エディション:
日本

企業業績・格付け

森トラストホテル:19年2月期決算

2019年2月期(2018年9月1日 - 2019年2月28日) 注) カ ッコ内は前年比、△は赤字 19年2月期実績 18年8月期実績 19年8月期予想 営業収益(百万円) 2,322 2,409 2,379 (-3.6 %) (+4.5 %) (+2.5 %) 当期利益(百万円) 1,544 1,627 1,580 (-5.1 %)

中国ファーウェイ、第1四半期は39%増収

中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)が22日発表した第1・四半期決算は、売上高が39%増の1797億元(約268億1000万ドル)だった。同社が四半期決算を発表するのは初めて。

米決算序盤戦は好調、「プロフィット・リセッション」は杞憂か

米国で第1・四半期の決算発表シーズンが始まったが、序盤戦は予想を大幅に上回る利益を計上する企業が多く、一部の投資家の間では、前年比ベースで2四半期連続で減益となる「プロフィット・リセッション」を今年は回避できるのではないかとの見方が浮上している。

経営破綻の米シアーズ、前会長らを提訴 資金返還求める

経営破綻した米小売大手シアーズ・ホールディングスは、破綻前にシアーズから不法に資金を搾取したとして、エディ・ランパート前会長、および同氏が運営するヘッジファンド、ESLインベストメンツのほか、ムニューシン米財務長官らを提訴した。

米ハネウェル、ボーイング新中型機の部品供給に関心

米複合企業ハネウェル・インターナショナルのグレッグ・ルイス最高財務責任者(CFO)は18日、米ボーイングが開発を検討中の新中型機(NMA)の部品供給で得られる収入について試算していることを明らかにした。