エディション:
日本

テクノロジー

リブラ「リスクある計画」、機能するか不明 FBトップが議会証言

米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は23日、下院金融サービス委員会の公聴会で、来年半ばに導入を計画する暗号資産(仮想通貨)「リブラ」について、「リスクのあるプロジェクト」と認めながらも、電子決済コストの引き下げや、より多くの人が世界的な金融システムにアクセスできるようになるなどの恩恵もあるとし、米議員の懸念払拭に努めた。

ファーウェイ、中国で折り畳みスマホ発売へ 2400ドルから

中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]は23日、折り畳みスマートフォーン「Mate(メイト)X」を来月15日に中国国内で発売すると発表した。価格は1万6999元(約2400ドル)から。23日から予約注文を受け付ける。中国以外での販売は検討中とした。

全米の州司法長官、グーグル調査巡り来月協議=関係筋

全米50の州・地域の司法長官がアルファベット傘下グーグルの広告事業で反トラスト法(独占禁止法)違反がないか調査に乗り出した問題で、各州の司法長官らは来月11日にコロラド州で調査について協議する。複数の関係者が明らかにした。

ファーウェイ、自動運転車レーダー開発で5G技術活用へ

中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の輪番会長である徐直軍副会長は22日、自動運転車両向けミリ波レーダーやレーザーレーダーの開発に第5世代(5G)移動通信網技術を活用する方針を明らかにした。製品の開発時期などには触れなかった。