エディション:
日本

国内社会ニュース(共同通信)

警視庁が安田純平さん聴取へ

 内戦下のシリアで拘束され、3年4カ月ぶりに解放されたジャーナリスト安田純平さん(44)に、警視庁公安部が聴取を要請したことが16日、捜査関係者への取材で分かった。聴取内容を踏まえて拘束から解放に至った経緯を分析し、刑法の国外犯規定に基づいて逮捕監禁や略取誘拐容疑などで本格的な捜査に着手するかどうかを慎重に検討する。

京都、スーパーで女性刺される

 16日午後2時5分ごろ、京都市左京区のスーパー「イズミヤ高野店」で、パートの女性従業員(35)=同区=が、男に背中など数カ所を刺された。病院に搬送されたが意識はある。京都府警は午後3時すぎ、逃走し近くの集合住宅の自宅にいた40代の男の身柄を確保、殺人未遂容疑で逮捕した。男は事件への関与をほのめかしている。

北朝鮮船の漂着、過去最多

 今年に入ってからの北朝鮮からとみられる船の国内への漂流や漂着が16日正午現在、105件となり、統計の残る2013年以降で最多だった昨年の104件を上回ったことが16日、海上保安庁への取材で分かった。

インサイダー取引で3人在宅起訴

 公表前に入手した業務提携情報を基に、ジャスダック上場の不動産会社「ロジコム」(現LCホールディングス、東京)の株式を買い付けたとして、東京地検特捜部は16日、金融商品取引法違反(インサイダー取引など)の罪で、同社の本荘良一元社長(61)ら3人を在宅起訴した。

地球市民集会ナガサキ開幕

 国内外の平和運動家らが核なき世界への道筋を話し合う第6回「核兵器廃絶―地球市民集会ナガサキ」が16日、長崎市で開幕した。朝鮮半島の非核化をテーマにした分科会で、北朝鮮が韓国や米国と首脳会談し非核化を示唆したことなどを踏まえ、半島情勢や核軍縮の専門家から「北東アジア非核兵器地帯を創設する好機だ」との声が上がった。

元大阪府警警官3人、汚職で有罪

 風俗店に関する捜査情報を漏らす見返りに接待を受けた元大阪府警警官らの汚職事件で、大阪地裁は16日、判決を言い渡した。加重収賄などの罪に問われた曽根崎署生活安全課の元巡査長篠原渉被告(35)は懲役2年6月、執行猶予4年、追徴金約23万円(求刑懲役2年6月、追徴金約23万円)、生活安全特別捜査隊の元巡査長小野勇気被告(34)は懲役2年6月、執行猶予4年、追徴金約18万円(求刑懲役2年6月、追徴金約18万円)。

副操縦士「酒飲んでない」と大声

 大量飲酒を理由に英国の現地警察に逮捕された日航のロンドン発羽田行きの副操縦士が、飲酒の影響が残っているとの疑いで呼び出したロンドン・ヒースロー空港の保安担当者に対し「酒は飲んでいない」と大声を出していたことが分かった。呼び出し理由は、副操縦士に告げられていなかった。日航が16日の記者会見で明らかにした。

飲酒問題「心配と迷惑、おわび」

 パイロットの飲酒問題で、全日空の持ち株会社ANAホールディングス(HD)と全日空は16日、東京都内で記者会見し、HDの片野坂真哉社長は「お客さまにご心配とご迷惑を掛け、おわび申し上げる。安全の堅持と再発防止に努める」と述べ、謝罪した。「組織に緩みがないか点検しなくてはいけない」とも指摘した。

医学部長会議が入試規範を公表

 医学部を置く国公私立の大学が参加する「全国医学部長病院長会議」は16日、性別や浪人年数、年齢などの属性により、医学部入試の合否判定で扱いに差を付けることは認められないとする規範を公表した。強制力はないが、これに反する行為が判明した場合は、同会議からの除名を含む処分の対象にし、来春の新入生を対象とした入試から適用するとした。

秋田の弁護団、提訴検討

 磁石が埋め込まれたネックレスやベルトなど「磁気治療器」の預託商法を展開し、巨額の負債を抱えて破産したジャパンライフ(東京)を巡り、秋田弁護士会の有志でつくる弁護団は16日、同社元役員らに対する損害賠償請求の訴訟を秋田地裁に起こすことを検討していると明らかにした。