エディション:
日本

テクノロジー

EU、FBリブラの反競争的制限を懸念 関連団体に質問状送付

欧州連合(EU)の反トラスト規制当局は、米フェイスブックが来年の導入を目指す暗号資産(仮想通貨)「リブラ」やその消費者データの活用が反競争的な制限を引き起こす可能性について情報を求めていると、事情に詳しい関係者が21日、明らかにした。

ファーウェイは「生死の瀬戸際」、創業者が従業員に「覚悟」促す

中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の創業者で最高経営責任者(CEO)の任正非氏(74)は、同社が「生きるか死ぬかの瀬戸際」に立っているとした上で、従業員に対し「臨戦態勢」で業務に当たり、売り上げを大幅に伸ばすよう求めた。

EU、FBリブラを調査 反競争的行為の可能性巡り=報道

米フェイスブックが来年の導入を目指す暗号資産(仮想通貨)「リブラ」について、欧州連合(EU)が競争法(独占禁止法)に違反する可能性はないかどうかを巡り調査を行っていると、ブルームバーグが20日、入手した文書の内容を報じた。

米グーグル、通信会社向けデータ共有停止 情報保護対策で

米大手情報技術(IT)企業アルファベット傘下のグーグルが携帯電話通信事業者(キャリア)向けに電波状態や接続速度などの情報を提供する「モバイル・ネットワーク・インサイツ」サービスを4月に停止していたことが、事情に詳しい関係者4人の話で明らかとなった。

米、禁輸猶予を3カ月延長 ファーウェイ「不公正な扱い続く」

米国のロス商務長官は19日、米政府が中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]に対する米一部製品の禁輸措置の執行猶予を11月18日まで90日間延長すると明らかにした。ファーウェイは、一時的な猶予延長で不公正な扱いが変わるものでないとコメントした。

インスタグラムとワッツアップ統合はFB分割を困難に=米FTC

米連邦取引委員会(FTC)のシモンズ委員長は、米フェイスブック(FB)による傘下の写真共有アプリのインスタグラムとメッセージアプリのワッツアップの機能を統合しようとする計画について、FB分割の試みを妨げかねないとの見解を示した。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が19日報じた。