=つくば市=がはしかに感染し、別の入院患者2人が2次感染したと発表した。3人はいずれも軽症で、快方に向かっているという。

「逃げ回らずに説明を」

 自民党を離党した田畑毅衆院議員(46)=比例東海、当選3回=に乱暴されたとして、交際していた名古屋市の20代の女性が準強制性交容疑で刑事告訴した問題で、女性は21日、取材に対し「田畑氏は逃げ回らず、しっかりと説明責任を果たすべきだ」と述べた。

消防士、145キロで走行か

 長生郡市広域市町村圏組合消防本部(千葉県茂原市)は21日、20代の男性消防士が、法定速度60キロの一般道で乗用車を運転中、時速約145キロで走行したとして、警視庁から取り調べを受けていると明らかにした。

松井氏「議席伸ばし協定書作成」

 松井一郎大阪府知事(大阪維新の会代表)は21日、大阪都構想の住民投票実現を目指して吉村洋文大阪市長とともに辞職し、統一地方選に合わせて「ダブル選」に踏み切った場合、府市両議会で大阪維新の議席を伸ばし、都構想の制度案(協定書)を作る法定協議会で過半数の委員獲得を目指す考えを示した。

都議会、小池知事を委員会招致

 東京都議会の経済・港湾委員会は21日の理事会で、旧築地市場(中央区)の跡地再開発を巡り、3月4日の委員会に小池百合子知事を招致することを決めた。小池氏は各会派からの質問に、一問一答形式で答えることになる。

小4女児死亡、検証委が初会合

 千葉県野田市立小4年の栗原心愛さん(10)が自宅浴室で死亡し、両親が傷害容疑で逮捕された事件で、県柏児童相談所の対応などを調査する県の検証委員会の初会合が21日、県庁で開かれた。再発防止に向け、児相による一時保護や保護解除後の対応、市や学校など関係機関との連携を中心に検証を進める。