エディション:
日本

スポーツニュース(共同通信)

マリナーズが菊池雄星投手に興味

 【ラスベガス(米ネバダ州)共同】米大リーグ、マリナーズのディポト・ゼネラルマネジャー(GM)がプロ野球西武からポスティングシステムを利用してメジャー移籍を目指す菊池雄星投手への興味を公にしたと10日、球団公式サイトが伝えた。

五輪ボランティア愛称、1月決定

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は11日、競技会場や選手村などで運営に関わる大会ボランティアやスタッフの愛称の最終候補として「フィールドキャスト」「ゲームズアンカー」「ゲームズフォース」「シャイニングブルー」の4案を公表した。来年1月20日までのボランティア応募者による投票(1人1票)で決まり、同月下旬に発表される。

阪神の藤浪は3600万円減

 阪神の藤浪晋太郎投手が11日、兵庫県西宮市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、3600万円減の8400万円でサインした。今季は13試合で5勝3敗、防御率5・32に終わった。

中日、平田良介は1億8千万円

 中日の平田良介外野手が11日、ナゴヤ球場で契約交渉に臨み、6千万円増の1億8千万円で更改した。13年目の今季は自己最多138試合に出場し、打率3割2分9厘。初めてゴールデングラブ賞も獲得し「プロになって1度は取ってみたかった。(今季は)自分の土台ができて変わることができた」と話した。球団とは年俸変動制の複数年契約を結んでいる。

NFL、シーホークスが8勝目

 【ニューヨーク共同】米プロフットボールNFL第14週最終日は10日、シアトルで行われ、ホームのシーホークスがバイキングズに21―7で勝って4連勝で8勝5敗とした。バイキングズは6勝6敗1分け。

クラブW杯サッカー、13日開幕

 サッカーのクラブ世界一を決めるクラブワールドカップ(W杯)は12日(日本時間13日未明)にアラブ首長国連邦(UAE)のアルアインで開幕し、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)を初制覇したJ1鹿島や、大会3連覇が懸かる欧州王者のレアル・マドリード(スペイン)など7クラブが出場する。

ロッテ、益田は1億3千万円

 ロッテの益田直也投手が11日、ZOZOマリンスタジアムで契約更改交渉に臨み、2千万円増の年俸1億3千万円でサインした。70試合に登板して2勝6敗3セーブ。「勝ちでも負けでも投げた。必要としてもらえた」と納得の表情だった。

広島、新入団8選手が球場見学

 広島に新入団する育成を含む8選手が11日、本拠地のマツダスタジアムを見学した。ドラフト1位の小園(兵庫・報徳学園高)は、ショートの守備位置に立ち「広くて、きれいだなという印象だった。一日でも早く1軍で活躍できるように」と決意を新たにした。

来年のバド代表に桃田、奥原ら

 日本バドミントン協会は11日、来年の日本代表を発表し、シングルスは男子で世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)や女子で2017年世界選手権女王の奥原希望(日本ユニシス)や山口茜(再春館製薬所)らがA代表に選ばれた。

浅村、炭谷が西武退団あいさつ

 西武からフリーエージェント(FA)でそれぞれ楽天と巨人に移籍した浅村と炭谷が11日、埼玉県所沢市の西武の球団事務所で職員に退団のあいさつを行った。浅村は「いろいろやってもらえた。自分の口から言えて良かった」と話し、炭谷は「感謝の気持ちがあった。あいさつしてお別れすることができた」と少し寂しそうに話した。