エディション:
日本

株式市場

NY市場サマリー(15日)

<為替> ドルが対主要6通貨バスケットで上昇した。米議会共和党の税制改革法案 取りまとめ作業が大詰めを迎え、年内通過への期待が高まった。ドル指数は0.4 9%高の93.944。 税制改革が実現すれば、国内成長を押し上げ、利上げ回数の増加やドル高につながる 可能性を予想する向きも多い。 年末休暇シーズンを控え投資家らが取引を手仕舞うなか、税制改革法案が年内最後の ビッグイベントとみられている。 取引高が縮小する前に資金を確保しようと各金融機関が動く中、他行から短期のドル 資金を借りる際のコストが2012年以来の水準に急上昇した。 「クロスカレンシー・ベーシス・スワップ」のユーロ/ドル3カ月物<EURCBS3M=ICAP >は100ベーシスポイント(bp)と、月初めのマイナス52bp程度から拡大した。 NY外為市場: <債券> 国債の長短利回り格差が10年来の水準に縮小。市場では、連邦準備理事 会(FRB)が短期金利の引き上げを継続するなかでも、長期インフレは落

UPDATE 1-米10月の長期有価証券投資、4カ月連続買い越し

米財務省が15日発表した10月の対米証券投資統計によると、海外投資家による米長期有価証券投資(株式スワップ等除く)は232億ドルの買い越しとなった。買い越しは4カ月連続。前月の買い越し額は909億ドルだった。

シカゴ日経平均先物(15日)

シカゴ日経平均 清算値 前日大阪比 始値 高値 安値 コード  ドル建て3月限 22730 +210 22605 22760 22480  円建て3月限 22685 +165 22555 22715 22440 (暫定値) (

BRIEF-10月対米証券投資、1512億ドルの買い越し=米財務省

[15日 ロイター] - * 10月の海外投資家による米長期有価証券投資(株式スワップ等除く)、232億ドルの買い越し=米財務省 * 10月の海外投資家による米財務省証券投資、221 億ドルの売り越し=米財務省 * 10月対米証券投資、1512億ドルの買い越し=米財務省 (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

欧州市場サマリー(15日)

<為替> 欧州終盤 アジア市場終 コード 盤 ユーロ/ドル    1.1776 1.1792 ドル/円 112.67 112.13 ユーロ/円 132.69 132.23

欧州株式市場=下落、H&M急落が重しに

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 388.19 -0.72 -0.19 388.91 FTSEユーロファースト30 1528.26 -2.80 -0.18 1531.06 0種 DJユーロSTOXX50種 3560.53 +4.31 +0.12 3556.22 欧州株式市場は下落して取引を終えた。金融株の下落が重しになったほか、衣料のH &Mの四半期売り上げが予想以上に落ち込んだことで急落した。 衣料シェアで世界第2位を誇るH&Mは13%安。UBSは「第4・四半期

ロンドン株式市場=反発、ポンド安と原油高で週間でも上昇

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード FT100種 7490.57 +42.45 +0.57 7448.12 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。週間でも1.2%高。英ポンド安と原油 相場の上昇が下支えした。 ポンドは英国の欧州連合(EU)離脱交渉が「第2段階」に進む中、通商交渉の不透 明感を反映して下落。原油相場は北海でのパイプライン故障による供給懸念から上昇した 。 今週はイングランド銀行、欧州中央銀行(ECB)の政策決定会合が行われたが、金 融引き締めにはさらに時間がかかるとの見方から銀行株は下げた。HSBC、ス タンダード・チャータード、バークレイズは0.7から0.2%の下落 だった。 有料テレビのスカイは2.8%高。通信のBTグループとの提携が好 感された。BTも1.4%上げた。 資源のグレンコアは1.5%高

米国株式市場・序盤=反発、税制法案に楽観的見方

 現在値 前日比 % 始値 コード ダウ工業株30 24633.16 +124.50 +0.51 24585.71 種  前営業日終値 24508.66 ナスダック総合 6876.44 +19.91 +0.29 6871.55  前営業日終値 6856.53 S&P総合50 2664.88 +12.87 +0.49 2660.63 0種  前営業日終値 2652.01 米国・株式市場概要