エディション:
日本

トップニュース

カナダ中銀、0.5%利上げ 引き締め局面終了間近の可能性も示唆

[オタワ 7日 ロイター] - カナダ銀行(BOC、中央銀行)は7日、政策金利である翌日物金利の誘導目標を0.50%ポイント引き上げ、4.25%とした。成長は引き続き好調で労働市場は逼迫していると指摘しつつも、利上げサイクルが終了に近づいている可能性も示唆した。

台湾輸出、11月は前年比13.1%減 予想以上の落ち込み

[台北 7日 ロイター] - 台湾財政部が7日発表した11月の輸出は3カ月連続で減少し、市場予想を大幅に下回った。世界経済の悪化や中国の新型コロナウイルス感染抑制策が圧迫した。高インフレと金利上昇も需要鈍化につながった。