エディション:
日本

スポーツニュース(共同通信)

Rスキンズ、名称とロゴ使用せず

 【ニューヨーク共同】米プロフットボールNFLのレッドスキンズは13日、先住民(インディアン)を意味するチーム名とロゴを今後は使用しないと発表した。新名称などは後日発表される。「今後100年にわたり、私たちの誇りや伝統を高める、新たな名前とデザインを検討している」とした。

卓球水谷「さらに延期でもやる」

 卓球男子で東京五輪代表の水谷隼(木下グループ)が13日、オンラインで取材に応じ、新型コロナの影響で1年延期となり32歳で迎える4度目の五輪に向け「自分のパフォーマンスが落ちるとは思っていないし、モチベーションは高い。たとえ(さらに)もう1年延期になったとしてもやっていきたい」と意欲を見せた。水谷は東京五輪を最後に国際大会から引退するとしている。

相撲協会、中川親方を2階級降格

 日本相撲協会は13日、東京都墨田区の両国国技館で開いた臨時理事会で、中川親方(54)=元幕内旭里、本名増田憲治、大阪府出身=の弟子3人に対する暴力や暴言を認定し、委員から年寄への2階級降格処分を決めた。川崎市にある中川部屋は閉鎖となり、同親方や力士は他の部屋に移籍する。年寄は親方衆の序列で、再雇用者の参与を除き最下位。

マジョルカの久保建英を絶賛

 【ロンドン共同】サッカー元スペイン代表MFのルイスガルシアとメンディエタの両氏が13日、オンラインで記者会見し、同国1部リーグのマジョルカで活躍する久保建英について、同じ左利きの技巧派だったルイスガルシア氏は「バルセロナの下部組織にいた時から知っていたので、このくらいできると思っていた。今季最も輝いた若手スターの一人」と絶賛した。

新弟子検査、全員が基準満たす

 大相撲7月場所(19日初日・両国国技館)の新弟子検査が13日、東京・両国国技館で行われ、日体大出の鈴木千晴(22)=千葉県出身、鳴戸部屋=、鳥取城北高出の高野弘成(19)=熊本県出身、木瀬部屋=ら受検した10人全員が身長167センチ以上、体重67キロ以上の体格基準を満たした。内臓検査の結果を待ち、初日に合格者が発表される。

テコンドー五輪代表が合宿開始

 テコンドーの東京五輪代表男女4選手が13日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで強化合宿を開始した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で当初の予定から約4カ月遅れとなり、女子57キロ級の浜田真由は「ようやくという気持ちが一番。今できることに精いっぱい取り組んでいきたい」と意気込んだ。

柔道GS中止でも12月に選考

 全日本柔道連盟の中里壮也専務理事は13日、オンラインで報道陣の取材に応じ、東京五輪代表が決まっていない男子66キロ級の最終選考会となるグランドスラム東京大会(12月11~13日)が中止となった場合、同時期に別途選考会を行う方針を明らかにした。丸山城志郎(ミキハウス)と阿部一二三(パーク24)の新旧世界王者が競り合っている。

ゴルフ、松山は23位で変わらず

 男子ゴルフの12日付最新世界ランキングが発表され、松山英樹は前週と変わらず23位だった。今平周吾は一つ落として46位。石川遼は一つ上がって95位だった。

大相撲7月場所、観客制限し開催

 日本相撲協会は13日、東京都墨田区の両国国技館で臨時理事会を開き、大相撲7月場所(19日初日・両国国技館)の開催を正式決定し、1日当たり約2500人の観客を入れて実施すると発表した。国技館の定員は約1万1千人で、動員を4分の1ほどに制限する形となった。

マンCのCL出場可能に

 【ロンドン共同】スポーツ仲裁裁判所(CAS)は13日、欧州サッカー連盟(UEFA)がイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティーに科した、欧州チャンピオンズリーグ(CL)などUEFA主催大会への2シーズン出場禁止とする処分を取り消すと発表した。これにより来季以降も欧州CLへの出場が可能となる。