エディション:
日本

国内社会ニュース(共同通信)

茨城のあおり殴打、手配男を逮捕

 茨城県守谷市の常磐自動車道で起きたあおり運転殴打事件で、茨城県警は18日、傷害の疑いで指名手配していた住所、職業不詳宮崎文夫容疑者(43)を大阪市東住吉区で逮捕した。16日に手配し容疑者が住んでいるとみられる同区に捜査員を派遣、行方を追っていた。捜査関係者によると、逮捕後に「殴ったことは間違いない」と話した。

福井の海岸で岩場に24人孤立

 18日午前11時50分ごろ、福井県美浜町竹波の水晶浜海水浴場の監視員から「岩場に人が取り残されている」と敦賀海上保安部に連絡があった。同保安部の巡視船が間もなく7~41歳の男女24人を救助、うち男性1人が足に軽傷を負った。

海や山で5人死亡

 お盆休み最後の日曜日となった18日、全国各地の海や山などで事故が相次ぎ、共同通信の集計では5人が死亡、3人が行方不明、25人が負傷した。

津田氏「芸術へのテロに屈した」

 企画展「表現の不自由展・その後」が中止となった愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の芸術監督でジャーナリストの津田大介さんが18日、高松市で「瀬戸内国際芸術祭2019」の対談企画に参加し「来場者を人質に取るような芸術、文化へのテロリストの要求に屈した」と述べた。

パトカーと衝突し男児重体、東京

 18日午前10時40分ごろ、東京都千代田区麹町6丁目の新宿通りの交差点で、横断歩道を歩いていた男児(4)が緊急走行中のパトカーにはねられた。男児は病院に搬送され、意識不明の重体。

女優のんさん楽屋前に侵入疑い

 女優のんさん(能年玲奈から改名)が出演する舞台の楽屋前に忍び込んだとして、福岡県警春日署は18日、建造物侵入の疑いで、長崎県大村市の無職の男(56)を現行犯逮捕した。署によると、容疑を認め「のんさんに会いに来た」と供述している。

全教、外国ルーツの子支援を議論

 滋賀県で開かれていた全日本教職員組合(全教)の教育研究全国集会は18日、閉幕した。全教によると、3日間で延べ約5千人が参加し、外国にルーツを持つ児童らへの支援策などを議論。「平和を守り真実を貫く教育と社会を」とのアピールを発表した。

広島土砂災害、5年を前に追悼式

 2014年8月に発生し、77人が犠牲となった広島市の土砂災害から20日で5年となるのを前に、被災地の同市安佐南区八木3丁目で18日、住民主催の追悼式が開かれた。住民や遺族ら約80人が参加し、防災への思いを新たにした。

障害者作業所開設から50年

 障害者が通う共同作業所の全国組織「きょうされん」の全国大会が10月に名古屋市で行われるのを前に、作業所の将来像を話し合うシンポジウムが18日、同市で開かれた。今年は同市に全国初の「ゆたか作業所」ができて50年の節目で、参加者は「どんな障害があっても自己実現の可能性がある」と訴えた。

東京警察病院から容疑者逃走

 18日午前6時45分ごろ、東京都中野区中野4丁目の東京警察病院から、窃盗容疑で逮捕後に骨折の治療のため入院していた韓国籍の60代の男が逃走した。防犯カメラ画像から、近くのJR中野駅方向に徒歩で向かったとみられ、警視庁が行方を追っている。