エディション:
日本

企業業績・格付け

再送-東芝、連結子会社で実在性に疑義ある取引を認識 売上高200億円

東芝は18日、連結子会社「東芝ITサービス」の一部で実在性に疑義のある取引が複数年にわたって行われていたことが分かったと発表した。連結決算で第3・四半期にデジタルソリューションセグメントで同取引の売上高を消去する。 社内調査で分かった。調査は継続中で、これまでのところ東芝ITサービスによる主体的な関与は認められないという。

UPDATE 2-英小売売上高、12月は5カ月連続マイナス 利下げの公算高まる

英国立統計局(ONS)が発表した2019年12月の小売売上高指数は、予想に反して前月比0.6%低下した。過去最長の5カ月連続の低下となった。ロイターがまとめたエコノミスト予想の中央値は0.5%上昇だった。英経済の弱体化が改めて示されたことで、イングランド銀行(英中央銀行)が今月にも利下げを決定する可能性が出てきた。

BRIEF-12月の英小売売上高指数、前年比+0.7%=国立統計局(予想:+2.9%)

[ロンドン 17日 ロイター] - * 12月の英小売売上高指数(除く燃料)、前月比-0.8%=国立統計局(予想:+0.7%) * 12月の英小売売上高指数(除く燃料)、前年比+0.7%=国立統計局(予想:+2.9%) * 12月の英小売売上高指数、前年比+0.9%=国立統計局(予想:+2.6%) * 12月の英小売売上高指数、前月比-0.6%=国立統計局(予想:+0.5%) (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。)

SOSiLA物流:20年5月期中間決算

20年5月期中間決算(2019年6月26日 - 2019年11月30日) 注) カッコ内は前年比、△は赤字         20年5月期中間期  20年5月期予想 20年11月期予想 営業収益(百万円)     2,250 2,353 (+4.6 %) 当期利益(百万円) △68 978 1,107 (+13.1 %)