エディション:
日本

企業業績・格付け

欧州株式市場=続落、英EU離脱交渉巡る懸念で

<株式指数> 終値 前日 % 前営業日終 コード 比 値 STOXX欧州600種 357.71 -0.72 -0.20 358.43 FTSEユーロファースト3 1409.22 -2.74 -0.19 1411.96 00種 DJユーロSTOXX50種 3180.74 -9.57 -0.30 3190.31 欧州株式市場は続落して取引を終えた。英国の欧州連合(EU)離脱を巡りメイ英首 相の協定案に対する批判の声が高まる中、不信任投票が行われるかどうかが注目されてい る。相場は不安定な展開だった。

ジャパン:18年9月期決算

2018年9月期(2018年4月1日 - 2018年9月30日) 注) カ ッコ内は前年比、△は赤字 18年9月期実績 18年3月期実績 19年3月期予想 19年9月期予想 営業収益(百万円) 33,066 31,955 32,830 33,190 (+3.5 %) (+0.7 %) (-0.7 %) (+1.1 %) 当期利益(百万円) 13,273 12,291 13,230 13,320 (+8.0 %)

日賃貸:18年9月期決算

2018年9月期(2018年4月1日 - 2018年9月30日) 注) カ ッコ内は前年比、△は赤字 18年9月期実績 18年3月期実績 19年3月期予想 19年9月期予想 営業収益(百万円) 8,250 8,284 8,172 8,179 (-0.4 %) (-4.5 %) (-0.9 %) (+0.1 %) 当期利益(百万円) 3,114 3,158 3,092 3,093 (-1.4 %)

UPDATE 1-米シスコ、8─10月利益・売上が予想超え 既存・新規事業とも好調

米ネットワーク機器大手シスコシステムズが14日発表した第1・四半期(10月27日まで)決算は増収増益となった。サイバーセキュリティーなどの新しい事業の成長に加え、ルーターやスイッチといった従来からの製品への需要が増えたことから、利益と売上高がともに市場予想を上回った。

米シスコ、8─10月は増収増益 利益・売上高ともに予想上回る

米ネットワーク機器大手シスコシステムズの第1・四半期(10月27日まで)決算は増収増益。サイバーセキュリティーなどの新しい事業に加え、ルーターやスイッチなど従来からの事業がおおむね好調となり、利益と売上高がともに市場予想を上回った。

再送-〔焦点〕スルガ銀、引当後も残る追加損失リスク 注目される提携の行方

スルガ銀行が14日に発表した2018年4―9月期連結決算では、シェアハウス関連融資で担保・保証のない債権に対し、相当程度の割合で引当金を積み、ほぼ「うみ」を出し切ったかに見える。しかし、シェアハウス以外の、1兆6000億円に上る投資用不動産向け融資に絡んで、追加損失が発生するリスクもアナリストから指摘されている。再び損失を出すリスクもあり、資本・業務提携の行方に市場の関心が集まりそうだ。