エディション:
日本

スポーツニュース(共同通信)

体操連盟、団体を5人に変更検討

 【ジュネーブ共同】国際体操連盟(FIG)が、2020年東京五輪は1カ国・地域4人で争う体操男女の団体総合を24年パリ五輪は5人に戻す案を検討していることが14日、分かった。19、20日のFIG理事会で承認されれば、最終決定を諮る5月の評議員会に提案する。日本男子が金メダルに輝いた16年リオデジャネイロ五輪では1チーム5人だった。

サッカー、長友フル出場も黒星

 【イスタンブール共同】サッカーの欧州リーグは14日、イスタンブールなどでベスト32による決勝トーナメント1回戦第1戦が行われ、ガラタサライ(トルコ)の長友佑都はホームのベンフィカ(ポルトガル)戦にフル出場して1アシストした。チームは1―2で敗れた。

アルペン世界選手権、安藤27位

 【オーレ(スウェーデン)共同】アルペンスキーの世界選手権は14日、スウェーデンのオーレで女子大回転が行われ、22歳の安藤麻(東洋大)は2回の合計タイム2分6秒35で27位だった。2大会連続2度目の出場の安藤は1回目で28位につけ、2回目はミスがあったが順位を一つ上げた。

ヤンキース田中がキャンプイン

 【タンパ(米フロリダ州)共同】米大リーグは14日、キャンプが各地で行われ、ヤンキースの田中が始動した。ブルペンには入らず、投内連係などで汗を流した。ダイヤモンドバックスの平野は投球練習で40球を投げ込んだ。マリナーズの菊池はキャッチボールでスライダーを多投した。

デ杯の日本は仏、セルビアと同組

 【ジュネーブ共同】国際テニス連盟(ITF)は14日、11月にマドリードで開催される男子の国別対抗戦、デビス杯(デ杯)本戦1次リーグの組み合わせ抽選を行い、予選を突破した日本は昨年準優勝で第1シードのフランス、セルビアと同じA組に入った。18カ国が6組に分かれ、各組1位と2位のうちセット率などによる成績上位2チームが準々決勝に進む。

錦織ベスト8進出

 【ロッテルダム(オランダ)共同】男子テニスのABN・AMROワールドは14日、オランダのロッテルダムでシングルス2回戦が行われ、第1シードで世界ランキング7位の錦織圭(日清食品)は同84位のエルネスツ・ガルビス(ラトビア)を6―1、6―4で下し、ベスト8に進んだ。

「頑張ってね」と池江選手

 白血病を公表した競泳の池江璃花子選手と親交のある岐阜市出身の今井月選手が14日、岐阜県庁を訪れ、池江選手から電話を受け「そうなっちゃったから月は頑張ってね」と、病気を告げられたことを明らかにした。

ロコ・ソラーレは4連勝

 世界選手権代表を懸けたカーリングの日本選手権第3日は14日、札幌市のどうぎんカーリングスタジアムで1次リーグが行われ、女子で平昌冬季五輪銅メダルのロコ・ソラーレはチーム京都を17―1で、チーム札幌を8―1で下し、4連勝で通算4勝1敗とした。

男子ゴルフ、片岡大育は76位

 男子ゴルフの欧州ツアー、ISPSハンダ・ワールドスーパー6は14日、オーストラリアのパースのレーク・カリーニャップCC(パー72)で第1ラウンドが行われ、片岡大育が73で回り、76位となった。池田勇太は74で113位、川村昌弘は76で143位。

東京五輪、開閉会式予算を増額へ

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が、開閉会式の予算の上限を、従来の約90億円から約40億円増となる130億円に引き上げる方針を固めたことが14日、分かった。計画の具体化に伴い、必要と見込まれる費用の概算を計算し直した結果、招致段階に設定された約90億円が現実的ではないと判断した。15日の理事会に諮る。