エディション:
日本

スポーツ

テニス=BNPパリバ、ティエムがフェデラー破り優勝

テニスのBNPパリバ・オープンは17日、米カリフォルニア州インディアンウェルズで男子シングルスの決勝を行い、第7シードのドミニク・ティエム(25、オーストリア)が第4シードのロジャー・フェデラー(37、スイス)に3─6、6─3、7─5の逆転勝利を収め、優勝した。

ゴルフ=プレーヤーズ選手権、マキロイ優勝 松山は8位

米男子ゴルフのプレーヤーズ選手権は17日、米フロリダ州ポンテベドラビーチのTPCソーグラス(パー72)で最終ラウンドを行い、22位でスタートした松山英樹は1イーグル、4バーディー、1ボギーの67、通算12アンダーの276で8位タイに入った。

サッカー=ゲンク引き分け、伊東は1ゴール1アシスト

サッカーのベルギー1部は17日、各地で試合を行い、伊東純也の所属するゲンクは敵地でワーレゲムと3─3で引き分けた。先発した伊東は後半26分までプレーし、1ゴール1アシストの活躍を見せた。

ノルディックスキー=W杯ジャンプ、小林陵は2位 高梨5位

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は17日、ノルウェーのビケルスンでフライングヒルによる個人第26戦(ヒルサイズ=HS240メートル)を行い、総合優勝を決めている小林陵侑は237メートル、239メートルの合計454.6点で2位に入った。