エディション:
日本

株式市場

NY市場サマリー(18日)

<為替> ドルが一時急伸、イタリア政治を巡る不透明な状況を嫌気しユーロが弱含 んだ。 ドル指数は週間で1.2%値上がりし、5営業日連続で上昇した。2月半ば以降では 5%上がった。インフレ抑制に向け、追加米利上げを予想する声が広がっている。 スコシア銀行(トロント)の首席外為ストラテジスト、ショーン・オズボーン氏は「 ドル高は引き続き一時的問題とみている。過度のショートポジションのほか、欧州景気の 勢いが鈍化して欧州中央銀行(ECB)が年内に量的緩和を縮小する姿勢を阻害しかねな いとの懸念を映している」と話した。 ユーロは対ドルで5週間連続で下落。これは2015年以来。 終盤の取引で、ユーロはドルに対して5カ月ぶり安値の1.1753ドルに下落した 。週間で約1.2%値下がりした。 一方、ドル指数は3月半ば以来の高値となる93.83まで上昇する場面があ った。 ラボバンク(ロンドン)のFXストラテジスト、ピョートル・マティス氏は「ドル指 数が向こう数週間で、次の重要な節目となる94.219と9

シカゴ日経平均先物(18日)

シカゴ日経平均 清算値 前日大阪比 始値 高値 安値 コード  ドル建て6月限 22850 -80 22905 22960 22820  円建て6月限 22840 -90 22900 22955 22820 (暫定値) (

欧州市場サマリー(18日)

<為替> 欧州終 アジア市場 コード 盤 終盤 ユーロ/ドル    1.1775 1.1811 ドル/円 110.70 110.88 ユーロ/円 130.35 130.98

欧州株式市場=反落、週間では4年ぶりの8週連続プラス

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 394.67 -1.12 -0.28 395.79 種 FTSEユーロファー 1548.57 -4.46 -0.29 1553.03 スト300種 DJユーロSTOXX 3573.76 -18.42 -0.51 3592.18 <.STOXX50 50種 E>

ロンドン株式市場=小幅反落、週間では8週連続プラス

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7778.79 -9.18 -0.12 7787.97 ロンドン株式市場は小幅反落して取引を終えた。FTSE100種株価指数は週間で は8週連続で前週比プラス。原油相場の上昇が寄与した。 医薬品のアストラゼネカは1.95%安。第1・四半期の収益が後発薬の台 頭により圧縮されるなどした。 17日に北海ブレントは1バレル=80ドルの節目に達したが、この日の石油関連株 はまちまちだった。ロイヤル・ダッチ・シェル は0.5%安だった一方、BP< BP.L> は0.4%高だった。資源株で最も落ち込んだのはグレンコアで4.4% 安だった。ブルームバーグによると、英国の捜査当局からコンゴ民主共和国への贈賄容疑 で取り調べを受ける可能性があるといい

UPDATE 2-アジア株式市場サマリー(18日)

 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 3193.303 + 39.020 + 1.24 3151.081 3193.453 3144.776 <.SSEC 4 9 8 1 0 > 前営業日終値 3154.282 5 中国 CSI300 3902.884 +38.833

東京マーケット・サマリー・最終(18日)

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円 午後5時現在 110.88/90 1.1812/16 130.98/02 NY午後5時 110.76/78 1.1793/97 130.61/70 午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べて小幅ドル高/円安の 110円後半。正午過ぎに一瞬111円台に乗せたものの、上昇の勢いは強まらず、午後は1 10円後半で次の材料待ちとなった。  レポート全文: <株式市場> 日経平均