エディション:
日本

スポーツニュース(共同通信)

卓球、張本初戦は地元カザフ選手

 【アスタナ(カザフスタン)共同】卓球のワールドツアー上位選手で争うグランドファイナル(14日開幕)の組み合わせ抽選が13日、アスタナで行われ、16選手が出場するシングルスで男子の14歳、張本智和は1回戦で地元カザフスタンのキリル・ゲラシメンコと対戦することが決まった。

ラグビー日本代表、来年伊と対戦

 日本ラグビー協会は13日、来年6月に日本代表がイタリア代表、ジョージア代表と国内で対戦すると発表した。9、16日にイタリア、23日にジョージアと対戦する。会場、時間は未定。

自転車日本代表が帰国

 今月に行われた自転車トラック種目のワールドカップ(W杯)でメダルを獲得した日本代表選手が13日に帰国して羽田空港で記者会見し、第4戦(チリ・サンティアゴ)で男子ケイリンを制した脇本雄太は「自信を持って走れた。来年の世界選手権でメダルを取ってステップアップして、東京五輪でも金メダルを取れれば」と笑顔で話した。

バド山口、佐藤下し白星発進

 【ドバイ共同】バドミントンのスーパーシリーズ(SS)ファイナルは13日、アラブ首長国連邦のドバイで開幕して1次リーグが行われ、女子シングルスA組で初優勝を狙う山口茜は佐藤冴香を21―12、21―19で下して白星発進した。

貴ノ岩聴取は現段階で拒否

 大相撲の元横綱日馬富士関による暴行事件で、被害者の平幕貴ノ岩関の師匠、貴乃花親方(元横綱)が日本相撲協会危機管理委員会に対し、鳥取地検の元日馬富士関への処分が出るまで貴ノ岩関の聴取に応じないとする文書を12日に送っていたことが13日、協会関係者の話で分かった。協会は13日を聴取日に指定していたが、貴乃花親方はこれを拒否した。

中島翔哉がリーグ最優秀FWに

 サッカーのポルトガル1部リーグで中島翔哉の所属するポルティモネンセは13日までに、中島が同リーグの10、11月期の最優秀FWに選出されたと発表した。23歳の中島は2カ月間の4試合で3得点。クラブ公式サイトは「活躍が国内外の強豪クラブの耳目を集めた」と評している。(共同)

ヤクルト川端、2千万円減で更改

 ヤクルトの川端慎吾内野手が13日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉を行い、4年契約の3年目となる来季は2千万円減の年俸1億4千万円でサインした。春季キャンプで発症した椎間板ヘルニアを8月に手術し、12年目で初の出場なしに終わり「苦しい一年。情けなかった」と振り返った。

仙台育英、対外試合禁止へ

 日本高野連は13日、大阪市内で定例の審議委員会を開き、2、3年生部員による飲酒や喫煙の問題が発生した仙台育英(宮城)に対し、一定期間の対外試合禁止が相当として、日本学生野球協会審査室に上申することを決めた。また、第90回選抜高校野球大会の一般枠の推薦を辞退する届け出があり、同日付で了承したことを発表した。

カーリング日本代表、平昌へ確認

 14日開幕のカーリングのワールドツアー、軽井沢国際選手権に出場する平昌冬季五輪代表の男女9チームなどが13日、長野県軽井沢町の軽井沢アイスパークで記者会見し、男子五輪代表のSC軽井沢クのスキップ両角友は「これまでやってきたことを試合で確認して、五輪に向けてしっかり調整したい」と話した。

ロッテ、新外国人選手発表

 ロッテは13日、新外国人として米大リーグ、ブルージェイズで今季プレーしたマイク・ボルシンガー投手(29)=185センチ、97キロ、右投げ右打ち=と、レッドソックス傘下マイナー3Aに所属したエドガー・オルモス投手(27)=193センチ、99キロ、左投げ左打ち=を獲得したと発表した。