エディション:
日本

スポーツニュース(共同通信)

契約解除の清田氏、ロッテと和解

 新型コロナウイルス禍で不要不急の外出をしたことなどを理由に、プロ野球ロッテから契約を解除された清田育宏氏(36)が8日、球団選手としての地位確認や計約9700万円の損害賠償を求めた訴訟で、球団と和解したと自身のインスタグラムで明らかにした。

世界スケボー、草木が準々決勝へ

 【シャルジャ(アラブ首長国連邦)共同】スケートボード・パークで2024年パリ五輪の予選対象大会第1戦を兼ねる世界選手権は8日、アラブ首長国連邦(UAE)のシャルジャで開幕して女子予選が行われ、昨年のマイナビ日本選手権を制した14歳の草木ひなの(AXIS)が69・73点の15位で10日の準々決勝に進んだ。

パリ五輪、ピクトグラムを発表

 【パリ共同】2024年パリ五輪・パラリンピック組織委員会は8日、競技種目を表す絵文字「ピクトグラム」を五輪とパラで計62種類発表した。「紋章」のイメージを取り入れ、フランスらしく、洗練された優雅なデザインにこだわった。

なでしこ、米国遠征に熊谷ら

 日本サッカー協会は8日、米国で行われる国際親善大会「シービリーブスカップ」に臨む女子日本代表に熊谷(バイエルン・ミュンヘン)岩渕(トットナム)ら23人を選出した。守屋(INAC神戸)と石川(三菱重工浦和)が初選出された。

ジェームズが最多得点者に

 【ロサンゼルス共同】米プロバスケットボールNBAのスーパースター、38歳のレブロン・ジェームズ(レーカーズ)が7日、サンダー戦で38点を挙げて通算得点を3万8390とし、史上最多記録を更新した。「通算得点で歴代1位になることは、目指してもいなかった。だからこそ夢のようで、不思議な気持ちだ」と喜びを語った。

井上尚弥が5年連続MVP

 プロボクシングの2022年表彰選手が8日に発表され、男子最優秀選手賞(MVP)はバンタム級で日本人初の世界主要4団体統一王者となった29歳の井上尚弥(大橋)が5年連続6度目の受賞となった。KO賞にも3年連続で選ばれた。

ペア三浦、木原組らが練習

 【コロラドスプリングズ(米コロラド州)共同】欧州以外の国・地域で争うフィギュアスケートの四大陸選手権(9日開幕)の公式練習が7日、米コロラド州コロラドスプリングズで始まり、3月の世界選手権(さいたま市)にも出場するペアの三浦璃来、木原龍一組や女子の渡辺倫果が調整した。

オリックス太田、山本から一発

 オリックスの太田が存在感を示した。8日、宮崎キャンプで初めて行われた実戦形式練習のシート打撃で、5年目の内野手がエースの山本から本塁打。「しっかり自分のスイングができた」と胸を張った。

元次長逮捕「重く受け止める」

 東京五輪・パラリンピック組織委員会会長を務めた橋本聖子参院議員は8日、組織委元次長の逮捕に関し「報道を通じて知ったところであり、大変重く受け止めている」と事務所を通じてコメントした。

巨人・岡本和、逆方向にも柵越え

 巨人の岡本和が8日、宮崎キャンプで初めて同僚投手を相手に打撃練習し、順調な調整ぶりを示した。2本の柵越えなどもあり「思っていた以上にちゃんと振れたんじゃないかと思う」と一定の満足感を示した。