エディション:
日本

世界のこぼれ話

マドリードで「チャリティー闘牛」、困窮する闘牛士を支援

スペインの首都マドリードにある同国最大級の闘牛場「ラス・ベンタス闘牛場」で来月2日、「チャリティー闘牛」が行われることが決まった。新型コロナウイルス流行を受けて各地の闘牛場が閉鎖され、経済的に困窮する闘牛士たちを支援する。

グレタさんがCOP26欠席へ、コロナワクチン接種の不平等で

スウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥンベリさん(18)は、今年11月1─12日にスコットランドのグラスゴーで開催される国連気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)に出席しない意向を明らかにした。新型コロナウイルスワクチンの入手状況が不平等で、多くの国が出席できない懸念があるためとした。

ボリビアの「プラスチックの湖」、数百人が清掃作業

ボリビア中部オルロ県にあるウルウル湖は、投棄されたボトルや容器などが湖一面に広がり、水よりプラスチックが多いとされるほど環境が悪化しているが、地元のボランティアなどが8日、清掃作業に取り組んだ。