エディション:
日本

トップニュース

完全失業率6月は2.9%に改善、宿泊・飲食の就業者数18カ月ぶり増加

総務省が30日発表した6月の完全失業率(季節調整値)は2.9%だった。前月から0.1ポイント改善した。宿泊業、飲食サービス業などで就業者数の戻りが出てきている。厚生労働省が発表した6月の有効求人倍率(季節調整値)は1.13倍で、前月から0.04ポイント上昇した。

小売業販売額、6月は前年比0.1%増 事前予測を小幅下回る

経済産業省が30日発表した商業動態統計速報によると、6月の小売業販売額は前年同月比0.1%増の12兆2970億円だった。増加は4カ月連続だが、百貨店やスーパーは前年同月を下回った。小売業販売額の前年対比はロイターの事前予測(0.2%増)を小幅に下回った。