エディション:
日本

国内社会ニュース(共同通信)

都営線が一時運転見合わせ

 24日午後6時15分ごろ、都営地下鉄浅草線と三田線、都電荒川線で停電が発生し、それぞれ全線で一時運転を見合わせた。浅草駅周辺の電力設備に異常があったとの情報があり、東京都交通局が原因を調べている。

京都地検が副検事を逮捕

 京都地検は24日、京都府宮津市の地検事務官の家に侵入したとして、住居侵入の疑いで、宮津市内に住む地検宮津支部の副検事平綱浩貴容疑者(44)を逮捕した。地検は住所や認否を明らかにしていない。

Jライフ、香港でも巨額被害か

 磁気治療器の預託商法などを展開し、事実上倒産したジャパンライフ(東京)に対し、香港の高齢者らが「配当が約束通り支払われない」と被害を訴えていることが24日、分かった。支援する香港の区議によると、契約者は約2千人、契約総額は日本円に換算すると55億円超とみられる。少なくとも2人が被害届を提出し、現地の警察は捜査に乗り出した。

認可保育所3・5万人落選

 今春から認可保育所に入るための1次選考で落ちた0~2歳児が、政令市など66自治体で約3万5千人だったことが24日、共同通信の調査で分かった。回答した自治体の9割で受け入れ枠が不足しており、依然「落選」が相次ぐ。昨年政府が打ち出した幼児教育無償化を見越した申し込みや、増え続ける共働き家庭のニーズに追いつけず、厳しい状況が続く。

消防防災ヘリ運航再開へ、長野県

 昨年3月の消防防災ヘリコプター墜落事故から1年になるのを前に、長野県は航空会社、ジャネット(山梨県甲斐市)と機体リースや乗員派遣の契約を結び、松本空港(長野県松本市)に24日、機体が配備された。3月から訓練を始め、5月までの運航再開を目指す。

政府調査団が大雪現場視察、福井

 小此木八郎防災担当相を団長とする政府調査団は24日、2月上旬に記録的な大雪に見舞われた福井県を訪れ、多くの車が立ち往生した国道8号の状況を確認した。県庁で西川一誠知事とも面会し、災害対応について意見交換した。

海自、米投棄タンクの一部回収

 海上自衛隊は24日、青森県の小川原湖で、米軍三沢基地のF16戦闘機が投棄した燃料タンクの一部を湖底から回収し、米軍に引き渡した。

火災で70代男性死亡、女性重体

 24日午前9時10分ごろ、神戸市長田区長田天神町5丁目の木造2階建てアパートの1階から出火していると、近所の住民から119番があった。

埼玉、路上殺人で68歳男逮捕

 埼玉県新座市の会社員花田康行さん(58)=同市菅沢=が自宅前の路上で刺され死亡した事件で、県警は24日、殺人の疑いで茨城県稲敷市東大沼、職業不詳高橋秋男容疑者(68)を逮捕した。県警によると、容疑を認め「金銭トラブルがあった」という趣旨の供述をしている。

大川小が閉校式、宮城・石巻

 東日本大震災の津波で児童・教職員計84人が犠牲になった宮城県石巻市立大川小の閉校式が24日、仮設校舎がある二俣小の体育館で開かれた。4月から二俣小と統合。被災した旧校舎は、震災遺構として保存される。