エディション:
日本

国内社会ニュース(共同通信)

自転車2台はね、男児ら2人死亡

 24日午後、川崎市宮前区の市道で、自転車2台が乗用車にはねられる事故があった。同市宮前区犬蔵の稲本琉正ちゃん(3)と同市高津区下作延の堀間美恵子さん(39)が死亡、琉正ちゃんの母咲希さん(29)が骨折の重傷を負った。

宮内庁「臆測に基づく報道」

 宮内庁は24日、秋篠宮家の長男悠仁さま(15)の高校進学を巡る週刊誌などの報道に対し「受験期を迎えている未成年者の進学のことを、臆測に基づいて毎週のように報道するのは、メディアの姿勢としていかがなものか」とする見解を公表した。

NHK字幕問題で島田監督に謝罪

 NHKがBS番組「河瀬直美が見つめた東京五輪」で、五輪反対デモに参加した男性が金銭で動員されているとする、事実と異なる字幕を付けた問題で、NHKは24日、記者会見で誤解を与える説明をしたとして、番組で密着取材した五輪公式映画スタッフで映画監督の島田角栄さんに謝罪したことを明らかにした。

電車で喫煙注意され高校生に暴行

 栃木県警下野署は24日、JR東北線(宇都宮線)の電車内での喫煙を注意してきた男子高校生を殴るなどしたとして、傷害の疑いで、宇都宮市のホストクラブ従業員宮本一馬容疑者(28)を逮捕した。

防災気象情報を改善へ

 気象庁は24日、大雨警報といった防災気象情報に関する有識者検討会の初会合をオンラインで開いた。複雑化している情報を整理し、シンプルで分かりやすい発表に改善することを目的に、国土交通省を交えて議論する。不定期で開催し来年冬ごろまでに報告書を公表する予定。

宮城の山林に死体遺棄容疑

 栃木県警は24日、2019年に宮城県白石市内の山林に遺体を遺棄したとして、死体遺棄の疑いで、同市旭町、無職海部学容疑者(35)を逮捕した。栃木県警は認否を明らかにしていない。

大阪府、コロナ警戒レベル最大に

 大阪府は24日、新型コロナウイルスの感染状況を判断する府の独自基準「大阪モデル」に基づき、警戒水準を最大の「非常事態(赤信号)」に引き上げた。同日から観光名所の通天閣(大阪市浪速区)と太陽の塔(大阪府吹田市)を赤くライトアップし、府民に一層の警戒を呼び掛けた。

大阪高裁裁判官がコロナ感染

 大阪高裁は24日、同高裁の刑事部に所属する裁判官が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1月21日~2月3日に予定された刑事裁判のうち、この裁判官が関係する判決言い渡しや公判など13期日を取り消した。回復状況などを考慮して期日を指定し直す。

温泉転落の男性死亡、北海道

 北海道中標津町の国有林内にある温泉「からまつの湯」で昨年11月下旬、湯船に転落した男性が全身にやけどを負い、その後死亡する事故があったことが24日、周辺を管理する林野庁根釧東部森林管理署への取材で分かった。

白血病の音楽家偽り逮捕、愛知

 交際する女性(29)に「自分は白血病を患った音楽家」とうそをつき、治療費名目で現金35万円をだまし取ったとして、愛知県警は24日、詐欺の疑いで住所不定、無職河野孝典容疑者(46)を逮捕した。県警によると、女性から2千万円以上を受け取ったとみられ、詳しい経緯を調べる。