エディション:
日本

企業業績・格付け

JFEスチール、高炉1基を休止へ 米中摩擦で鉄鋼需要低迷

JFEスチールは27日、国内生産体制を高炉8基体制から7基体制に変更する構造改革を発表した。東日本製鉄所京浜地区(川崎市)の高炉1基を休止する。米中貿易摩擦で製造業中心に鉄鋼需要が低迷しており、競争力強化に向けた国内の生産体制最適化が狙い。

今期業績見通し、新型コロナの影響が2月の上方修正打ち消す規模の可能性=ソニー

ソニーは27日、2月上旬に公表した2019年度業績見通しの上方修正について、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて「精査中だが、現段階では上方修正を打ち消すような規模の影響が発生することが見込まれる」と発表した。新型コロナの連結業績への影響は2020年度も継続する見込みとしている。 19年度決算は4月30日の公表を予定しているが、決算手続きなどに遅延が生じ、予定通りに発表できない可能性があることも明らかにした。 新型コロナの業績への影響では、エレクトロニクスの分野で幅広い製品の生産に影響が出ていると説明している。

UPDATE 2-中国工業部門企業利益、1─2月は新型コロナで記録的落ち込み

中国国家統計局が発表した1─2月の工業部門企業利益は、前年同期比38.3%減の4107億元(581億5000万ドル)と、少なくとも10年ぶりの大幅減となった。新型コロナウイルス感染拡大による経済への影響が広がる中、鉱業、製造業、電力部門の利益が大幅に減った。

今年の英自動車生産、新型コロナで15%超の減少見込む=業界団体

英自動車工業会(SMMT)は27日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、今年の英自動車生産台数は15%以上減少し、工場の閉鎖が数カ月に及べば、それ以上落ち込む恐れがあるとの見方を示した。そのうえで、政府に対して一段の対策を講じるよう要請した。