エディション:
日本

国内社会ニュース(共同通信)

京都府木津川市で住宅火災

 16日午後9時40分ごろ、京都府木津川市相楽台7丁目の住宅から出火していると、近隣住民から119番があった。相楽中部消防組合消防本部によると、午後10時45分に鎮圧状態になったが、3人が逃げ遅れているという情報がある。

官製談合疑い課長補佐逮捕

 滋賀県多賀町が発注した橋の補修工事の入札を巡り、予定価格に近い金額を業者に漏らしたとして、県警は16日、官製談合防止法違反(入札妨害)などの疑いで、同町地域整備課の課長補佐辻徳治容疑者(48)=滋賀県彦根市新海町=を逮捕した。また、公競売入札妨害の疑いで、工事を落札した土木建築業多賀組の元社長菅居育生容疑者(70)=同県米原市長岡=も逮捕した。

コロナ感染死で勤務先提訴

 横浜市の男性=当時(67)=と高齢の母親が新型コロナウイルスに感染し死亡したのは、職場の予防義務を怠り、クラスター(感染者集団)を発生させたのが原因として、遺族が、男性の勤務先だった一般財団法人「防衛技術協会」(東京)に、計約8700万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしていたことが16日、分かった。

台風14号、17日西日本上陸か

 台風14号は17日に東シナ海から対馬海峡に進んだ後、午後には九州北部など西日本に上陸する見通しとなった。18~19日にかけて西日本から東日本を横断する可能性もあり、気象庁は16日、暴風、高波や高潮、大雨による土砂災害や浸水、河川の増水や氾濫に警戒を呼び掛けた。

茨城家族殺傷容疑者、17日起訴

 茨城県境町で2019年に小林光則さん=当時(48)=夫妻が殺され、子ども2人が襲われた事件で、水戸地検は、夫妻を殺害した容疑などで逮捕された埼玉県三郷市の無職岡庭由征容疑者(26)を、勾留期限の17日に殺人罪などで起訴する方針を固めたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。地検が約3カ月間の鑑定留置を終えていた。

山健組、山口組に合流へ

 特定抗争指定暴力団の山口組と神戸山口組の分裂抗争を巡り、神戸山口組を離脱した中核団体「山健組」が、山口組へ合流する方針を固めたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。

石川県で震度5弱、津波発生せず

 16日午後6時42分ごろ、石川県で最大震度5弱を観測する地震があった。気象庁によると、震源地は同県能登地方で震源の深さは約13キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・1と推定される。津波は起きなかった。

宇部の消防署員自殺、公務災害に

 山口県宇部市の宇部中央消防署員の松永拓也さん=当時(27)=が2019年1月、遺書で職場のパワハラを訴え自殺した問題で、地方公務員災害補償基金山口県支部が、公務員の労災に当たる公務災害と認定したことが16日、関係者への取材で分かった。

病院側に1億円超賠償命令、神戸

 神戸市立医療センター中央市民病院で2013年、患者の女性(55)が手術後に植物状態になったのは医師らの不適切な対応が原因だとして、女性と夫が病院側に約1億5千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で神戸地裁(斎藤聡裁判長)は16日、鎮静剤の投与を巡り過失があったとして約1億3800万円の支払いを命じた。

フリーランス指針改善を

 新聞労連や民放労連などでつくる「日本マスコミ文化情報労組会議」は16日、組織に所属しないフリーランスの保護指針に、契約解除の予告や理由の明示といった内容を新たに盛り込むよう、公正取引委員会や厚生労働省など関係省庁に要請した。