エディション:
日本

マーケットアイ

UPDATE 1-今日の株式見通し=続伸、米株高が追い風 買い一巡後は伸び悩みも

きょうの東京株式市場で日経平均株価は、続伸する と想定されている。前日の米国株式市場で主要3指数がそろって上昇した流れを引き継い で、買い優勢で始まりそうだ。来週にかけて米国で重要な経済指標の発表予定があるほか 、週末でもあり、買い一巡後は伸び悩みも見込まれる。 日経平均の予想レンジは2万8800円─2万9100円。 前日の米国株式市場では、主要3指数がそろって上昇。ナスダック総合指数 とS&P総合500種指数は最高値を更新した。バイデン大統領が超党派のインフ ラ投資計画に同意したことが追い風になった。重機メーカーのキャタピラーと航 空機大手ボーイングがともに2%超値上がりし、ダウ工業株30種を押し上 げた。 東京市場では、シカゴ日経先物にさや寄せして買いが先行しそうだ。心理的節目2万 9000円を上回る場面も想定されている。米インフラ投資計画への思惑から関連株の動 きに関心が寄せられるほか、米市場でフィラデルフィア半導体指数(SOX)が上昇して おりハイテク株も注目

イエレン米財務長官、7月のG20出席 課税・気候問題など議論

米財務省は24日、イタリアのベネチアで来月9─10日に開かれる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議にイエレン財務長官が出席すると発表した。課税や気候変動の問題、新型コロナウイルス禍からの包括的な回復にむけた取り組みなどについて議論する見込みという。

太陽光関連製品の禁輸、米の温暖化対策に影響せず=国土安保長官

バイデン米政権は24日、強制労働に関与したとして中国を拠点にしている合盛硅業(ホシャイン・シリコン・インダストリー)からの太陽光パネルの材料の輸入禁止を発表した。ただ、マヨルカス国土安全保障長官は、この措置が米国の温暖化対策の取り組みを損ねることはないと述べた。

英、ワクチン接種完了者の海外渡航解禁へ7月に計画公表

英政府は、新型コロナウイルスのワクチン接種を完了した人を対象に、感染リスクが最も高い国を除いて海外渡航を解禁する計画を、7月に公表すると明らかにした。コロナ禍で打撃を受けた旅行業界の支援につなげたい考えだ。

今日の株式見通し=続伸、米株高が追い風 買い一巡後は伸び悩みも

きょうの東京株式市場で日経平均株価は、続伸する と想定されている。前日の米国株式市場で主要3指数がそろって上昇した流れを引き継い で、買い優勢で始まりそうだ。来週にかけて米国で重要な経済指標の発表予定があるほか 、週末でもあり、買い一巡後は伸び悩みも見込まれる。 日経平均の予想レンジは2万8800円─2万9100円。 前営業日終値 年初来高値 年初来安値 日経平均   28875.23 30714.52 27002.18               +0.34 2021年2月16日 2021年1月6日   シカゴ日経平均先物9 28980(円建て 月限

米ロ協議、7月に初会合か

ロシア外務省高官は、軍備管理や戦略的安定性をめぐる米ロ協議について、7月に初会合が開かれる可能性があると述べた。ロシア通信が24日、報じた。

日本企業ADR動向(24日)

<日本企業ADR銘柄> NY市場上場の ADR銘柄 円ドルレート(NY市場の仲値): 110.88 06月24日 コード 銘柄名 NY終値 円換算値 前日比 JP終値 4502 武田薬品工業 16.890000 3745.5 22.2 3716.0 6758 ソニーグループ 96.770000 10729.9 69.9 10685.0 7203 トヨタ自動車 177.67000 9850.0 -4.4 9824.0 7267 本田技研工業 32.040000 3552.6