エディション:
日本

マーケットアイ

伊銀カリジェ、ECB指名経営陣に女性含むべきだった=監督委トップ

欧州中央銀行(ECB)の「単一監督メカニズム」(SSM)銀行監督委員会トップのアンドレア・エンリア氏は18日、欧州中央銀行(ECB)が経営難に陥っているイタリア中堅銀行バンカ・カリジェの経営陣を年初に入れ替えたことについて、「より男女のバランスが取れた陣営」にすべきだったと述べた。

米が自動車追加関税なら即座に対応=欧州委

欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は18日、米国との通商関係の改善を望むとしながらも、トランプ米大統領がEUの自動車への追加関税を決定すれば即座に対応する方針を示した。

英野党・労働党7議員が離党、ブレグジット巡る党首方針に反発

英野党・労働党の7人の議員が18日、離党を表明した。英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)に対するコービン党首の対応への不満や反ユダヤ主義を巡る対立が理由。離党議員らは労働党が「強い左寄りの組織政治に乗っ取られている」と批判した。