エディション:
日本

トップニュース

米、対ロシア制裁ペース緩めず ウクライナ情勢巡り=高官

[ワシントン 28日 ロイター] - 米国務省のオブライエン制裁調整官は28日、ウクライナ東・南部4州で実施されたロシア編入の是非を問う「住民投票」について、ロシアに対し迅速に経済的代償を科すため、米国は同盟国やパートナーと連携していると明らかにした。

欧州委、新たな対ロ制裁案提示 貿易制限強化など

[ブリュッセル 28日 ロイター] - 欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会のフォンデアライエン委員長は28日、一段の貿易制限や第三国に対する原油価格の上限設定を含む新たな対ロシア制裁案を提示した。

米の財貿易赤字、8月は3.2%減の873億ドル 輸入減で

米商務省が28日発表した8月の財(モノ)の貿易赤字は前月比3.2%減の873億ドルで、2021年10月以来の低水準となった。米連邦準備理事会(FRB)がインフレ抑制のため積極的な金融引き締めを進める中、内需の減速を背景に輸入が減少した。

全市場へのブロックチェーン導入には課題=英中銀副総裁

イングランド銀行(英中央銀行、BOE)のカンリフ副総裁は28日、暗号資産(仮想通貨)を支えるブロックチェーン技術を使い、全ての金融市場で即時の取引と決済を行うことは、課題を考えると望ましくないとの見解を示した。

独、ロシア編入の「住民投票」結果を決して受け入れず=首相

[ベルリン 28日 ロイター] - ドイツのショルツ首相は28日、ウクライナのゼレンスキー大統領と電話会談を行い、ウクライナ東・南部4州で実施されたロシア編入の是非を問う「住民投票」の結果をドイツは決して受け入れないと伝えた。独政府報道官が明らかにした。