エディション:
日本

スポーツニュース(共同通信)

平野歩夢がFIS大会で優勝

 スノーボードの男子ハーフパイプで、2018年平昌冬季五輪で2大会連続の銀メダルに輝いた平野歩夢が25日、米コロラド州アスペンで行われたワールドカップ(W杯)下部ツアーのハーフパイプで優勝した。スケートボードで東京五輪出場を目指している平野歩が国際スキー連盟(FIS)公認大会に出場するのは平昌五輪以来。

男子ゴルフ、松山英樹は35位

 【ブラデントン(米フロリダ州)共同】男子ゴルフの世界選手権シリーズ、ワークデー選手権は25日、フロリダ州ブラデントンのコンセッションGC(パー72)で第1ラウンドが行われ、松山英樹は6バーディー、1ボギー、1ダブルボギー、1トリプルボギーの72で回り、35位だった。首位とは6打差。稲森佑貴は73で回り、44位。

畑岡奈紗、首位と5打差の17位

 【オーランド(米フロリダ州)共同】米女子ゴルフのゲインブリッジLPGAは25日、米フロリダ州オーランドのレークノナ・クラブ(パー72)で第1ラウンドが行われ、今季初戦の畑岡奈紗は5バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの70で17位につけた。首位のリディア・コ(ニュージーランド)とは5打差。

ダル、菊池が打者と初対戦

 【ピオリア(米アリゾナ州)共同】米大リーグのキャンプは25日、各地で行われ、パドレスのダルビッシュがアリゾナ州ピオリアで実戦形式の練習に初登板し、味方の打者に22球を投じた。

小平智、2アンダーで37位

 米男子ゴルフのプエルトリコ・オープンは25日、米自治領プエルトリコ、リオグランデのグランドリザーブCC(パー72)で第1ラウンドが行われ、小平智は2バーディー、ボギーなしの70で回り、37位とした。65をマークしたトミー・ゲイニー(米国)が首位に立った。(共同)

タイガー・ジェット・シン氏表彰

 【ニューヨーク共同】1970年代から長年にわたって悪役レスラーとして日本プロレス界で活躍したタイガー・ジェット・シン氏(76)が運営する財団が25日、同氏が拠点とするカナダの佐々山拓也・駐トロント総領事から在外公館長表彰を授与された。

高梨沙羅3位、2大会ぶり銅

 【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで行われ、ジャンプ女子個人ノーマルヒル(ヒルサイズ=HS106メートル)で高梨沙羅(クラレ)が合計276・3点で3位に入った。個人では銅メダルを獲得した17年以来、2大会ぶり3度目の表彰台。

常盤貴子さん聖火走者辞退、石川

 石川県の谷本正憲知事は26日、東京五輪の聖火リレーで6月1日に県内を走る予定だった俳優の常盤貴子さん(48)が、スケジュールが合わなくなったため辞退すると明らかにした。代わりに俳優の若村麻由美さん(54)が参加する。県議会の代表質問に答えた。

五輪、社会巻き込み差別撤廃を

 日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長は26日、東京都内で東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子新会長の訪問を受けて取材に応じ「性差別を含むあらゆる差別の撤廃に向け、社会を巻き込んでいかないと価値はないと話していた」と会談の内容を説明した。