エディション:
日本

国内社会ニュース(共同通信)

立民の辻元清美氏にカッターの刃

 立憲民主党の辻元清美衆院議員宛てにカッターナイフの刃のようなものと脅迫文が届いていたことが1日、警視庁麹町署などへの取材で分かった。同署が脅迫容疑で捜査している。

「親不孝通り」周辺で陥没、福岡

 1日午前9時ごろ、福岡市中央区舞鶴1丁目の親不孝通りそばの市道に穴が開いているのを通行人の女性が見つけ、近くの交番に届け出た。中央署によると、縦、横各約2・5メートルの大きさで、深さは不明。けが人はいなかった。署は原因を調べる。

タンカーと貨物船が衝突、川崎

 1日午前7時20分ごろ、川崎市川崎区の運河で韓国船籍の14人乗りタンカー「SUNRISE SAMBU」(2748トン)と5人乗り貨物船「盛開丸」(499トン)が衝突した。けが人はなく、浸水や油の流出は確認されていない。

いじめ被害教諭が復職、神戸

 神戸市立東須磨小の教諭いじめ問題で、昨年9月から欠勤していた被害者の男性教諭(25)が別の市立小で復職したことが1日、市教育委員会への取材で分かった。今月の新学期から学級担任として指導に当たる。東須磨小で勤務するのは精神的負担が大きいと本人から申し出があり、市教委が異動を調整していた。

文科省、教科書調査官3人を採用

 新規採用されたのは、早稲田大などで非常勤講師を務めた国語担当の平藤幸氏(44)、岡山大などで非常勤講師を務めた地理歴史(日本史)担当の黒沢良氏(54)、明治大で非常勤講師を務めた公民(政治・経済)担当の高見純氏(36)。

千葉女児虐待死で父控訴

 千葉県野田市の自宅で2019年1月、小学4年の栗原心愛さん=当時(10)=を虐待し死亡させたとして、傷害致死罪などに問われた父勇一郎被告(42)が、懲役16年とした千葉地裁判決を不服として、東京高裁に控訴したことが1日、分かった。

彬子さま、千葉工大の特別教授に

 故寛仁親王の長女彬子さまは1日、千葉工業大の特別教授に就任された。高円宮妃久子さまも同日、日本ライフル射撃協会の名誉総裁に就任した。大学や協会が発表した。

河井克行前法相、大竹市長に封筒

 自民党の河井案里参院議員(46)=広島選挙区=の陣営による公選法違反(買収)事件で、広島県大竹市の入山欣郎市長が1日、案里氏が昨年3月に自民党候補として公認された後、夫の克行前法相(57)=自民、衆院広島3区=が入山氏の自宅を訪れ、帰り際に封筒を渡そうとしたと明らかにした。その前の会話の中で「(案里氏が)公認を受けたのでよろしくお願いします」との発言があったという。

牛込消防署前署長を戒告

 東京消防庁は31日、部下への不適切な指示で職場環境を悪化させたなどとして、牛込消防署(東京都新宿区)の前署長の男性消防監(56)を戒告の懲戒処分にした。前署長は同日付で依願退職した。昨年12月に自殺を図って死亡したとみられる同署消防係長の男性消防司令(47)がパワハラを受けていたと投書があり同庁が調査していた。

韓国、「口頭で招請」早期に方針

 【ソウル共同】上皇さまが天皇に即位された直後の1989年4月初旬に日本政府から天皇即位後の初外遊として訪韓を実現したいと打診された韓国政府が、盧泰愚大統領(当時、以下同)の訪日時に盧氏が天皇陛下に口頭で訪韓を招請する方針をすぐに立てていたことが31日公開された韓国外交文書で分かった。