エディション:
日本

最新経済ニュース

UPDATE 2-アジア株式市場サマリー(21日)

 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 3213.8404 + 20.5370 + 0.64 3206.1756 3219.7398 3203.3362 前営業日終値 3193.3034 中国 CSI300指 3921.408 +18.344 +0.47 3925.539 3937.461 3913.605

再送-22日の国内・海外経済指標と行事予定

(閣議の時間を追加しました) *指標の発表内容・予測・過去の記事などは各項目の をクリックしてご覧ください。    *最新の経済指標発表予定と予想一覧は cpurl://apps.cp./Apps/economic-monitor をクリックしてご覧に なれます。 *「新規上場日程一覧」は をご覧ください。 ------------------------------------------------------------ ●国内経済・指標関係      参議院財政金融委員会、日銀半期報告 0830 閣議、閣議後会見 0930 ソニー経営方針説明会 1000 大和証券中計説明会 1030 20年利付国債の入札発行 1030 40年利付国債(5月債)の発行予定額等 1235 20年利付国債の入札結果 1400 基調的なインフレ率を捕捉するための指標(日銀) 1400 4月のスーパー売上高 1400 4月のショッピングセンター売上高 1515 20年利付国債の第II非価格競争入札結果   ●海外指標など

東京マーケット・サマリー・最終(21日)

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円 午後5時現在 111.35/37 1.1724/28 130.57/61 NY午後5時 110.74/77 1.1775/80 130.36/40 午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル高/円安の 111円前半。週末の米中通商協議で歩み寄りが見られたことを受け、リスクオンムード が先行したという。  レポート全文: <株式市場> 日経平均 23002.37円

21日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

21日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・アートネイチャー 、自己保有株を除く発行済み株式総数の0.6%に当た る20万株、取得総額1億4740万円を上限とする自社株買いを実施へ。5月22日午 前8時45分の東証自己株式立会外買付取引(ToSTNeT─3)で買い付けの委託を 行う。買い付け価格は5月21日終値の737円。 ・マルイチ産商 、自己保有株を除く発行済み株式総数の5.19%に当た る120万株、取得総額13億0440万円を上限とする自社株買いを実施へ。5月22 日午前8時45分の名古屋証券取引所の自己株式立会外買付取引(N-NET3)で買い 付けの委託を行う。買い付け価格は5月21日終値の1087円。   *午後3時以降に発表した企業を対象にしています。

2040年度の社会保障給付費は最大215兆円、18年度比倍増へ=政府試算

内閣府と財務省、厚生労働省などは18日の経済財政諮問会議に合わせ、2040年度までの社会保障費用の試算値を公表した。社会保障給付費は2040年度に最低でも188.2兆円、最大で215.8兆円となり、18年度見込みの121.3兆円から最大2倍強に膨らむ見通しだ。生産年齢人口が減少するなかで医療・介護分野の就業者確保も課題になる。社会保障と財政、人手確保を巡り総合的な議論が必要となりそうだ。   試算の前提としての経済見通しは、18年度から27年度の期間については、内閣府が公表済みの「中長期の経済財政に関する試算」を利用した。中長期試算で対象外の28年度以降については、公的年金の財政検証で使われている8種類のシナリオのうち、成長率の高い順で上から5番目(シナリオE)と6番目(シナリオF)のものを採用した。   その上で、中長期試算と財政検証をそれぞれ組み合わせ、経済成長が高いケースと、低いケースのそれぞれについて試算している。   低い成長ケース(ベースラインケース)の場合、社会保障給付費は18年度の121.3兆円から25年度140.2─140.6兆円、40

次のページ