エディション:
日本

世界のこぼれ話

絶滅危惧の飛べないオウム「カカポ」、NZで個体数増に期待

ニュージーランドで、絶滅危惧種とされる飛べないオウムの一種「フクロウオウム」のひなが70羽以上誕生した。現在、成鳥が147羽しか確認されていない鳥で、すべてのひなが大人になれるとは限らないものの、個体数は大幅に増えると期待されている。

豪州でペットのシカに襲われ男性が死亡、妻は重傷

オーストラリアで、ペットのシカに襲われて男性が死亡し、妻が重傷を負った。警察が明らかにした。動物は発情期に気が荒くなることが知られているが、鹿の攻撃による死亡例は2017年まで9年間報告されていないという。

大麻抽出成分を使ったハンバーガー、米国で「大麻の日」に限定販売

米ハンバーガーショップのカールスジュニアが、大麻(マリフアナ)から抽出されるカンナビジオール(CBD)を使ったバーガーを20日の1日だけ、コロラド州デンバー店で販売する。ファストフードチェーンとしては初で、「大胆で予想外の」フレーバーを試す戦略の一環としている。

ウェールズ代表GKヘネシー、ナチ式敬礼「知らなかった」

サッカーのウェールズ代表GKウェイン・ヘネシー選手(32)が、右手を高く掲げる「ナチス式敬礼」を行ったとして批判されていた問題で、「ウエーターを呼ぶために手を上げていた」との主張が認められ、処分を免れた。ただ、ナチスやファシズムに関する無知への咎めからは逃れられなかった。