エディション:
日本

為替フォーラム

コラム:国債需要を支えるデフレ見通しの「落とし穴」

[ロンドン 5日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 長期国債は、今後もデフレが続くという根強い見通しの下に投資家の買いを集めている。しかし足元ではインフレを押し上げかねない新たな要因が浮上しており、今回も歴史が繰り返すとは限らない。

コラム:人手不足でも物価が上昇しにくい理由=門間一夫氏

[東京 3日] - 日銀の異次元緩和は既に7年目になるが、2%物価目標が実現するめどは今も全く立っていない。その理由として日銀は、賃金・物価が上がりにくいことを前提とした考え方や慣行が根強く残っていると分析している。