エディション:
日本

最新経済ニュース

BRIEF-6月の米住宅着工件数は-12.3%=商務省

[18日 ロイター] - * 6月の米住宅着工件数は-12.3%=商務省 * 6月の米住宅着工数は1,173,000件(予想:1,320,000件)=商務省 * 6月の米住宅着工許可件数は-2.2%=商務省 * 6月の米住宅着工許可件数は1,273,000件(予想:1,330,000件)=商務省

マツダ、本社工場で23日から昼夜勤の操業再開 生産量は抑制

マツダは18日、西日本豪雨の影響で夜勤を休止していた本社宇品第1と第2工場(広島市南区)について、23日から8月10日までは生産量を抑えながら昼夜勤の操業を再開すると発表した。部品の供給や従業員の通勤などに一定の見通しがたったため。

UPDATE 2-アジア株式市場サマリー(18日)

 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 2787.2570 - 10.8689 - 0.39 2801.7774 2818.3953 2786.0404 前営業日終値 2798.1259 中国 CSI300指 3432.186 -17.191 -0.50 3456.607 3479.264 3430.156

EU、中国製電動自転車に輸入関税適用へ

欧州委は域内の製造者団体から安価な中国製品がおびただしく流入しているとの苦情を受け、加盟28カ国に代わって反ダンピング(不当廉売)調査を実施。中国製のすべての電動自転車に27.5─83.6%の関税を賦課することを決定した。

UPDATE 1-英与党内の造反議員、今夏に総選挙実施との警告受ける

英議会で17日にメイ首相の要望通りに否決された通商法修正案を巡り、与党・保守党内の親欧州連合(EU)派造反議員は、同案に賛成すれば今夏に総選挙を実施するとの警告を受けていたことが分かった。議員の1人が18日、ロイターに明らかにした。

次のページ