エディション:
日本

国内社会ニュース(共同通信)

教諭が小1男児の口にテープ

 大分県竹田市内の市立小学校で50代女性教諭が2~3月、給食当番の際に着けるマスクを忘れた小1男児の口を、代用品としてセロハンテープを貼ってふさぐなどしていたことが18日、同市教育委員会への取材で分かった。男児にけがはなく、保護者から教諭に抗議は寄せられていないという。

貴乃花親方が法的手段を検討

 大相撲の横綱日馬富士関(33)が鳥取市内で平幕貴ノ岩関(27)に暴行し負傷させた問題で、貴乃花親方(元横綱)が、日馬富士関側に対し、法的手段を検討する意向を日本相撲協会の事情聴取で示唆していたことが18日、分かった。

トレイルランで男性死亡、埼玉

 18日午前9時55分ごろ、埼玉県秩父市で開かれた山道を走るトレイルランニングの大会運営者から救助要請があり、県の防災ヘリコプターが登山道の斜面で東京都世田谷区、会社員道明誠一さん(54)を救助した。大会に参加して滑落したとみられ、頭を強く打って、搬送先の病院で約2時間半後に死亡が確認された。

横田早紀江さん「今がチャンス」

 1977年に拉致被害者横田めぐみさん=失踪当時(13)=が北朝鮮に連れ去られて40年が過ぎ、現場となった新潟市で18日、拉致問題の早期解決を求める県民集会が開かれ、母早紀江さん(81)は「トランプ米大統領が取り上げてくれた。今がチャンス」と話した。

両陛下、鹿児島から帰京

 鹿児島県の屋久島や奄美群島を訪れていた天皇、皇后両陛下は18日、羽田着の特別機で帰京された。滞在中は2015年5月の噴火災害に遭った口永良部島の住民と屋久島で懇談するなど、離島の人々と触れ合う機会になった。口永良部島への訪問はかなわなかったが、帰りの機中から島を見つめた。両陛下は出発前から「せめて上空から見たい」と願っていた。

あおり運転、容疑の無職男を逮捕

 福岡県警粕屋署は18日、前方の車をあおる運転をした後、車から降りた男性の顔を平手打ちしたとして、暴力行為法違反などの疑いで、同県宇美町ひばりが丘、自称無職の遠山敏行容疑者(56)を逮捕した。

象牙取引、日本名指しで批判

 アフリカゾウが生息するケニアなど4カ国が、象牙の取引規制を巡り日本を名指しで批判する議案を11月末に始まるワシントン条約の常設委員会に提出したことが18日、分かった。米国や中国など各国が、絶滅の懸念から象牙の国内市場を閉鎖する中、取引継続を認める日本が国際的な孤立を深めている。

教諭、九九暗唱中の児童下着盗撮

 長崎市教育委員会は18日、市立小学校の男性教諭(61)が、九九の暗唱テストを受けている児童の下半身を机の下からタブレット端末で動画撮影していたと明らかにした。女児の下着が写った映像も見つかっており、教諭は「暗唱中の盗撮を4回した」と認めているという。市教委は、長崎県迷惑行為防止条例違反の疑いがあるとして長崎署に連絡した。

強風で貨物船座礁、北海道

 18日午前5時ごろ、北海道苫小牧港沖で、神戸市の海運会社が所有する貨物船栄丸(499トン、4人乗り組み)が座礁したと苫小牧海上保安署に通報があった。船は消波ブロックに乗り上げ、4人全員が海保のヘリコプターで救助された。けが人はいなかった。

台風25号が発生

 気象庁によると、18日午前、南シナ海で熱帯低気圧が台風25号になった。中心の気圧は千ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートル。時速約30キロで西北西へ進んでいる。