エディション:
日本

テクノロジー

米アマゾン、マリオットのホテルにAIスピーカー導入へ 

米アマゾン・ドット・コムは19日、人口知能(AI)「アレクサ」を搭載したスピーカー「エコー」をマリオット・インターナショナルのホテルに導入し、宿泊客の案内に役立てると発表した。ホスピタリティー産業での存在感を高める狙いだ。

米上院議員ら、ZTE制裁解除阻止法案で下院に連携訴え

中国の通信機器大手、中興通訊(ZTE)への制裁解除に関する米政府合意に反対する米上院の与野党議員らは19日、上院が先に可決した同合意の無効化を盛り込んだ法案について、トランプ政権の圧力に屈せず支持するよう下院議員らに呼び掛けた。

メルカリ、上場初日終値は5300円 CEO「世界が舞台」

フリーマーケットアプリを運営するメルカリは19日、東証マザーズに上場した。公開価格3000円に対して、初値は5000円、初日終値は5300円となり、成長期待の高さを示した。都内で会見した山田進太郎会長兼CEO(最高経営責任者)は「世界が舞台」と述べ、全ての国をまたいで取引ができることを目指す考えを示した。

豪裁判所、アップルに670万ドルの罰金 外部業者修理の端末ロックで

外部業者が修理した「iPhone(アイフォーン)」などの端末を使用できなくしたとして、オーストラリア競争・消費者委員会(ACCC)が米アップルを提訴していた問題で、豪連邦裁判所は19日、アップルに900万豪ドル(670万米ドル)の罰金支払いを命じた。

メルカリ初値5000円、一時ストップ高まで上昇 今年最大のIPOに

東証マザーズに19日上場したメルカリは公開価格3000円を66%上回る5000円で初値を付けた。初値ベースの時価総額は約6760億円となり、今年最大の新規株式公開(IPO)となった。初値後も上げ幅を拡大し、後場に値幅制限の上限(ストップ高)となる6000円を付けた。

「iPhoneは対中関税免れる」、アップルCEOに米大統領=米紙

トランプ米大統領は、中国で組み立てられたスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」について、米政府の対中関税の対象にならないと米アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)に伝えた。18日付の米ニューヨーク・タイムズ(NYT)紙が関係筋の話として報じた。

東芝をB1に格上げ、見通しは安定的=ムーディーズ

ムーディーズ・ジャパンは18日、東芝のコーポレート・ファミリー・レーティングとシニア無担保債務格付けを「Caa1」から「B1」に格上げしたと発表した。劣後債務格付けも「Ca」から「B3」に格上げした。