エディション:
日本

株式市場

東南アジア株式・引け=大半が上昇、マレーシアは9日続伸

東南アジア株式市場は大半の市場で上昇。シンガポール市場が終値ベースで約3週間ぶり高値を付けたほか、クアラルンプール市場は9営業日続伸した。好調な米企業決算と、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が示した米経済の現状認識が、投資家心理を押し上げた。

UPDATE 2-アジア株式市場サマリー(19日)

 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 2772.5454 - 14.7116 - 0.53 2791.0156 2805.0106 2764.4858 前営業日終値 2787.2570 中国 CSI300指数 3428.968 -2.354 -0.07 3444.803 3466.506 3417.963

東京マーケット・サマリー・最終(19日)

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円 午後5時現在 112.96/98 1.1606/10 131.12/16 NY午後5時 112.83/88 1.1638/39 131.32/36 午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べて小幅ドル高/円 安の112円後半。半年ぶり高値を付けた前日の夕方以降は上昇が一服、もみあいが続い た。  レポート全文: <株式市場> 日経平均 22764.68円 (2

ソウル株式市場・引け=貿易摩擦懸念根強く続落、EU輸入制限で鉄鋼株安い

韓国  終値 前日比 % 始値 高値 安値 総合株価指数<.KS1 2,282.29 - 7.82 - 0.34 2,298.91 2,300.18 2,278.94 1> 前営業日終値 2,290.11 ソウル株式市場は米中貿易摩擦を巡る根強い懸念を背景に続落して引けた。 総合株価指数(KOSPI)は前日終値比7.82ポイント(0.34%)安の22 82.29で終了した。 欧州連合(EU)が鉄鋼の暫定的な緊急輸入制限(セーフガード)を発動すると発表 したことを受けて、鉄鋼株が値下がりした。鉄・鉄

〔需給情報〕日経225期近で野村が売り越しトップ=19日先物手口

日本取引所が公表している先物取引手口情報(日中 )によると、19日の市場では、日経225期近で野村が売り越しトップ、ABNクリア が買い越しトップとなった。 一方、TOPIX期近では三菱UFJMが売り越しトップ、モルガンMUFGが買い 越しトップとなった。 日経225先物取引手口情報(日中) 1 2018年07月19日 18年09月限 売り 買い 差し引き 野村 3911

シドニー株式市場・引け=続伸、金融・素材株に買い

豪  終値 前日比 % 始値 高値 安値 S&P/ASX200 6,262.700 + 17.600 + 0.28 6,245.10 6,274.200 6,243.100 指数 前営業日終値 6,245.100 シドニー株式市場は、金融株や素材株に買いが入り続伸して引けた。ただ貿易摩擦へ の懸念を背景に周辺地域の株式市場が全般的に伸び悩んでおり、シドニー株の上値を抑え た。 S&P/ASX200指数は前日終値比17.60ポイント(0.28%)高の62 62.70で終了した。 国際的な貿易摩擦を背景に、金融市場の地合いは依然として弱い。米国発の貿易摩擦

新規上場日程一覧(19日現在) 「チームスピリット」

* IPOアプリはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/ipo をクリックしてご覧になれます。 * Dealsリーグテーブルはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./apps/DealsLeague をクリックしてご覧になれます。 注)所属部が未定の場合は取引所名 取引所略称は以下の通り T1:東証1部 T2:東証2部 T:東証(1部か2部かは未定) JQ:ジャスダック  TM:マザーズ TMF:マザーズ(外国株)  TR:REIT TP:TOKYO PRO Market  N1:名証1部 N2:名証2部 NC:セントレックス   F:福証 FQ:Q-Board S:札証 SA:アンビシャス 市場 社名 コード 単位 上場日 公募・売り出し(追加) 仮条件 公開価 主幹事