エディション:
日本

スポーツニュース(共同通信)

五輪会場周辺に防犯カメラ整備

 2020年東京五輪・パラリンピックに向け、警視庁は26日、競技会場と最寄り駅との間に計140台の防犯カメラを設置したと明らかにした。テロ警戒や雑踏事故防止などに利用するのが目的で、既存のものを合わせると、東京都内の全会場で駅までのルートに整備されたことになる。27日から一部で運用を始める。

五輪、複数国の共催容認

 【ローザンヌ(スイス)共同】国際オリンピック委員会(IOC)は26日、スイスのローザンヌで総会を開き、札幌市が招致を目指す2030年冬季五輪など今後の五輪やユース五輪の開催地選定で、複数の国や地域、都市での共催を容認する改革案を承認した。招致熱の冷え込みを受けた打開策で、開催地決定は原則7年前とする五輪憲章の規定も削除する。

敗退なでしこ、帰国の途に

 【パリ共同】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)フランス大会決勝トーナメント1回戦でオランダに1―2と敗れた日本代表「なでしこジャパン」は敗退から一夜明けた26日、日本へ帰国の途に就いた。パリ郊外のシャルル・ドゴール空港で取材に応じた高倉監督は来年の東京五輪に向け「間違いなくこのチームがベースになり、次に進んでいく」と構想を語った。

ACL、浦和が逆転で8強入り

 【蔚山(韓国)共同】サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は26日、ホームアンドアウェー方式の決勝トーナメント1回戦第2戦が行われ、2大会ぶりの優勝を目指す浦和がアウェーで蔚山(韓国)に3―0で快勝し、2戦合計4―2で8強入りを決めた。

五輪ボクシングの改革案承認

 【ローザンヌ(スイス)共同】国際オリンピック委員会(IOC)は26日、スイスのローザンヌで総会最終日の審議を行い、2020年東京五輪での存続が決まったボクシングの予選方式を含めた改革案を承認した。問題を抱える審判については、資格停止中の国際ボクシング協会(AIBA)に代わり、IOCの特別作業部会が公平性をテーマに選定を進める。

サッカー、札幌など準々決勝へ

 Jリーグ・YBCルヴァン・カッププレーオフ第2戦(26日・札幌厚別公園競技場ほか=4試合)札幌(A組1位)FC東京(B組2位)名古屋(C組2位)G大阪(D組1位)が準々決勝に進出した。

テニス、大坂は第2シード

 【ロンドン共同】7月1日に開幕するテニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権の主催者は26日、シード選手を発表し、女子シングルスでは24日付世界ランキングで1位から2位に下がった大坂なおみ(日清食品)が第2シードとなった。初の世界1位に就いたアシュリー・バーティ(オーストラリア)が第1シード。28日に組み合わせが決まる。

ボクシング世界王者の井岡が結婚

 日本男子初の4階級制覇を達成した世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王者の井岡一翔(30)=Reason大貴=が26日に一般女性と結婚したと、所属事務所が同日、発表した。19日の世界戦勝利後に第1子の誕生予定を明かしていた。

27日から陸上日本選手権

 陸上の日本選手権は27日に福岡市の博多の森陸上競技場で開幕し、男子100メートルは予選と準決勝が行われる。26日、9秒97の日本記録を持つ20歳のサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)は「日本で走るのが久しぶりなので、とても楽しみにしている」と号砲を待ちわびた。