エディション:
日本

最新経済ニュース

NY市場サマリー(15日)

<為替> ドルが対主要6通貨バスケットで上昇した。米議会共和党の税制改革法案 取りまとめ作業が大詰めを迎え、年内通過への期待が高まった。ドル指数は0.4 9%高の93.944。 税制改革が実現すれば、国内成長を押し上げ、利上げ回数の増加やドル高につながる 可能性を予想する向きも多い。 年末休暇シーズンを控え投資家らが取引を手仕舞うなか、税制改革法案が年内最後の ビッグイベントとみられている。 取引高が縮小する前に資金を確保しようと各金融機関が動く中、他行から短期のドル 資金を借りる際のコストが2012年以来の水準に急上昇した。 「クロスカレンシー・ベーシス・スワップ」のユーロ/ドル3カ月物<EURCBS3M=ICAP >は100ベーシスポイント(bp)と、月初めのマイナス52bp程度から拡大した。 NY外為市場: <債券> 国債の長短利回り格差が10年来の水準に縮小。市場では、連邦準備理事 会(FRB)が短期金利の引き上げを継続するなかでも、長期インフレは落

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(15日)

円 112.57/112.60 ユーロ 1.1752/1.1756 スイスフラン 0.9903/0.9907 英ポンド 1.3319/1.3324 カナダドル 1.2860/1.2864 オーストラリアドル 0.7644/0.7646 ニュージーランドドル 0.6989/0.6991 メキシコペソ 19.1265/19.1365 デンマーククローネ 6.3330/6.3343 ノルウェークローネ 8.3785/8.3835 スウェーデンクローナ 8.5046/8.5076 シンガポールドル 1.3482/1.3487 香港ドル 7.8109/7.8111 インドルピー 64.0700/64.0900 (ロイターデータに基づいています)

NY外為市場=ドル指数上昇、年末期控え商い低調

ドル/円 NY終値 112.57/112.60 始値 112.19 高値 112.74 安値 112.15 ユーロ/ドル NY終値 1.1752/1.1756 始値 1.1797 高値 1.1809 安値 1.1751 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが対主要6通貨バスケットで上昇した。米議 会共和党の税制改革法案取りまとめ作業が大詰めを迎え、年内通過への期待が高まった。

UPDATE 1-米10月の長期有価証券投資、4カ月連続買い越し

米財務省が15日発表した10月の対米証券投資統計によると、海外投資家による米長期有価証券投資(株式スワップ等除く)は232億ドルの買い越しとなった。買い越しは4カ月連続。前月の買い越し額は909億ドルだった。

〔表〕IMM通貨先物の取組=CFTC(12月12日終了週)

米商品先物取引委員会(CFTC)が発表したIMM通貨先物の非商業(投 機)部門の取組は以下の通り。 円 12月12日終了週 前週 コード  ロング 31,747 34,766  ショート 145,870 149,033  ネット -114,123 -114,267 ユーロ 12月12日終了週 前週 コード  ロング

シカゴ日経平均先物(15日)

シカゴ日経平均 清算値 前日大阪比 始値 高値 安値 コード  ドル建て3月限 22730 +210 22605 22760 22480  円建て3月限 22685 +165 22555 22715 22440 (暫定値) (

次のページ