エディション:
日本

テクノロジー

レーザーテック、通期受注高予想を下方修正 業績見通し据え置き

レーザーテックは31日、半導体関連などを中心に2023年6月期通期の受注高予想を3000億円から1800億円に下方修正した。スマートフォンやパソコン向け半導体需要の減少でメモリメーカー中心に設備投資を縮減する動きが広がったほか、ロジックメーカーでも従来の投資計画を一部先送りする動きがみられるとした。

アドバンテス、通期見通し据え置き 営業益48.2%増へ

半導体試験装置などを手掛けるアドバンテストは31日、2023年3月期連結業績(国際会計基準)で、営業利益見通しを前年比48.2%増の1700億円で据え置いた。吉田芳明CEOは来年度について、地政学リスクや世界経済の減速で売り上げが「下がる覚悟はある程度必要」とする一方、受注残の状況からそれほど大きなマイナスにならないとの見方を示した。

TDK、通期営業利益見通しを下方修正 構造改革費用が重し

TDKは31日、2023年3月期の連結営業利益(国際会計基準)予想を従来の2000億円から1850億円(前年比10%増)へ下方修正した。HDD(ハードディスクドライブ)関連を中心に構造改革費用を計上することが重しとなる。IBESがまとめたアナリスト18人の平均値2074億円を下回った。

米黒人男性の暴行死、新たに警官1人停職 処分6人目

[30日 ロイター] - 米南部テネシー州メンフィスの警察は30日、黒人男性タイリー・ニコルズさんが警察官に暴行され死亡した事件に関与したとして、新たに1人を停職処分にしたと発表した。処分を受けた警察官はこれで6人目となる。

米、ファーウェイへの輸出許可停止=関係筋

[30日 ロイター] - 米バイデン政権は国内企業が手掛ける大半の製品について、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への輸出許可を停止した。事情を知る3人の関係者が明らかにした。

米ツイッター、決済機能の開発に注力=報道

[30日 ロイター] - 米ツイッターが自社プラットフォームでの決済機能の導入に取り組んでおり、規制当局へのライセンス申請を開始したと、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が30日、関係者の話とした報じた。