エディション:
日本

テクノロジー

ソフトバンク支援のAI企業が大幅人員削減か、手元資金枯渇

ソフトバンクグループが支援するロボット工学と人工知能(AI)を手掛ける新興企業、クラウドマインズが世界的に大規模な人員削減を実施していることが、複数の関係筋の話で分かった。同社は何回も上場を試みており、手元資金が枯渇しているという。

デジタル人民元、現時点で日本での広い普及考えにくい=安倍首相

安倍晋三首相首相は24日午後の参院代表質問で、デジタル人民元について、現時点では日本で円に代わる決済手段として広く普及するとは考えにくいと述べた。その上で、デジタル通貨に決済の効率化メリットはありうるとして、国際的な議論の動向を踏まえ、日銀と調査・研究を進め、円の利便性向上に取り組むと述べた。国民民主党の大塚耕平参院議員会長への答弁。

米アップル、EUのスマホ充電ケーブル端子規格統一化に反対

米アップルは23日、欧州連合(EU)が提唱するスマートフォンの充電ケーブル端子の規格統一化について、イノベーションを阻害するほか電子機器の廃棄物を大量に生み出し、消費者にマイナスとなるなどの理由を挙げ、反対する姿勢を示した。

華為CFOの身柄引き渡し裁判、第1段階の審理結審

中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]副会長兼最高財務責任者(CFO)の孟晩舟被告(47)の米国への身柄引き渡しを巡る裁判は23日、4日目の審理が行われ、第1段階の審理が結審した。

楽天、携帯電話の無料サービスで2万人を2次募集

楽天傘下の楽天モバイルは23日、自社回線での携帯電話事業の本格運用に向けて実施している「無料サポーター・プログラム」のユーザー2万人を2次募集すると発表した。これまでは約5000人だった。