エディション:
日本

スポーツニュース(共同通信)

鶴竜、照ノ富士を事情聴取

 大相撲の横綱日馬富士関(33)=モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=による暴行問題を受け、日本相撲協会の危機管理委員会が23日、暴行の起きた酒席に同席していた横綱鶴竜関と関脇照ノ富士関に対し、東京都内で事情聴取を実施したことが協会関係者の話で分かった。

NHK、貴乃花親方出演取りやめ

 大相撲の横綱日馬富士関による暴行問題で、負傷した平幕貴ノ岩関の師匠、貴乃花親方(元横綱)は23日、九州場所12日目のNHKテレビ中継の解説を行う予定だったが、取りやめとなった。NHKの広報担当者は「番組の出演者については総合的に判断しています」と、変更理由を明かさなかった。

西武の牧田、条件次第では残留も

 ポスティングシステムを利用して米大リーグ移籍を目指す西武の牧田和久投手(33)が23日、メットライフドームでのファン感謝祭に出席し、希望条件について「メジャー契約を取れるか。マイナー契約なら残留にするのか、それでも行くのかちょっと考える」と話し、条件次第では西武に残留する考えを明らかにした。

国内FA野上に複数球団オファー

 西武から国内フリーエージェント(FA)権を行使した野上亮磨投手(30)が23日、メットライフドームで行われた西武のファン感謝祭に参加し「いくつか来ている」と複数球団からオファーを受けていることを認めた。決断する時期については「12月の頭までには決めたい。早ければ早いほどいい」と語った。

マリナーズが大谷獲得に意欲

 【ロサンゼルス共同】米大リーグ、マリナーズのジェリー・ディポト・ゼネラルマネジャー(GM)は22日、プロ野球日本ハムからポスティングでメジャー挑戦する大谷翔平選手の獲得に意欲を示した。球団の音声番組で「他の29球団と同様ようやく獲得に乗り出す機会が訪れて興奮している。球団の歴史を変える機会があるのに消極的になって、やり過ごしてしまうのは最悪」と語った。

ラグビー集中した環境で戦術強化

 フランス遠征中のラグビー日本代表は25日(日本時間26日)、パリ郊外のナンテールで強豪のフランス代表に挑む。23日は約2週間滞在したフランス南部トゥールーズでの合宿が終了。情報漏れを防ぐため、21日からは練習の冒頭10分以外は報道陣に非公開にするなど集中できる環境で戦術の習熟に取り組み、SH田中(パナソニック)は「チームがまとまってきた」と手応えを語る。

12日目、白鵬が1敗で首位堅持

 大相撲九州場所12日目(23日・福岡国際センター)横綱白鵬は関脇御嶽海を一方的に寄り切り、1敗で単独首位を堅持した。白鵬を追う平幕2人は1差を保った。北勝富士が大関高安を引き落とし、隠岐の海は安美錦を押し倒して10勝目を挙げた。高安は4敗目。3敗は平幕遠藤ただ一人となった。

男子ゴルフ、谷口ら3人が首位

 カシオ・ワールドオープン第1日(23日・高知県Kochi黒潮CC=7315ヤード、パー72)ツアー通算19勝の49歳、谷口徹が6バーディー、2ボギーの68をマークし、片岡大育、時松隆光と並び首位に立った。1打差の4位に金庚泰とドンファンの韓国勢が続いた。

ラグビー、早大が逆転で慶大破る

 ラグビーの関東大学リーグ対抗戦は23日、東京・秩父宮ラグビー場で1試合が行われ、早大が慶大に23―21で逆転勝ちし、5勝1敗とした。慶大は4勝2敗。