エディション:
日本

最新経済ニュース

米CPI3月総合指数、前月比で8年半ぶりの大幅な伸び

米労働省が13日に発表した3月の消費者物価指数(CPI、季節調整済み)は、総合指数の前月比での上昇率が2012年8月以来の高水準となった。新型コロナウイルスワクチンの接種の進展と政府の大規模な財政支援策で経済活動の再開が進み、基調的なインフレが上向いていることが示された。

BRIEF-西村再生相:愛知県の感染者数の増加スピードが速い、知事と連携して対応したい

西村康稔経済再生相は13日、記者会見で次のように述べた。 * 西村再生相:愛知県の感染者数の増加スピードが速い、知事と連携して対応したい * 西村再生相:大阪の感染状況、変異株が非常に増えており極めて強い危機感をもっている *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

アジア株式市場サマリー:引け(13日)

 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 3396.4700 - 16.4777 - 0.48 3411.2928 3425.3945 3387.9020 前営業日終値 3412.9477 中国 CSI300指 4939.644 -8.102 -0.16 4949.807 4994.540 4924.198 数

佐川急便、宅配車両7200台を中国製EVへ 軽自動車から順次転換

[東京 13日 ロイター] - S Gホールディングス傘下の佐川急便の本村正秀社長は13日、配送に使っている軽自動車約7200台を来年9月から順次、中国製の電気自動車(EV)にす ると明らかにした。 ベンチャー企業のASF(東京・港)と共同開発し、中国自動車大手、広西汽車集団(広西チワン族自治区柳州市)がOEM(相手先ブランドによる生産)供給する小型商用車の EVに置き換える。 本村社長は記者団に対して、車両のEV化について「(日本政府が推進する)2050年のカーボン・ニュートラルに向けた施策の一つ」と説明。荷主や投資家の環境意識が高ま る中、二酸化炭素(CO2)排出量を削減するため「30年までにはすべての(軽自動車の)車両をEV化したい」と述べ、ドライバーが使いやすい車両にし、業務の効率化や安 全性も高めていくとした。