エディション:
日本

国内政治ニュース(共同通信)

米軍ヘリ、沖縄の小学校上空飛行

 防衛省は18日、沖縄県宜野湾市の市立普天間第二小の上空を米軍ヘリコプター3機が同日午後に飛行したことを確認したと発表した。同小の運動場では昨年12月に米軍大型ヘリが窓を落下させる事故を起こし、日米は学校上空を「最大限可能な限り避ける」と合意。政府が同小上空での飛行を確認したのは事故後初めて。

日豪首脳、安保協力強化で一致

 安倍晋三首相は18日午後、オーストラリアのターンブル首相と官邸で会談し、北朝鮮の核・ミサイル開発や中国の海洋進出をにらみ、安全保障や防衛協力を強化することで一致した。安倍首相の外交指針「自由で開かれたインド太平洋戦略」の推進に向けた連携も確認。自衛隊とオーストラリア軍が相手国内で共同演習を円滑に実施するため、双方の隊員の法的地位を定める新協定について、交渉の加速と早期妥結を申し合わせた。

首相の五輪出席の是非に温度差

 2月9日に開かれる韓国・平昌五輪開会式への安倍晋三首相出席の是非を巡り、政府、与党の温度差が目立っている。慰安婦問題への韓国政府の新方針を受け、日本政府内に慎重論が拡大。一方で自民、公明両党からは前向きな意見が相次ぐ。首相は情勢を見極めて直前に判断する構えだ。

大仁田厚氏が市長選出馬へ

 元プロレスラーで参院議員も務めた大仁田厚氏(60)が18日、佐賀市で記者会見し、4月の任期満了に伴う佐賀県神埼市長選に無所属で出馬すると正式表明した。「市民の声を重視し、透明性のある分かりやすい市政を目指したい」と語った。

山口知事選、新人と現職一騎打ち

 18日告示された山口県知事選は同日午後5時で届け出が締め切られ、新人の元県教職員組合委員長熊野譲氏(64)=共産、社民推薦=と、再選を目指す現職村岡嗣政氏(45)=自民、公明推薦=の無所属2人の一騎打ちとなることが確定した。投開票は2月4日。

長崎県知事選は現職と新人の争い

 18日告示された長崎県知事選は午後5時に届け出が締め切られ、いずれも無所属で、3選を目指す中村法道氏(67)=自民、公明推薦=と、共産党県委員会書記長の新人原口敏彦氏(56)=共産推薦=の2人の争いが確定した。2月4日に投開票される。

Wi―Fi普及へ法改正

 訪日外国人旅行者の受け入れ環境整備のため、政府が通常国会に提出する予定の外客誘致法改正案が18日、分かった。鉄道会社など公共交通事業者に対し、地方で普及が遅れている公衆無線LAN「Wi―Fi」の整備やトイレの洋式化などの努力義務を課す。訪日客や日本人が出国する際に千円を徴収する新税の税収をこれらの整備費に充てることも盛り込んだ。

枝野氏「介護士らの賃上げを」

 立憲民主党の枝野幸男代表は18日、大阪市で開かれた共同通信きさらぎ会で講演し、同党の経済政策として介護士、保育士らの賃上げを重点的に取り組む考えを示した。「景気対策は格差の是正だ。介護職員や保育士の賃金を大幅に上げることだ」と強調した。

長崎県知事選が告示

 任期満了に伴う長崎県知事選が18日告示され、いずれも無所属で、3選を目指す現職中村法道氏(67)=自民、公明推薦=と、共産党県委員会書記長の新人原口敏彦氏(56)=共産推薦=の2人が立候補を届け出た。来月4日に投開票される。

山口県知事選が告示

 任期満了に伴う山口県知事選が18日告示され、新人の元県教職員組合委員長熊野譲氏(64)=共産、社民推薦=と、再選を目指す現職村岡嗣政氏(45)=自民、公明推薦=の無所属2人が届け出た。2月4日に投開票される。