エディション:
日本

トップニュース

国営TVで反戦訴えたロシア女性編集者起訴、虚偽の情報拡散で

[10日 ロイター] - ロシア国営テレビの放送中に「戦争反対」というメッセージを掲げた番組編集者のマリーナ・オフシャンニコワさんがロシア軍に関する虚偽の情報を広めたとして起訴されたと、オフシャンニコワさんの弁護士がロシア発の対話アプリ「テレグラム」で発表した。最大10年の禁錮刑に処される可能性があるという。

米金利先物市場で9月の0.5%利上げ観測強まる、CPI受け

[10日 ロイター] - 10日に発表された7月の米消費者物価指数(CPI)で物価の伸びが予想以上に鈍化したことを受け、金利先物市場では9月の米連邦公開市場委員会(FOMC)での0.75%ポイント利上げの観測が後退した。

米CPI:識者はこうみる

米労働省が10日に発表した7月の消費者物価指数(CPI、季節調整済み)は前月比で横ばいだった。ガソリン価格が約20%下落したことが背景。市場予想は0.2%上昇だった。前年同月比は8.5%上昇と、予想を下回った。6月は9.1%上げていた。

南西方面の守り「目に見える形で強化」、首相から指示=浜田防衛相

浜田靖一防衛相は10日夜の就任会見で、台湾周辺で軍事演習を実施した中国の弾道ミサイルが日本の排他的経済水域(EEZ)内に初めて落下する中、南西方面の防衛を「目に見える形で強化する」と表明した。5年以内に防衛力を抜本的に増強するよう、岸田文雄首相から指示があったという