エディション:
日本

トップニュース

英経済巡る不確実性の高まり、影響注視=アトランタ連銀総裁

[ワシントン 26日 ロイター] - 米アトランタ地区連銀のボスティック総裁は26日、英政府が示した新たな財政計画を受けポンドが急速に売り込まれたことについて、英経済を巡る不確実性の高まりを反映しており、欧州および米経済への影響を注視すると語った。

ECB、インフレ期待の暴走リスクに直面=独連銀総裁

[フランクフルト 26日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのナーゲル独連銀総裁は26日、インフレ率が目標の2%を超える水準で推移するリスクが高いため、ECBは引き続き断固として金利を引き上げる必要があると述べた。

必要あれば利上げ「躊躇せず」=英中銀総裁

[ロンドン 26日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行、BOE)のベイリー総裁は26日、2%のインフレ目標を達成するために必要であれば「躊躇なく」金利を引き上げると述べた。また資産価格の急激な動きを受けて金融市場を「非常に注意深く」見ていると語った。