エディション:
日本

企業業績・格付け

米アメックス、第3四半期利益が予想上回る 消費回復寄与

米クレジットカード大手アメリカン・エキスプレス(アメックス)が22日発表した第3・四半期決算(9月30日まで)は、4四半期連続で利益が市場予想を上回った。新型コロナウイルスを巡る規制措置の緩和に伴う消費回復が寄与した。

ユーロ圏総合PMI、10月速報値は6カ月ぶり低水準 コスト上昇

IHSマークイットが22日発表した10月のユーロ圏の総合購買担当者景気指数(PMI)速報値は6カ月ぶりの水準に悪化した。供給制約に伴うコスト上昇が製造業の生産を鈍らせたほか、サービス業も新型コロナウイルスに関連した懸念に圧迫された。

中外製薬が上方修正、抗体カクテル療法の売り上げ織り込む

中外製薬は22日、2021年12月期の業績予想を上方修正し、売上高を8000億円から9700億円に引き上げた。政府に納入する新型コロナウイルスの抗体カクテル療法「ロナプリーブ」の売り上げ予想を織り込んだ。抗リウマチ薬など他の製品の販売も想定を上回って推移している。

仏ルノー減産規模、従来予想の2倍超に 半導体不足で

仏自動車大手ルノーは22日、世界的な半導体不足により2021年は従来予想よりもかなり大幅な生産削減を強いられるとの見通しを示した。ただ、自動車価格の上昇とコスト圧縮を理由に利益予想は据え置いた。